今週発売の注目製品ピックアップ
今週発売の注目製品ピックアップ(2020年11月30日〜12月6日)

【今週発売の注目製品】Nintendo Switchに「ダービースタリオン」が登場

今週発売される新製品の中から注目度の高い製品を、さまざまなカテゴリから横断ピックアップして紹介する連載「今週発売の注目製品ピックアップ」。今週は、ゲームアディクトのNintendo Switch用ソフト「ダービースタリオン」や、スクウェア・エニックスのPlayStation 4ソフト「電車でGO!! はしろう山手線」、シャープの加湿空気清浄機「KI-NS50」を紹介する。

ゲームアディクト「ダービースタリオン」

2020年12月3日(木)発売

ゲームアディクトから、Nintendo Switch用ソフト「ダービースタリオン」が登場する。

競走馬育成シミュレーションゲーム「ダービースタリオン」シリーズの最新作。競走馬を生産・育成・調教して、ダービーや有馬記念などのG1制覇をめざす。登場するライバル馬、種牡馬、繁殖牝馬、レーシングプログラムなどは、2020年の最新データに対応した。

さらに、同シリーズとして初めて、音声実況に対応した点も特徴。レース実況は、ラジオNIKKEIのアナウンサー・小塚歩氏が担当する。東芝の音声合成技術を搭載し、プレイヤー自身が名付けた馬名も音声実況されるという。ファンファーレおよび本馬場入場曲は、JRAの楽曲をそのまま使用した。

このほか、チュートリアル、競馬用語辞典、競馬チャンネル、さまざまな課題に挑戦するミッションを用意。「初心者でもゲームをスムーズに進められるよう、サポート機能を強化した」とのことだ。

スクウェア・エニックス「電車でGO!! はしろう山手線」

2020年12月3日(木)発売

スクウェア・エニックスから、PlayStation 4ソフト「電車でGO!! はしろう山手線」が発売される。

2017年より稼働を開始したアーケード版「電車でGO!!」をベースにし、「山手線」に焦点を当て、PlayStation 4用に調整・追加を行っている。

また、タイトーとスクウェア・エニックスの強力タッグのもと作られており、アーケード版に続き、スクウェア・エニックスの映像制作集団ヴィジュアルワークス部が制作を手がけている。

さらに、忠実に再現した「高輪ゲートウェイ」駅も登場。山手線をフィーチャーした本作では、アーケード版で人気の要素に加え、家庭用ならではの多彩なモードを楽しめる。

くわえて、PlayStation 4版では「VRモード」も搭載し、山手線E235系の運転席から臨場感あふれる映像でプレイできる。

このほか、プレイ人数は1人。CEROはA(全年齢対象)。

シャープ「KI-NS50」

2020年12月3日(木)発売

シャープから、プラズマクラスター加湿空気清浄機「KI-NS50」が発売される。

「二層構造加湿フィルター」を搭載したプラズマクラスター加湿空気清浄機。また、さらに、高濃度「プラズマクラスター25000」を搭載し、浮遊した花粉アレル物質やウイルスの作用を抑える(ITEA調べ)という。

適用床面積の目安は、プラズマクラスターが約13畳(約21m2)、加湿空気清浄がプレハブ洋室〜17畳(27m2)/木造和室〜10畳(17m2)、空気清浄が〜23畳(38m2)。水タンク容量は約2.7L、最大加湿量は600ml/h、最大風量は5.1m3/分。

本体サイズは384(幅)×619(高さ)×230(奥行)mm、重量は約7.9kg。ボディカラーはホワイト系、グレー系。

山野 徹(編集部)

山野 徹(編集部)

新しいもの好きで、アップルやソニーと聞くだけでワクワク・ドキドキ。デジタル好きだが、最近はアナログにも興味が出てきたアラフォー編集者。

関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る