今週発売の注目製品ピックアップ
今週発売の注目製品ピックアップ(2021年7月12日〜18日)

【今週発売の注目製品】任天堂から「ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD」が登場

今週発売される新製品の中から注目度の高い製品を、さまざまなカテゴリから横断ピックアップして紹介する連載「今週発売の注目製品ピックアップ」。今週は、任天堂のNintendo Switchソフト「ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD」や、ライカが監修した初のスマートフォン「LEITZ PHONE 1」、ソフトバンクから発売される5G対応モバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 5G」を紹介する。

任天堂「ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD」

2021年7月16日(金)発売

任天堂から、Nintendo Switch向けに「ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD」が発売される。

2011年にWiiで発売された「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」のリマスター版。Wiiでは、Wiiリモコンプラスとヌンチャクを使った操作していたところを、「Joy-Con 2本持ち」によって再現。処理速度は60fpsとなり、よりスムーズに直感的な操作で楽しめるという。

「Joy-Con 2本持ち」の操作では、右のJoy-Conは剣に対応し、振る方向や動きに連動してリンクが剣を振る。左のJoy-Conは盾に対応し、相手の攻撃を防ぐことができる。

また、携帯モードやNintendo Switch Liteでのボタン操作に対応。「スカイウォードソード」の直感的な剣の操作は、スティックの弾き入力と連動。弾く方向にあわせてリンクが剣を振る、新しい操作感覚となっている。

このほか、CERO表記は「A」。

ライカ「LEITZ PHONE 1」(ソフトバンク)

2021年7月16日(金)発売

ソフトバンクから、ドイツの老舗カメラメーカー・ライカが全面的に監修した初のスマートフォン「LEITZ PHONE 1(ライツフォン ワン)」(シャープ製)が登場。ソフトバンクによる独占発売として展開する。

「LEITZ PHONE 1」は、「ライカならではのエレガントでむだのないデザインに、スマートフォンとして最大級(シャープ調べ)の1型イメージセンサーを搭載した」というモデル。

仕様面では、メインカメラは有効約2020万画素+ToFで構成。1型の高性能イメージセンサーを装備する。また、F1.9、焦点距離19mmの7枚構成レンズと最大6倍のデジタルズームを組み合わせたライカのレンズテクノロジーを採用。RAWおよびJPEG形式での保存に対応した。美しいモノクロ写真を撮影できる「Leitz Looks」モードの利用も可能だ。

このほか、表示部が約6.6型WUXGA+(2730×1260ドット)Pro IGZO OLED(有機EL)、プロセッサーが「Snapdragon 888 5G」、メモリーが12GB、内蔵ストレージが256GB。外部記録媒体はmicroSDXCメモリーカード(最大1TB)に対応。サブカメラは有効約1260万画素。OSは「Android 11」をプリインストールする。

バッテリー容量は5000mAh。連続通話時間は約2120分、連続待受時間は約520時間(いずれもFDD-LTE網)。IPX5/IPX8相当の防水性能、IP6X相当の防塵性能も装備する。

通信面では5Gをサポート。最大通信速度は、5G網が下り2.4Gbps/上り110Mbps、4G網が下り838Mbps/上り46Mbps。無線通信はBluetooth 5.2、IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax準拠の無線LAN規格に対応した。

本体サイズは74(幅)×162(高さ)×9.5(奥行)mm、重量は約212g。ボディカラーはライカシルバー。ライカのロゴマークが入ったマグネット式のレンズキャップ、ほこりや湿気から保護するケースが付属する。

ZTE「Pocket WiFi 5G」(ソフトバンク/ワイモバイル)

ソフトバンク版:2021年7月16日(金)発売
ワイモバイル版:2021年7月15日(木)発売

ソフトバンクの「ソフトバンク」「ワイモバイル」ブランドより、5G対応のモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 5G A101ZT」(ZTE製)発売される。

5G対応のモバイルWi-Fiルーター。同ブランドのPocket WiFiで最大となる5300mAhの大容量バッテリーを搭載し、長時間の使用が可能。急速充電に対応しているため、バッテリー残量が少なくなってもすぐに充電ができるという。

また、2.4GHz帯と5GHz帯のWi-Fiに対応し、最大30台まで同時接続可能。さらに、オプション品のクレードル(別売り)を利用することにより、有線でLAN接続、WAN接続を行える。

このほか、2.4型タッチ液晶を搭載し、表示されるQRコードを、スマートフォンのカメラで読み込むだけで接続が可能。WPS接続にも対応する。

最大通信速度は(下り/上り)は5G網で2.4Gbps/110Mbps、4G網で838Mbps/46Mbps(無線LAN接続時は下り最大884Mbps、USBケーブル接続により下り最大2.4Gbpsに対応)。

無線LANはIEEE802.11a/b/g/n/ac/ax。連続通信は5G網(Sub6)で約5時間、FDD-LTE網で約7.5時間、AXGP網が約9時間、連続待受がFDD-LTE網で約630時間、AXGP網で約650時間。

インターフェイスはUSB 3.1 Type-Cを採用。本体サイズは141(幅)×69(高さ)×15.9(奥行)mm、重量は約240g。ボディカラーはネイビー。

山野 徹(編集部)

山野 徹(編集部)

新しいもの好きで、アップルやソニーと聞くだけでワクワク・ドキドキ。デジタル好きだが、最近はアナログにも興味が出てきたアラフォー編集者。

関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る