新製品レポート
「ココロプロジェクト」の第2弾はテレビがしゃべる!?

テレビジョンからココロビジョンへ! シャープから「AQUOSココロビジョンプレーヤー」など「AQUOS」の新製品が登場!

2016年4月21日、シャープは同社の主力ブランド「AQUOS(アクオス)」の新製品発表会を都内で開催した。2016年夏モデルでは、HDR規格対応で画質強化を図った4K液晶テレビ「AQUOS 4K」3シリーズ7機種、独自のタイムシフト機能「AQUOSタイムシフト」をサポートしたブルーレイレコーダー「AQUOSブルーレイ」8機種に加え、モバイル型ロボット電話「RoBoHoN(ロボホン)」に次ぐ「ココロプロジェクト」第2弾製品として、Android TVを搭載するセットトップボックス「AQUOSココロビジョンプレーヤー」を投入する。ここでは、人工知能を搭載した新機軸のセットトップボックス「AQUOSココロビジョンプレーヤー」を中心に、2016年夏モデルの特徴をレポートしよう。

液晶テレビ「AQUOS」と連動してしゃべる! 人工知能を搭載した新機軸のセットトップボックス

シャープが近年力を入れている「ココロプロジェクト」。家電製品をネットワークにつなげてクラウド上の人工知能と連携させ、家電に“ココロ”を吹き込み、身の回りの機器が人に寄り添う世界を目指すというもので、4月14日には同プロジェクトの第1弾製品として、モバイル型ロボット電話「RoBoHoN」が発表されている。そして今回、同プロジェクトの第2弾製品として発表されたのが、Android TVを採用したセットトップボックス「AQUOSココロビジョンプレーヤー」だ。

「ココロプロジェクト」の第2弾製品「AQUOSココロビジョンプレーヤー」

「ココロプロジェクト」の第2弾製品「AQUOSココロビジョンプレーヤー」

Android TVを採用するセットトップボックスは、Googleの「Nexus Player」がすでに国内で発売されているが、「AQUOSココロビジョンプレーヤー」が「Nexus Player」と大きく異なるのが人工知能を搭載したことだ。対応する液晶テレビ「AQUOS」と接続することで、同社独自のクラウドサービス「COCORO VISION」と連携し、人工知能でユーザーの普段のテレビ視聴傾向や嗜好を学習。学習した内容を元に、放送予定の番組やビデオオンデマンドの膨大なコンテンツから嗜好や地域、時間に合わせて、おすすめコンテンツを声で知らせてくれるのだ。しかも、「AQUOSココロビジョンプレーヤー」の本体には人感センサーが内蔵されており、人を検知すると自動で接続した「AQUOS」の電源をONにし、音声で挨拶するとともに、おすすめ番組を表示してくれるのだ。これまでのセットトップボックスにはなかったユニークなギミックで、なかなか近未来を感じさせてくれる。

「AQUOSココロビジョンプレーヤー」の起動画面。人を感知すると自ら起動してオススメコンテンツを紹介してくれるとは、なんとも近未来的だ

ちなみに、おすすめコンテンツのマッチング機能に対応したビデオオンデマンドサービスについては、「AQUOSココロビジョンプレーヤー」の発売に合わせて同社がビデオマーケットと提携して立ち上げた「COCORO VIDEO」のみとなっている。有料サービスとしては、毎月付与されるポイントで好きな作品を購入・視聴できる「プレミアムコース」(月額500円/税別)と、「プレミアムコース」の内容に加え、約1万5000本のコンテンツが見放題となる「プレミアム&見放題コース」(月額980円/税別)の2種類を用意。アプリ自体はプリインストールされており、Googleアカウントなしでも利用できる。テレビに接続する機器の場合、Googleアカウントを所有する人以外の家族の人が使う可能性もあるので、このあたりの配慮はうれしいところ。もちろん、Google TV搭載なので、Googleアカウントを入力することで、Google PlayストアからGoogleTV対応のビデオオンデマンドサービスアプリやゲームアプリをダウンロードして利用することも可能だ。

Google TVのさまざまな機能も楽しめる

Google TVのさまざまな機能も楽しめる

このほか、付属リモコンには、プリインストールアプリの「COCORO VISION」「COCORO VIDEO」「NETFLIX」「YouTube」を直接起動できるダイレクトボタンや、リモコンのマイクを使った音声検索機能を搭載。音声検索機能では、接続している「AQUOS」や「AQUOSブルーレイ」内の番組表や録画リストの検索が可能だ。

付属のリモコンは、「AQUOSココロビジョンプレーヤー」だけでなく、テレビやブルーレイレコーダー、サウンドバーなどのAQUOS製品をまとめて操作可能だ

HDRを標準サポートした「AQUOS 4K」。上位モデルはHDR映像をさらに高画質に楽しめる新技術を搭載

4K液晶テレビ「AQUOS 4K」は、「XD45」「US40」「U40」の3シリーズ計7機種が発表された。いずれも、ULTRA HD Blu-ray/ひかりTV/NETFLIXのHDR映像に対応(ドルビービジョンは非対応)。これまでも、従来機種の一部でもアップデートでHDRに対応したモデルはあったが、新モデルではHDR映像を標準でサポートしている。加えて「XD45」「US40」の2シリーズは、消費電力を抑えながらピーク輝度を高めた新開発の高輝度技術「リッチブライトネス」と、艶やかな黒を表現できる「N-Blackパネル」を搭載。HDR映像をさらに高画質で楽しめるようになっている。

直下型LEDバックライトを採用し、画面のエリアごとにLEDバックライトの輝度制御を行う「メガコントラスト(ダイナミックレンジ拡張)」技術に対応した上位モデルの「AQUOS XD45」

消費電力を抑えながらピーク輝度を高めた新開発の高輝度技術「リッチブライトネス」により、HDR映像をさらに高画質に楽しめる

さらに新モデルでは、オンキヨーとの共同開発による高音質設計を採用し、サウンド面も大幅に強化している。特に上位モデルの「XD45」は、本体の両サイドに大型のスピーカーを配置した「AROUND SPEAKER SYSTEM」を搭載。通常のスピーカー配置とは異なり、2つのミッドレンジスピーカーユニットを上下に対向配置した独自構造により、リビングのような画面を囲むようなシーンで画面正面だけでなく、ある程度視聴角度のある場所でも自然なサウンドを楽しめるようになっている。

上位モデル「XD45」は、独自の「AROUND SPEAKER SYSTEM」を搭載。総合出力65W、2.1ch 3ウェイ10スピーカーシステムで、より自然なサウンドを楽しめる

チューナー数は地上・BS・CSデジタル×3。外付けUSB HDDを別途用意することで、2番組同時録画も可能となっている。CSデジタルの4Kチューナーは非搭載だが、「ひかりTV」と「NETFLIX」の4Kコンテンツには対応する。このほか、同時発表された「AQUOSココロビジョンプレーヤー」や「AQUOSブルーレイ」との連携機能をを搭載。「AQUOSココロビジョンプレーヤー」との連携では、視聴履歴をクラウドサービス「COCORO VISION」に送信することで、視聴履歴にあったおすすめ番組をサジェストしてくれる。

液晶テレビと連動する「AQUOSタイムシフト」を搭載した「AQUOSブルーレイ」

ブルーレイレコーダー「AQUOSブルーレイ」は、地上/BS/110度CSデジタルチューナーを各3基装備した3TBモデル「BD-NT3000」、2TBモデル「BD-NT2000」、1TBモデル「BD-NT1000」、チューナーを各2基装備した2TBモデル「BD-NW2000」、1TBモデル「BD-NW1000」「BD-WW1000」、500GBモデル「BD-NW500」、チューナーを各1基装備した500GBモデル「BD-NS500」の全8機種がラインアップされた。

地上/BS/110度CSデジタルチューナーを各3基装備した3TBモデル「BD-NT3000」

地上/BS/110度CSデジタルチューナーを各3基装備した3TBモデル「BD-NT3000」

売れ筋のダブルチューナー&1TBモデルはホワイトカラーもラインアップ

売れ筋のダブルチューナー&1TBモデルはホワイトカラーもラインアップ

最新モデルでは、本体デザインをリニューアルし、従来機種から小型化を実現。また機能面では、液晶テレビ「AQUOS」と連動する「AQUOSタイムシフト」機能を新たに搭載。あらかじめテレビとレコーダーの両方で設定を済ませておけば、テレビ視聴を一時的に中断しておかなければいけなくなった場合に、視聴中の番組を最大90分まで自動的に一時録画できるようになった。

また、新作連続ドラマを自動的にリストアップし、初回から4週間分を自動録画するドラマ専用自動録画機能「ドラ丸」を強化。2015年モデルから搭載された同機能は、これまで地上デジタル放送専用となっていたが、新モデルではユーザーからの要望が多かったBSデジタル放送を新たにサポート。放送後に話題になった海外ドラマなどをさかのぼって視聴できるようになった。

ドラマ専用自動録画機能「ドラ丸」も強化された

ドラマ専用自動録画機能「ドラ丸」も強化された

遠山俊介(編集部)

遠山俊介(編集部)

PC・家電・カメラからゲーム・ホビー・サービスまで、興味のあることは自分自身で徹底的に調べないと気がすまないオタク系男子です。最近はもっぱらカスタムIEMに散財してます。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
テレビ・レコーダーのその他のカテゴリー
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る