話のネタになる最新ITニュースまとめ

折りたたみスマホ向け「Android 12L」が2022年後半にリリース

「話のネタになる最新ITニュースまとめ」は、主に海外のIT業界やインターネットで先週話題になったニュースを紹介する連載です。知っておいて損はない最新情報から、話のネタになりそうな事柄まで、さまざまなニュースをお届けしていきます。

折りたたみスマホ向け「Android 12L」が2022年後半にリリース

Googleは、タブレットや折りたたみスマートフォンなど大画面端末に最適化されたOS「Android 12L」を2022年後半にリリースすると発表しました。

「Android 12L」はタブレットや折りたたみスマートフォン向けにUIを最適化し、スマートフォン向けOS「Android 12」には搭載されていない新機能を備えます。たとえば、通知画面やクイック設定の画面は、2列レイアウトを採用し、大画面を生かしてより多くの情報を表示できるようになっています。加えて、ロック画面やホーム画面も大画面向けに最適化され、ロック解除や、折りたたみ時と展開時の切り替えなどの効率性が向上しているとのことです。

「Android 12L」では通知画面やクイック設定が2列で表示されるように

「Android 12L」では通知画面やクイック設定が2列で表示されるように

マルチタスクに関しても、アプリの起動と切り替えが簡単に行えるタスクバーを標準搭載。画面下に表示されているアプリをドラッグ&ドロップすることで分割画面モードに簡単に切り替えることが可能になります。

画面下に表示されたアプリをドラッグ&ドロップするだけで分割画面になるマルチタスク

画面下に表示されたアプリをドラッグ&ドロップするだけで分割画面になるマルチタスク

Googleによれば、「Android 12L」は2020年後半にサムスンやマイクロソフト、レノボなどの製品に対してアップデートで配布されるとのこと。はたして「Android 12L」は、折りたたみスマートフォンにとって追い風となるのでしょうか。

ソース:Google

ロシアでインスタグラムが3月14日に遮断される

ロシアにおいて2022年3月7日にアクセスが遮断されたFacebookに続いて、インスタグラムも3月14日にアクセス遮断されることが、同国の通信機関の発表により明らかになりました。

発表によれば、Facebookやインスタグラムの親会社であるMetaが、同社のSNSにおいてロシア市民に対する暴力の呼びかけを含む情報の投稿を許可しており、これに関してロシア検察庁からアクセス制限の要求があったとのこと。そのうえで、インスタグラムのユーザーが写真や動画をほかのサービスに転送する時間を考慮し、3月14日0時にアクセス遮断を行うとしています。

インスタグラムの責任者であるアダム・モセリ氏は「この決定により、ロシア国内の8000万人のユーザーが国外のフォロワーや世界のほかの地域から切り離されることになる。これは間違っている」とツイートし、同国の対応を批判しています。

ソース:ロシア通信機関

Ubisoftがサイバー攻撃でゲームなどの一時的に接続障害

Ubisoftは、2022年3月初旬に同社のオンラインゲームやサービスなどにサイバー攻撃が行われたことを発表しました。これにより、ゲームやサービスなどの一部が一時的にダウンしていたとのことです。

同社は「現時点では、この事件(サイバー攻撃)によるプレイヤーの個人情報がアクセスされたり、漏洩したりした証拠はない」としており、「ゲームやサービスは現在正常に機能している」と述べています。また、警戒のため全社的なパスワードリセットを開始したとのことです。

このサイバー攻撃の首謀者に関しては特定されていませんが、2020年3月にNVIDIAやサムスンに攻撃を行ったハッカーグループ「LAPSUS$」の関与が疑われています。このグループは、NVIDIAから従業員の認証情報を流出させたほか、サムスンの社内データとGalaxy端末のソースコードを盗み出したことを認めていました。

ソース:Ubisoft

水川悠士(編集部)

水川悠士(編集部)

最新ガジェットとゲームに目がない雑食系ライター。最近メタボ気味になってきたので健康管理グッズにも興味あり。休日はゲームをしたり映画を見たりしています。

関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る