新製品レポート
光学性能を追求した新マウントを採用!

ニコンがフルサイズミラーレスカメラとNIKKORレンズの開発を正式発表

かねてからうわさされていたニコンのフルサイズミラーレスですが、本日、ニコンから正式に開発を進めていることが発表されました。ティザーサイトで特別映像も公開されています。

ティザーサイトで公開されている特別動画は、開発中のフルサイズミラーレスの姿も

ティザーサイトで公開されている特別動画は、開発中のフルサイズミラーレスの姿も

今回の開発発表では、新たな次元の光学性能を追求するために新マウントを採用したフルサイズ(ニコンFXフォーマット)センサー搭載の新型ミラーレスカメラとNIKKORレンズを開発していること、新型ミラーレスカメラはマウントアダプターを介してニコン一眼レフカメラ用FマウントのNIKKORレンズが使用できることなどが明らかにされています。リリースには、“100年を超える歴史の中で築き上げてきた高い光学技術・製造技術、画像処理技術”、“デジタル一眼レフカメラ「D」シリーズを中心に培ってきたノウハウや知見を結集”といった文言とともに、“フォトグラファーの皆様がこれまで以上に多彩で豊かな表現力を発揮していただけることをお約束します”という力強いコメントが書かれており、おそらくハイエンド志向のモデルが登場するのではないかと予想されます。

気になる発売時期や価格、詳細なスペックについては現時点では明らかになっておりませんが、今回のリリースのタイミングにあわせて、9月1日から「Nikon Fan Meeting 2018」を全国7都市(東京、大阪、名古屋、札幌、広島、福岡、仙台)で開催することも発表されており、9月末にはフォトキナ2018も控えているので、もしかしたらそう遠くない時期に発表されるのかもしれません。

9月1日から「Nikon Fan Meeting 2018」が開催されることも同時発表されました

9月1日から「Nikon Fan Meeting 2018」が開催されることも同時発表されました

「Nikon 1」シリーズ以来、ひさびさとなるニコンのミラーレス、しかもフルサイズミラーレスということで、いやがうえにも期待が高まります。さらなる続報に注目です。

【関連リンク】
ニコンフルサイズミラーレス「Z7」「Z6」発表!2機種のスペックや新レンズを徹底解説
「Z7」の撮って出し画像も掲載!ニコンのフルサイズミラーレス「Zシリーズ」発表会レポート

遠山俊介(編集部)

遠山俊介(編集部)

PC・家電・カメラからゲーム・ホビー・サービスまで、興味のあることは自分自身で徹底的に調べないと気がすまないオタク系男子です。最近はもっぱらカスタムIEMに散財してます。

関連記事
ページトップへ戻る