レビュー
夏は手放せなくなること間違いなし

ついに出た“足専用”の扇風機!「快適足元ファン」が本当に快適

今年もスカッと暑い夏が来ました!……と言いつつ、実際に過ごすと日本の夏は湿度が高い。この季節は、足がほてったりムレたりして、ムズムズしている人も多いでしょう。そこでご紹介したいアイテムがこちら。“足専用”の扇風機「快適足元ファン」(型番:EB-RM25G)です。

コレを待ってた人はわりと多いはず。“足専用”の扇風機は、とにかく涼しくなる効果大でした!

コレを待ってた人はわりと多いはず。“足専用”の扇風機は、とにかく涼しくなる効果大でした!

136個の穴からさわやか送風!

足元をピンポイントでクールダウンするのはわりと工夫がいりますが、“足専用”の扇風機なら実現できます。快適足元ファンは、四角い本体に電源コードが付いただけのシンプルな外観。外からは見えにくいですが、中にファンが入っています。本体上面のフットプレートには136個もの送風口が開いており、内部のファンが起こす風を足全体に届けてくれます。

フットプレートがスイッチの役割を兼ねていて、使用するときは、フットプレートに足を乗せれば中のファンが作動して風を発生させます。フットプレートから足を外すと、ファンの回転は停止する仕組み。使い方も非常にシンプルです。

白くて四角い本体に電源コードが付いているだけのシンプル構造。中にファンが入っていて、足を乗せやすいようナナメに傾いています。大きさは312(幅)×115(高さ)×252(奥行き)mmで、片手で軽々と持ち運べます

フットプレートに開いた送風口の数は136個! ここから風を送ってくれます

フットプレートに開いた送風口の数は136個! ここから風を送ってくれます

このように、フットプレートに足を乗せるとスイッチが入る仕組み。ファンは中に入っているし、足を乗せないと稼動しないので、小さい子どもがいても安全に使える設計です

足のほてり解消! サーモカメラで検証してみた

それでは、快適足元ファンを使ってみましょう。なお、筆者はどちらかというと末端冷え性で足が熱くならないタイプなので(それはそれで問題)、今回は「夏場は足がほてってしんどい……」と漏らしていた職場の先輩に使ってもらいました。

サーモカメラを使って足の温度を可視化してみると、本製品の上に足を5分間ほど乗せた時点で、足が徐々にクールダウンしているのがわかります。

最初のうちは足が熱を持って白く光っていますが、5分も経つと少しオレンジ色の面積が多くなってきました。製品と直接触れている足の側面は、かなり色が濃くなっています。また、周囲の空間まで熱が冷めていっていることにも注目

そして本製品は、足が冷えすぎないことも大きなポイント。足が冷たくなりすぎると血行が悪くなって体に悪影響ですが、本製品は136個の穴から細かくやわらかい風が出てくることで、必要以上に体温が奪われないようです。なので、冷え性の筆者が使ってみても大丈夫でした。

以下の画像は、本製品の上に足を10分弱置いてみた場合のビフォーアフター。必要な体温は残したままで、ちょうどイイ具合にクールダウンしているのがおわかりいただけるかと思います。実際に使用した先輩本人は、「足がかなり爽やかで気持ちイイ! それにカラダ全体が涼しく感じられてきるので、すごい効果がある」とうれしそうでした。風を感じることで、体感温度が下がるという事実にも注目です。

体温を奪いすぎず、ちょうどイイ具合に熱を冷ましてくれています。座っているソファに伝わっていた熱もかなり下がっているので、足裏を冷ますことで、カラダ全体の熱も徐々に冷めていくようです。体感温度もかなり涼しくなるようで効果大!

ムレを解消して、足を健康に!

本製品を使うと、足の熱を冷ませるのと同時に、ムズムズする“ムレ”も解消できます。足先はムレることで雑菌が繁殖し、ニオイや病気の元になりがちですが、本製品が家にあれば、こまめに足のムレを解消することで、足の病気を防ぐことができそう。冷え性の人でも使えますし、重宝します。

「ムレている足を乗せたら、その足のニオイが風に乗って周囲に立ちのぼってしまうのでは?」と不安に思う方もいるかもしれませんが、上述の通り、発生する風は細かくゆるやかで足裏にしかあたらないレベルです。なので、今回使ってみた限りでは、ニオイは大して広がらないように感じました(このあたりは個人差があると思うので断言できませんが)。いずれにせよ、本製品でこまめにムレをケアすれば、結果としてはニオイ対策にもつながるでしょう。

位置によって出てくる風量が異なります。真ん中が風量強めで、サイドは弱めの風が出ます

位置によって出てくる風量が異なります。真ん中が風量強めで、サイドは弱めの風が出ます

ほてったりムレが気になるときは、もっとも風量が強いフットプレートの真ん中に足を置くとよし

ほてったりムレが気になるときは、もっとも風量が強いフットプレートの真ん中に足を置くとよし

イイ具合に熱が冷めてきたな〜と思ったら、風量がゆるやかなサイドに足を寄せます

イイ具合に熱が冷めてきたな〜と思ったら、風量がゆるやかなサイドに足を寄せます

このように真ん中に足先を置くと、足の指の間に風が通ってカラッとします。水虫予防にもなりそう

このように真ん中に足先を置くと、足の指の間に風が通ってカラッとします。水虫予防にもなりそう

ブーツでムレる冬にもイイ。1年中使いたくなる省エネ設計

“足専用の扇風機”と聞くと、夏にしか使い道がなさそうに思いますが、実は足先がムレるのは冬場も同じ。むしろ、ブーツや厚手の靴下を履いて足がムレやすい冬こそ、本製品の出番が多いかもしれません。ということで、意外と1年中使えそうな製品でもあります。

また、本製品は消費電力13Wという低消費電力設計なので、1日8時間使用したとしても1か月の電気代はたった約85円(1kWh=27円で計算した場合)。しかも、電源コードをコンセントに挿しっぱなしにしても、待機電力は0Wという省エネ性能を実現しています。これなら、1年中積極的に使いたくなりますよね。

具体的な数値は明記されていませんが、消費電力が少ないこととあわせて、かなり静音設計であることも魅力。まったくうるさくないので、オフィスで仕事中に使うのもOKです。

運転中もとにかく静かで、その運転音レベルは卓上型扇風機と同等かそれ以下の印象。うるさくないので、オフィスでマイデスクの足元に置いて使うこともできます

まとめ

その名の通り、使うと本当に足元が快適になる「快適足元ファン」。ちなみに、足を乗せないとスイッチが入らないので、普通のサーキュレーターとして回しておくという使い方はできません。あくまでも“足専用”。しかし上述の通り、1年を通して意外と出番が多そうなところは魅力です。

特に今の季節は、風を感じるだけで涼しくなるもの。夏のお風呂あがりに、足をさっぱりクールダウンしたいときなどにも最適でしょう。ピンポイントで足を爽やかにできる本製品は、夏を快適に過ごすための有力なアイテムと言えます。

杉浦 みな子(編集部)

杉浦 みな子(編集部)

オーディオ&ビジュアル専門サイトの記者/編集を経て価格.comマガジンへ。私生活はJ-POP好きで朝ドラウォッチャー、愛読書は月刊ムーで時計はセイコー5……と、なかなか趣味が一貫しないミーハーです。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
関連記事
ページトップへ戻る