レビュー
こたつやヒーターより省エネ&コンパクトなのに、全身ぽかぽか!

おちょこ1杯の水で“足湯”ができる「ルルド あったかフットモイスチャー」

このエントリーをはてなブックマークに追加

冷えやすいのに温まりにくい、やっかいな足先。足先が冷たいと落ち着かないし、寝つきも悪くなります。そんな足先の冷えに有効なのが、ひざ下のみをお湯に浸ける「足湯」。足だけでなく、全身を温める効果もあると言われています。一般的には足湯用の桶などにお湯を溜めて行いますが、10L以上のお湯を用意したり、お湯が入った桶を運ぶのは大変。そこで便利なのが、アテックス「ルルド あったかフットモイスチャー AX-KXL5900WH」(以下、AX-KXL5900WH)。少しの水をセットするだけで、簡単に“足湯”の効果が得られます。

コタツやヒーターより省スペースで全身ぽかぽか! 30mlの水で「足湯」が楽しめる

「ルルド あったかフットモイスチャー AX-KXL5900」は、超音波ミストとヒーターで足元を温め、足湯のような効果で全身をぽかぽかにしてくれる足専用のミストサウナです。足先が冷える時はもちろん、ネイルケアの前に使用してケアをしやすくしたり、シャワーだけで済ませる日に体を温めるのにも適しているそう。対応足サイズは最大約28cmなので、男性でも使用できます。

10L以上に近いお湯を用意しなければならない本物の足湯と違い、わずか30mlの水を専用タンクに入れてセットするだけでミストが噴出。お湯のように途中で温度が下がることもないので、約30分間、一定の温度で足元をしっかり温めてくれます。また、運転中の消費電力は140Wと少なく、毎日30分使用した場合でも、1か月の電気代は約57円(電気代は27円/kWhで算出)。経済的に使用できます。

本体サイズは330(幅)×350(奥行き)×230(高さ)mm、重量は約2.5kgと、同機能の他社製品に比べてかなりコンパクトです。コードの長さは約1.8m

使用の際は、まず本体を開いて水をセット。足を乗せる部分は凹凸のあるプレート(指圧プレート)になっていて、足を温めながら足裏を刺激します

使う水の量は、たったの30ml(大きめのおちょこ1杯強くらい)。タンクもこんなにちっちゃい! タンクの容量が少ないので、1回の運転で水を使い切ることができ、清潔に使用できます

スチーム噴出部上のくぼみにアロマオイルをたらせば、同時にアロマも楽しめます

スチーム噴出部上のくぼみにアロマオイルをたらせば、同時にアロマも楽しめます

水タンクをセットして本体のふたを閉めたら、後側から足を入れて使用。レッグウォーマーのようなカバーが、ミストをしっかり閉じ込めます

レッグカバーは取り外して洗えるので、衛生面も安心

レッグカバーは取り外して洗えるので、衛生面も安心

操作はリモコンで行えるので、操作するたびにかがむ必要がありません

操作はリモコンで行えるので、操作するたびにかがむ必要がありません

リモコンは本体右側面のリモコンフックにかけておくことができ、紛失の心配もなし

リモコンは本体右側面のリモコンフックにかけておくことができ、紛失の心配もなし

運転モードは、弱(約35℃)と強(約40℃)の2種類。モードごとに点灯するランプの色が違うので、使用しながらでも確認しやすいです

「AX-KXL5900」は超音波式を採用しているので立ち上がりが早く、足を入れてリモコンの電源スイッチを押すと、すぐにミストが出てきます。ただ、スタートから1分弱はヒーターの温かさよりミストの勢いが勝っているせいか、ミストが冷たいと感じることもあるので、スタートから1分ほど経過してから足を入れるといいかと思います。

運転中は、本体がほんわりとやさしい光を放ちます

運転中は、本体がほんわりとやさしい光を放ちます

1分ほど運転させてから足を入れると、あったか〜い! 暖房が効いた部屋で使用していると、15分ほどで足元だけでなく体全体がぽかぽかしてくるのを感じます。額にじんわり汗がにじむほどなので、部屋の温度は少し低めにしておいたほうが気持ちよく使用できるかもしれません。「強」でしばらく使用していると足の甲が熱くなってくるので、リモコンで「強/弱」を切り替えながら使用したくらい。なお、使用中は「ヴー」という運転音が絶えず聞こえるため、そばで家族が寝ているベッドルームなどでの使用は難しいかも。

上の写真は、サーモカメラで使用前と使用30分後の足元を撮影したもの。氷のように冷たくなって、使用前は紺色に写っているつま先が、使用後は見るからに温かそうな光を放っています

こちらも、使用前後をサーモカメラで撮影したもの。全身が黄色っぽい色からオレンジに変わっているので、足先だけでなく、全身が温まっているのがわかります。しかもこれ、暖房をつけていない部屋(室温15℃くらい)で薄着のみ着用という過酷な環境下で行った検証。適温の部屋でなら、もっとぽかぽかになるはずです

使用後の足はこんな感じ。写真ではわかりづらいですが、うっすらミストの水滴がついています。本当の足湯と違って、足やまわりの床がびしょびしょにならないのがいいですね。超音波ミストは、カサカサしがちな足元の肌への保湿効果も期待できるそうですが、そのまま放置しては逆に乾燥してしまうので、ボディクリームなどを塗っておきましょう

まとめ

手間いらず、かつ低コストで足先から全身をぽかぽかにしてくれる「AX-KXL5900WH」は、足先の冷えに悩んでいる方や、すでに足湯の習慣があるけれど、準備や片付けをめんどうに感じていたという方にぴったりです。

寒い日は、コタツやヒーターの前に直行! という人は少なくないと思いますが、コタツやヒーターの場合、体の表面のみを温めるので、その場を離れると一気に寒くなってしまい、なかなかその場から動けなくなってしまいます。いっぽう、「AX-KXL5900WH」は体を内側から温めてくれるので、コタツやヒーターのように、その場から動けずに時間をむだにしてしまうといったことも少なくなるはず。しかも、「AX-KXL5900WH」はコタツやヒーターよりも省スペースかつ省エネ。構造上、複数の人の体を1度に温めるのには不向きですが、せまい部屋にも置きやすいコンパクトサイズなので、ひとり暮らしにもぴったりです。また、準備や片付けに力がいらず、高齢の方でも安心して使用できるのではないでしょうか。

お手入れも簡単で、指圧プレートを外して乾かすだけ。指圧プレートは水洗いも可能です。また、本体は水滴がついても拭き取りやすいフラットな構造になっているので、水滴はさっと拭くだけでOK

コードは本体の裏にまとめておけるので、使わない時もすっきり

コードは本体の裏にまとめておけるので、使わない時もすっきり

大泉瑠梨(編集部)

大泉瑠梨(編集部)

美容・健康家電を中心に新製品レポートやレビュー記事を担当。時には体を張って製品の実力をチェックします。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
ページトップへ戻る