話のネタになる最新ITニュースまとめ
最新テック情報をキャッチアップ

GoogleがFitbitを買収。Pixel Watchに期待できる!?

「話のネタになる最新ITニュースまとめ」は、主に海外のIT業界やインターネットで先週話題になったニュースを紹介する連載です。知っておいて損はない最新情報から、話のネタになりそうな事柄まで、さまざまなニュースをお届けしていきます。

GoogleがFitbitを約2284億円で買収。Google製スマートウォッチがくるかも

Googleは、フィットネストラッカーの最大手であるFitbitを約21億ドル(約2284億円)で買収したことを発表しました。

フィットネストラッカーのFitbitを買収したことでGoogle製スマートウォッチに期待がかかる

フィットネストラッカーのFitbitを買収したことでGoogle製スマートウォッチに期待がかかる

この買収により、FitbitはGoogleのハードウェア部門に統合されます。Googleは、Fitbitと協力し、最高のハードウェア、ソフトウェア、そしてAIを備えるウェアラブル製品を世界中に届けることができるとコメントしました。

Googleが買収したからと言って、Fitbitの製品がこれまで通りiOSとAndroidの両プラットフォームで利用できることは変わりません。また、Fitbitの製品が収集したユーザーデータが、Googleの広告などに使われることもないとのことです。

Googleは「Made by Google」というブランドで、スマートフォンの「Pixel」シリーズやスマートスピーカーの「Nest」シリーズを展開しており、ここにスマートウォッチが加えられるのでは?という話が絶えませんでした。毎年10月に開催する同社のハードウェア発表会前になると、必ず「Pixel Watch」のうわさが各メディアで報じられるほどです。

2018年の発表会では、「Pixel Watch」発表の機運が高まったのですが、結局登場ならず。
2019年1月には、Fossilのスマートウォッチ関連技術を買収し、ついに「Pixel Watch」がくるか、と業界では話題になったのですが、同年10月のハードウェア発表イベントでも何も発表されず。そしてFitbitの買収ニュースにより、今度こそ本当に「Pixel Watch」が登場するかも、と話題が再燃しているわけです。

もしGoogle製スマートウォッチが発表されるのであれば、2020年以降となります。あまり期待しすぎないように待ちましょう。

ソース:GoogleFitbit

Facebookがロゴを一新。サービスの提供元を明確に

Facebookが新しいロゴを発表しました。とは言っても、サービスではなく企業の新しいロゴです。

Facebookの新しいロゴ。色は表示先のサービスに合わせる形です

Facebookの新しいロゴ。色は表示先のサービスに合わせる形です

新しいロゴは、従来までのブルーでブロッキーなものから、シンプルなデザインへと変更されています。この新しいロゴは、Facebookをはじめ、「インスタグラム」や「WhatsApp」、「Oculus」といった同社が運営するサービスで、提供元を表示するのに使用されます。

同社によれば、「ユーザーはサービスを提供している企業のことを知っておく必要がある」としており、サービスの提供元をより明確にするため、ユニバーサルなデザインのロゴへと変更したとのことです。

なお、アプリなど、サービスとしてのFacebookのロゴは、今まで通りのロゴが使用されます。

ソース:Facebook

Blizzardが「ディアブロ IV」と「オーバーウォッチ2」を発表

「ハースストーン」や「World of Warcraft」などで知られるBlizzard Entertainmentが、2019年11月2日から開催されたファンイベント「BlizzCon 2019」にて、同社の人気タイトル「ディアブロ」と「オーバーウォッチ」の続編を発表しました。

ハクスラ系アクションゲームの金字塔「ディアブロ」シリーズ最新作「ディアブロ IV」。何度も繰り返してレアアイテムを入手するやりこみ要素は過去シリーズから受け継ぎつつ、新作では新要素としてオープンワールドを採用しました。

「ディアブロ IV」

「ディアブロ IV」

これまでのシリーズと同様にソロやパーティーでのプレイはもちろんのこと、新要素としてグループ同士の協力プレイや対戦モードを実装。シームレスなオープンワールドの世界では、砂漠や森林、原野など多彩な地域が用意されているとのことです。

発売日時は未定。対応プラットフォームはWindows、PS4、Xbox Oneを予定しています。

もうひとつの注目は「オーバーウォッチ2」。オンラインゲームを主力としていたBlizzardが初めて手がけたFPS「オーバーウォッチ」の続編です。「オーバーウォッチ2」には、ストーリーミッション、リプレイ可能なCo-opモード、レベルアップシステム、ヒーローカスタマイズ機能などが新しく搭載され、オンライン対戦モードやマップ、ヒーローも新しいものが用意されるとのことです。

「オーバーウォッチ2」

「オーバーウォッチ2」

新ヒーローは、初のカナダ人ヒーローで、続編のストーリーの中心となる「Sojourn」が発表されました。もちろん、前作のヒーローたちも登場するとのことで、その詳細は徐々に明らかになっていくことでしょう。

対応プラットフォームは、Windows、Nintendo Switch、PS4、Xbox One。こちらも発売時期は明らかにされていませんが、今から楽しみなタイトルです。

ソース:ディアブロ IVオーバーウォッチ2

水川悠士(編集部)

水川悠士(編集部)

最新ガジェットとゲームに目がない雑食系ライター。最近メタボ気味になってきたので健康管理グッズにも興味あり。休日はゲームをしたり映画を見たりしています。

関連記事
価格.comマガジン タイムセール
スマートフォン・携帯電話のその他のカテゴリー
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る