ニュース
あの「みんGOL」がVRに!

実際にスイングして遊ぶ「みんなのGOLF VR」で仮想ゴルフ体験ができる!

家でも本当のゴルフ場にきたかのような体験ができるPS VR専用ソフト「みんなのGOLF VR」が、2019年6月7日に発売されます。この「みんなのGOLF VR」を発売よりひと足先にプレイする機会があったので、ファーストインプレッションをお届け! ゴルフ初心者から、ゴルフ好きまで幅広く楽しめるゲームになっていました。

「みんなのGOLF VR」を発売前に体験レポート!

「みんなのGOLF VR」を発売前に体験レポート!

PS VRとPS Moveで本格ゴルフ体験を楽しめるシリーズ最新作

”みんGOL”の愛称で親しまれているシリーズ最新作は、PS VR専用タイトルということで、これまでのシリーズとは異なり、まったく新しい感覚のゴルフ体験が可能になっています。PS VRのヘッドセットをかければ、360°に緑あふれるゴルフコースが広がり、家にいながらも、まるでゴルフ場にいるような感覚を味わえます。

PS VRのヘッドセットを装着すると、目の前360°に緑豊かな美しいゴルフコースが広がります。静かな自然の音に耳を傾けると、本当にゴルフ場にいるかのようなリラックスした雰囲気。オフィスの一室でプレイしたのですが、視覚の効果からか吸い込む空気までおいしいような錯覚を覚えました。おおげさではありませんよ

用意されているコースは、森林が広がる「フォレスト」(右上)と、海沿いの開放的な雰囲気の「シーサイド」(左下)、そして現実世界では絶対に体験できないジュラ紀をテーマにした「ダイナソー」(右上)の3つ。特に、「ダイナソー」は、恐竜がコースを闊歩したり、火山からマグマが噴出していたりと、VRならではの体験が可能です

それぞれのコースには18ホール用意されており、天気や時刻も変わります

それぞれのコースには18ホール用意されており、天気や時刻も変わります

プレイヤーにアドバイスをくれるキャディは、これまでのシリーズとは違い、頭身がより人間に近くなっています。1人称視点+VRの視覚効果により、キャディとの距離感は、触れかると錯覚するほどものすごく近い!

本作は、通常のコントローラーでもプレイできますが、本物のクラブのように操作できるPS Moveで遊ぶと没入感はより高まります。PS Moveを振る速度や角度によって、ボールの飛距離や弾道が変わり、ナイスショットを決めたときは、いつもの”みんGOL”とは違う爽快感を味わえます。

PS Moveを使えば、本物のクラブのような操作感でプレイできるのがVRならでは。シリーズ初の主観視点なので、本当に自分がゲームの中でプレイしているような没入感を得られます

操作は、振りかぶってスイングするゴルフとまったく同じ。振る速度や角度によって、ボールの飛距離や弾道が変化し、ボールを思いっきり飛ばすのは今までの「みんGOL」とはまったく違うベクトルの気持ちよさです!

今までの「みんGOL」とは違い、ゲージ100%で打つのはそれほど難しくありません。PS Moveを思いっきりスイングするだけですから。難しいのは100%以下で打つ場合で、ちょうどいいところにスイング速度を調節するのがなかなか難しいです。パッティングも同じで、このへんはゴルフ経験者のほうが上手にプレイできるとのこと。それだけ、実際のゴルフをリアルにシミュレートしているということなのでしょう。

また、本作のショットシステムは本物のゴルフで提唱されているDプレーン理論に基づいて計算処理が行われており、スライスショットやフックショットなどを自由に打ち分けることが可能。また、力加減の難しいパッティングも本物のゴルフに近い感覚で、ゴルフの練習にも活用できそうです。

インパクトの位置によっては、スライスしたりフックしたりすることもあります。思っていたよりも本格的です

インパクトの位置によっては、スライスしたりフックしたりすることもあります。思っていたよりも本格的です

かと言って、初心者お断りというわけではなく、ヘッドが大きくボールに当たりやすいクラブや、周辺に転がるとボールを吸い込んでくれるトルネードカップなど初心者救済システムも用意されているので、シリーズ未経験者やゴルフ未経験者でも、「みんなのGOLF VR」の楽しさを体験できるようになっています。現に、どちらも未経験の編集者にプレイしてもらったところ、「やったことないけどゴルフがうまくなってきたような気がする!」と楽しんでいました。

近くにきたボールを吸い込むトルネードカップ。それでも、パッティングの力加減はゴルフ初心者にとって難しい。逆に言えば、それだけ練習のしがいがあります

オンラインランキングや段位、キャディなどやりこみ要素もあり

「みんなのGOLF VR」には、オンラインに接続すると世界中のユーザーとスコアを競い合えるオンラインランキングや、シリーズでおなじみの段位があり、やりこみ要素も用意されています。個性豊かなキャディの衣装も、ゲームの進行具合によってアンロックされていくので、こちらもモチベーションを高めるのにひと役買ってくれそうです(一部有料販売)。

おなじみの段位システムは、極めれば極めるほど段位が上がります

おなじみの段位システムは、極めれば極めるほど段位が上がります

キャディの衣装を自由に変えれば楽しさもアップ

キャディの衣装を自由に変えれば楽しさもアップ

「みんなのGOLF VR」は2019年6月7日発売予定。パッケージ版は希望小売価格3,900円(税別)、ダウンロード版は4,212円(税込)。本編に加えて、追加キャディ「グロリア」と追加衣装「ゴシックスタイルシリーズ」「学校スタイルシリーズ」が含まれるダウンロード専用デジタルデラックス版は5,832円(税込)となっています。

水川悠士(編集部)

水川悠士(編集部)

最新ガジェットとゲームに目がない雑食系ライター。最近メタボ気味になってきたので健康管理グッズにも興味あり。休日はゲームをしたり映画を見たりしています。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る