特別企画
どのイケメン、どの物語が好み? 恋してキレイになっちゃおう♪

脱・干物女! 胸キュンしちゃう乙女ゲーム10選

お肌がカサカサになりやすい季節は、恋して“女性ホルモンがUP→プルプル肌”を目指したい。でも、すぐに恋心を抱く相手に出会えるものではないし……。ならば、乙女ゲームでキュンとしちゃおう! 今回紹介するのは、じっくりやり込むPS Vita版と手軽に遊べるスマートフォンアプリの計10タイトル。甘酸っぱい学園モノはもちろん、非現実なファンタジーや謎多きサスペンス、そしてヒモのお世話など多様なラインアップをセレクトしてみた。PS Vita版には他機種からの移植も複数あるが、いずれも大規模なバージョンアップが図られていたり、PS Vita版だけのオリジナル要素も追加されているので前作をプレイした人でも楽しめるはず。好みの恋を見つけてみて! 

“ハピエン”だけじゃない! 泣けちゃうダークでせつない恋もあり
【PS Vita】黒蝶のサイケデリカ

記憶を失った主人公が醜い化け物が襲い来る洋館で目覚め、自分と同じように過去の記憶を失った男性たちと生き残りを賭けて“黒蝶狩り”を行う……というプロローグから始まる本作は、ミステリー好きならワクワクしそうな設定となっている。このような設定の場合、一般的には“館の中で戦いながらそこにいる男性と親密になり、恋に発展する”となるのが乙女ゲームの王道。ネタバレになるため語ることはできないが、「黒蝶のサイケデリカ」においてはいい意味で期待を裏切られるだろう。

きちんとしたサスペンスでありながら、恋愛要素や泣ける話も満載。正直、甘さだけを求めたり、ただキュンキュンしたい万人受けする作品ではないかもしれないが、人の醜さや哀しさに満ちた奥深い人間ドラマをダークな世界観とともに楽しみたい人にはマッチするはず。

キャラクタービジュアルの流麗な美しさと役どころのおいしさもたまらない。筆者的に特にグッとくるのが、「山都」というキャラクター。不器用でぶっきらぼう、喧嘩腰、苦悶、狂気、そして愛情あふれる優しさなど、さまざまな顔を見せてくれる。そこに声優・細谷佳正さんの演技が加わると、悶えるほどのトキメキが! ほかにも一筋縄ではいかない「鉤翅」(CV:鳥海浩輔)、キャンキャン吠える「鴉翅」(CV:柿原徹也)、ピュアな「紋白」(CV:松岡禎丞)、そしてツンデレの「緋影」(CV:石川界人)と、目移りするイケメン&イケボが揃っている

(c)2015 IDEA FACTORY

3人の少女それぞれの恋を紡いで1つの物語が完結
【PS Vita】ノルン+ノネット ヴァール コモンズ

大正時代のように見える情景ながら、どこか違和感を覚える世界を巨大な飛行船で旅する少女と若者たち。彼らはどこへ向かい、なぜ旅をしているのか、そもそもこの世界は何なのかといった謎を紐解きながら、揺れ動く恋心が描かれる。

「ノルン+ノネット ヴァール コモンズ」の最大の特徴は、ヒロインが3人いること。しかも、選んだヒロインによって攻略対象となる3人の男性も変わってしまうので、男性のタイプで主人公を選ぶか主人公優先でいくか……かなり悩む。だが、そこがいい! 総勢9名の男性全員と恋を楽しみたいと、ナチュラルに乙女心の火が燃えあがる。もちろん、シナリオは男性の数にあわせて9とおり用意。メインの恋愛の進行によって、ほかのキャラクターたちの状況も変化する群像劇なシステムが採用されており、"やり込める度”もバッチリだ。すべての物語を見ることで全容がわかるため、ぜひフルコンプしてほしい。

ヒロインにもボイスがついてくる。主人公が喋り、性格も個性がハッキリしていると、自分の分身と思えないから冷めるのでは? と危惧されがちだが、それは杞憂。どの娘も可愛く、攻略対象のイケメンたちとの2ショットにもうっとりしてしまうほどで、むしろヒロインのほうに心奪われていることも(笑)

不思議な能力を持つ3人の少女「こはる」「久我深琴」「不知火七海」。あなたは誰を選ぶ?

(C)2014 IDEA FACTORY

スポーツ×青春ラブストーリー! キラキラ輝く初恋物語
【PS Vita】プリンス・オブ・ストライド

乙女ゲームの中でも、学園モノは昔から定番中の定番。だが、青春ドラマの代名詞ともいえる体育会系部活を題材にした作品は意外にも少ない。“選手とマネージャーの恋”が、憧れだった人も多いだろうに……。そんな願望を叶えてくれるのが、「プリンス・オブ・ストライド」だ。

「プリンス・オブ・ストライド」は架空のスポーツ“ストライド”( 6人1チームで街を駆け抜けるエクストリームスポーツのこと)に賭ける少年たちと、ともに勝利を目指すヒロインとの物語。チームメイトと紡ぐ恋だけでなく、ライバル校の選手に心奪われることもある。また、ライバル同士がぶつかり合いながら絆を深めていくさまに感動し、関係が崩れてしまった仲間の行方にハラハラするなど、自分の恋愛だけでなく男子同士の絆にもキュンとする要素が盛りだくさん。

プレイヤーが担うのはマネージャーではなく、「リレーショナー」と呼ばれるチームの司令塔。レース中には、素早い判断が求められる

一般的な乙女ゲーム(アドベンチャーゲーム)の場合、会話中の選択肢で親愛度が変わるが「プリンス・オブ・ストライド」は練習をともに行うことでパラメーターが上昇する

(C)2015 FiFS  (C)KADOKAWA CORPORATION 2015

この愛は買ったものだけど……ホンモノになる?
【PS Vita】男遊郭

舞台は、男女が逆転した遊郭。主人公が一夜をともにする相手を選ぶことから始まる。遊郭に身を置く男性たちにはそれぞれ根深い事情があり、その事情が明らかになるほどに彼との逢瀬は燃えあがっていく。さらに劇中では、お金が底をついて愛しい彼に会えなくなる展開もあり。障害がある恋ほど燃え上がる……そんなせつなさをたっぷり味わえるのも魅力だ。

このような遊郭をテーマにした乙女ゲームは数あれど、艶っぽさでは「男遊郭」が群を抜く。情事にまつわる直接的な描写はないが、個性的で色気ある演技に定評のある声優陣(森久保祥太郎さん、鳥海浩輔さん、置鮎龍太郎さんなど)の情感あふれる台詞により妄想が膨らみ、身悶えること必須!

好感度によって「祝言」「幸福」「悲恋」の3種類にエンディングは分かれる。1ストーリーは比較的手軽に遊べるボリュームなので、全エンディングの攻略を目指したい

(C)2015Hituzigumo (C)2015VRIDGE INC. (C)2015D3PUBLISHER

関連記事
ページトップへ戻る