レビュー
睡眠時の肩や首の痛みを軽減してくれる、かつてないまくらが登場!

上半身7点を支える画期的な低反発まくら「トゥルースリーパー セブンスピロー」

オークローンマーケティングが展開するブランド「ショップジャパン」は、人気の低反発マットレス「トゥルースリーパー」シリーズに、頭から背中までの7つの部位を支える低反発まくら「トゥルースリーパー セブンスピロー」(以下、セブンスピロー)を追加。2017年10月27日より発売した。

頭から肩甲骨の下まで、なだらかなカーブを描く「セブンスピロー」

頭から肩甲骨の下まで、なだらかなカーブを描く「セブンスピロー」

「セブンスピロー」は、これまでのまくらの概念を超える大きさや形状が特徴的。縦の長さは68cmで、睡眠時の肩や首の痛みに影響があるといわれている7つの部位(頭、首、両肩、両腕、背中)を包み込むように支え、上半身にかかる圧力を分散して負担を軽減する。

価格は幅90cmのシングルサイズが15,984円(税込、以下同)、幅140cmのダブルサイズが20,304円。

縦の長さが68cmあり、頭、首、両肩、両腕、背中の7つの部位を包み込み、しっかり支えている。写真はシングルサイズなので、幅は90cm

どんな寝姿勢でも隙間を埋めて身体にフィット!

そもそも、“自分に合わないまくら”というのは、首と肩の間に隙間ができてしまうまくらのこと。隙間があると、頭や背中に圧力が集中してしまい、結果として痛みが出る可能性が高くなる。

その点、「セブンスピロー」は、人間工学に基づく設計「ボディフィットカーブ」を採用し、頭から、首、背中までのラインに隙間なくフィットし、支えてくれる。

上が「セブンスピロー」で、下が通常のまくら。通常のまくらの場合、首元や肩の下に空間が空き、圧力が頭や背中に偏ってしまう。その点、「セブンスピロー」はすべての部位に密着しているのがわかる

「セブンスピロー」のフィット感には、素材もひと役買っている。本製品独自の低反発素材「スムース ヴィスコエラスティック」は衝撃吸収性と復元性にすぐれており、ユーザーがどんな体型や寝姿勢をしていても、身体にぴったりフィットする。人気マットレス「トゥルースリーパー」を手がける同社だけに、その性能はお墨つきだ。

手で押すとゆっくりと沈み込み、手を離すと徐々に元の形に戻る。「トゥルースリーパー」のマットレスに似た素材感だ

実際に「セブンスピロー」で寝てみた!

「セブンスピロー」のシングルサイズを試用してみた。

まず、身体をのせた瞬間に、不思議な感覚に襲われる。一般的なまくらの場合、頭をのせたときに必ずと言っていいほど、頭の位置を調整するだろう。それが「セブンスピロー」においては必要ない。のせた瞬間に、ほどよい深さに上半身が沈み込み、安定していることが実感できるのだ。そのため、心地がよく、身体が一瞬にしてリラックスした。

本製品には「高さ調整シート」が付属しており、自分の体型や好みに合わせて、まくらの高さを8段階で調整できるのもうれしい。

「高さ調整シート」は、「大2cm厚」(左上)×2枚、「大1cm厚」(右上)×2枚、「小1cm厚」×2枚の計6枚が同梱されている。左右に同じ厚さのものを1枚ずつ入れるので、各サイズ2枚を用意。これらを組み合わせると、8パターンの高さが設定できる

アウターカバーを外した状態で高さのバリエーションをチェック。一番上の写真が「高さ調整シート」を使用しない一番低い状態で、最大個所の高さが9cmとなる。中央が「大2cm厚」を入れた中くらいの高さ。一番下が「大2cm厚」「大1cm厚」で3cm高くしたうえに、「小1cm厚」を、赤い丸で囲んだ首寄りの位置に入れた一番高い状態だ

肩幅が広く、高めのまくらが好みの筆者は、「大2cm厚」+「大1cm厚」を組み合わせた高さがもっともリラックスできた。「小1cm厚」で首元を高くするかどうかは、好みが分かれるところだろう。

いっぽうで、「セブンスピロー」のようにフィット感が高いと、熱がこもりやすくなりそうだが、それも同製品は解消している。付属のアウターカバーの上部に、通気性の高い特殊加工を施した「ウルトラエアロフォーム」を使用しており、加工前と比べ通気性が40倍も向上しているという。実際、暑がりの筆者も快適に就寝できたので、寝汗を多くかく人でも問題なさそうだ。

「ウルトラエアロフォーム」は、無膜処理をしたウレタンフォームのこと。凸凹形状だが、肌触りがよく、通気性も抜群だ。下部はメッシュ素材を採用

あと、「セブンスピロー」は寝相が悪い人にも向いている。シングルサイズもダブルサイズもベッドとほぼ同幅の横広サイズのため、左右に寝返りしても常にストレスのない状態をキープできるのだ。

ベッドから落ちるような動きをしない限り、左右に寝返りを打っても常に「セブンスピロー」が上半身をサポート

ダブルサイズであれば、2人で「セブンスピロー」を使用できる。さらに、「高さ調整シート」を入れるポケットが左右2つに分かれているため、それぞれが好みの高さに調整できるのもうれしい

【まとめ】どんな枕の高さの好みにもほとんど対応できるはず!

「セブンスピロー」は、シリーズ累計400万枚を売り上げた低反発マットレス「トゥルースリーパー」シリーズの製品だけに、やさしく包み込むような寝心地は申し分ない。さらに、かつてないスロープ形状により、身体が自然な姿勢のまま寝られるので、従来のまくらが合わずに悩んでいた人は、この新感覚まくらを一度試してほしい。「高さ調整シート」を使えば、どんな高さの好みにも対応するはずだ。

牧野裕幸(編集部)

牧野裕幸(編集部)

月刊アイテム情報誌の編集者を経て価格.comマガジンへ。家電のほか、ホビーやフード、文房具、スポーツアパレル、ゲーム(アナログも含む)へのアンテナは常に張り巡らしています。映画が好きで、どのジャンルもまんべんなく鑑賞するタイプです。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る