新製品レポート
健康管理もおまかせ! マッサージ器を越えたIoT機器

人工知能を搭載したファミリーイナダのマッサージチェアがすごい

2016年6月29日、ファミリーイナダは、マッサージチェアの新機種「ファミリーメディカルチェア ルピナス FMC-LPN10000」(ルピナス)を発表。7月15日より予約を開始する。ルピナスは、業界で初めて(メーカー談)人工知能を搭載したマッサージチェア。筋肉の硬さなどを検知し、1人ひとりに最適なもみ心地を提供するという。また、通信ネットワークシステムを介して、健康管理の役割を担う機能も搭載。マッサージチェアを越えた家庭の健康管理機器として活用できる製品に仕上がっている。

近未来的なデザインの「ルピナス FMC-LPN 10000」。LTEモデルとWi-Fiモデルが用意され、料金は5年契約の月額制。価格は、LTEモデルが8,900円(税別)/月、Wi-Fiモデルが7,900円(税別)/月となる

業界初の人工知能搭載! 座る人の体調に合わせた気持ちよさを提供

まずは、「ルピナス」に搭載されている人工知能について見ていこう。ここで言う人工知能とは、「人間が知能を使って行うことを機械に忠実に再現させる技術」だ。

その仕組みだが、まず、搭載されたセンサーで、人によって異なる指圧点を自動的に検索。症状に合わせた指圧点へ的確なマッサージをほどこす。次に、筋肉の状態の変化をとらえて最適化する人工知能メカが、もみ玉から受け取った負荷に応じてもみ玉の動作速度を制御。筋肉の量や硬さに合わせたもみ動作を行う。たとえば、筋肉が硬くコリがひどいと判断した部分は深くゆっくりと施術。コリがほぐれ、筋肉がやわらかくなってくるとリズミカルな施術に変化し、次の部位に移る。まるで、マッサージ師がその日の体調に合わせてもみの強さを加減してくれるようなマッサージが可能なのだ。

体形ごとに異なる指圧点を検索。症状に合わせて的確に刺激する

体形ごとに異なる指圧点を検索。症状に合わせて的確に刺激する

人工知能なしの場合は、設定に応じた強さや速度でマッサージするが、人工知能を搭載したことで筋肉の状態を検知。速度やもみの強さを都度調整できるようになる

通信ネットワークシステムで日々の健康チェックができる

「ルピナス」は、通信ネットワーク機能によって、健康状態を日々モニタリングすることもできる。血圧、体重、脈拍のデータを付属のタブレットに蓄積して管理。脈拍ではストレスチェックを行い、数値に大きな変化が現れた場合に知らせる機能や、計測数値に応じたアドバイス機能もあるという。さらに、医療研究機関などのデータをもとにした最新の医療データを受信し、日々の健康管理に役立てることもできる。

また、月1回、約50問の問診と使用データによって健康チェックを行えば、自分の健康状態を把握し、生活習慣へのアドバイスを受けることも可能。2017年には、血液、便などの検査を行う簡易キットを使った「人間ドックサービス」も導入予定だ。

付随のタブレットではマッサージ機能の操作ができるほか、蓄積したデータの確認も行える

付随のタブレットではマッサージ機能の操作ができるほか、蓄積したデータの確認も行える

脈拍計測用のセンサーを搭載。なお、体重や血圧は外部機器で測定してBluetoothでデータを転送するか、手入力をする必要がある

脈拍計測用のセンサーを搭載。なお、体重や血圧は外部機器で測定してBluetoothでデータを転送するか、手入力をする必要がある

入力した体重や血圧、脈拍のデータをグラフ化してくれるため、体調の変化に気付きやすい

入力した体重や血圧、脈拍のデータをグラフ化してくれるため、体調の変化に気付きやすい

将来的には、カメラを使用した顔認識による体調管理機能や、アプリと連動することで遠方の家族の体調確認機能などのサービスも追加していく予定

マッサージの運転コースがアップデートされる

「ルピナス」に初期状態で搭載されているマッサージの運転コースは4種類だが、今後、通信ネットワークシステムを通じて増えていく予定だ。多種多様なコースに対応できるよう、チェア本体には約120個のエアーバッグを搭載。繊細なもみ技に対応できるようにしているという。

鍼灸師の施術に近づけた「プロフェッショナルコース」、癒し動画やナレーションに合わせてマッサージを受けながらリフレッシュする「毎日楽しむコース」、アドバイスを見ながら体重管理を行う「体重チャレンジコース」、呼吸法を取り入れた「ストレス解消コース」の4種類の運転コースが搭載される

脚部や腕部のエアーバッグも、複数に分かれることでバリエーションに富んだマッサージプログラムに対応できる

脚部や腕部のエアーバッグも、複数に分かれることでバリエーションに富んだマッサージプログラムに対応できる

癒し動画やナレーションを楽しむ際に使用するスピーカーもオプションで用意される。価格は25,000円前後

癒し動画やナレーションを楽しむ際に使用するスピーカーもオプションで用意される。価格は25,000円前後

リクライニングはほぼフルフラットの状態になる

リクライニングはほぼフルフラットの状態になる

下位モデル「ルピナス ライト」も同時発売

下位モデル「ルピナス ライト」は、「ルピナス」よりひとつ前のメカを採用したモデル。人工知能と通信ネットワークシステムは同じものが搭載されているが、エアーバッグの数が「ルピナス」の約120個に比べて30個と少なく、タブレットのサイズが小さい点などが異なっている。

下位モデルの「ルピナスライト FMC-LPN9000」(Wi-Fiモデルのみ)。こちらも料金形態は5年契約の月額制で、4,900円(税別)/月となる

大泉瑠梨(編集部)

大泉瑠梨(編集部)

美容・健康家電を中心に新製品レポートやレビュー記事を担当。時には体を張って製品の実力をチェックします。

関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る