いいモノ調査隊
くつ下2種とスリッパで完全防備

足の冷えよさらば! 「桐灰」のくつ下&スリッパがめちゃめちゃ暖かい

今年の冬はいつもより寒い気がします。筆者宅ではすでに床暖房+暖房という組み合わせが欠かせなくなっていますが、それでもなかなか解消しないのが「足の冷え」。外にいるときはもちろん、家の中にいても足首周辺が冷たくてつらいです。特に寝ているとき、たまに足が冷たくて起きることも…。しかしついに、そんな足冷えを解消してくれるくつ下に出会ったのでご紹介させてください。

桐灰の「足の冷えない」シリーズです

桐灰の「足の冷えない」シリーズです

桐灰化学株式会社の「足の冷えない不思議なくつ下」シリーズと「足の冷えない不思議なスリッパ」です。桐灰といえば使い捨てカイロで有名なので、なんとなく暖かそうと思って買ってみたのですが、これが本当にホカホカだったんです。基本女性用の商品のようですが、くつ下にはフリーサイズもありますので、男性でも大丈夫。3種類の中から、まずはくつ下から見ていきましょう。

(1)普段使いにおすすめな厚手のハイソックスタイプ

「足の冷えない不思議なくつ下」厚手フリーサイズです

「足の冷えない不思議なくつ下」厚手フリーサイズです

こちらは「足の冷えない不思議なくつ下」の厚手タイプ。断熱エアヒート繊維という特殊な中空の断熱繊維と空気の力で冷気をカットするというくつ下で、熱を逃がしにくい構造になっています。インナーソックスタイプや足首までのタイプなどシリーズはいくつか発売されておりますが、今回は普段使いしやすい5mmパイルの厚手ハイソックスをご紹介。

フリーサイズのハイソックスです。ひざ下まで届くようになっています

フリーサイズのハイソックスです。ひざ下まで届くようになっています

足のサイズ23.5cmの女性が履くとこんな感じ

足のサイズ23.5cmの女性が履くとこんな感じ

これくらい厚みがあるので、履いているだけで温かいです

これくらい厚みがあるので、履いているだけで温かいです

履いてすぐはちょっと厚みのある普通のハイソックスという感じなのですが、しばらく時間がたつと効果が出てきます。というか足が冷えてこないんですよね。外の空気の冷たさが伝わってこというか。また肌側に断熱素材、表面には水分を吸収して放出する繊維が使われているので、ムレてこないところもいいです。履く前と履いて20分後の足の温度を測ってみました。

まずは履く前です。22度前後だったのですが

まずは履く前です。22度前後だったのですが

30分後です。何と温度が上がっています。ちなみに1時間後の計測もほぼ同じ温度でした

30分後です。何と温度が上がっています。ちなみに1時間後の計測もほぼ同じ温度でした

サイズはフリーですが、27cmの筆者の足ではちょっときつい感じでした。また、かなり厚手なので靴を履く際はゆったりサイズのものを選びましょう。外履きに使うなら薄手タイプもおすすめですが、そちらは25cmまでしか対応していないので、筆者のような足のサイズの大きな男性には履けません。これはなんとかしてほしいです。でも見た目は普通のくつ下で本当に暖かいので、普段使いにおすすめできます。

(2)寝るとき用のあったかハイソックス

寝るときの足の冷えは特につらいですよね。筆者の奥さんも毎晩くつ下を履いて寝ていますが、普通のくつ下だとムレてしまって逆に不快になることも。寝るとき用のくつ下というものがあるんですよ。それが「寝るときの足の冷えない不思議なくつ下 ハイソックス」です。

寝るとき専用のくつ下です。サイズは25cmまで

寝るとき専用のくつ下です。サイズは25cmまで

見るからにふわふわモコモコで暖かそう

見るからにふわふわモコモコで暖かそう

とても柔らかい素材で、履き心地もとてもいいです

とても柔らかい素材で、履き心地もとてもいいです

引っ張るとひざ上まできます。普通のくつ下より締め付け感が少ないです

引っ張るとひざ上まできます。普通のくつ下より締め付け感が少ないです

このくつ下はさきほどのハイソックスと同じように断熱エアヒート繊維を使用しているのですが、足の土踏まずあたりの部分(白い部分)はムレない素材が使われています。ですので、ひと晩中寝ていても足に汗をかきにくく、快適に温めてくれるというわけです。

同様に温度を測ってみます。まずはくつ下を履いてすぐのときに

同様に温度を測ってみます。まずはくつ下を履いてすぐのときに

30分後、足の温度を測りました。やはり若干温度が上がり、それをキープしています

30分後、足の温度を測りました。やはり若干温度が上がり、それをキープしています

素材はふわふわとしていて柔らかく、膝までゆったりと包んでくれるので、睡眠時に負荷がかからずにいい感じです。一部にムレない素材が使われているのも、寝るときのことをよく考えられているなと思います。これで布団に入ったときも足の冷えを感じなくなりました。外履きはできませんが、軽い素材なので、旅行や実家に帰るときなどに持って行くといいですよ。

(3)床暖房なしでもポカポカ! 強力保温のスリッパ

最後はスリッパ。「足の冷えない不思議なくつ下」を装備しつつ普通のスリッパを履いてもいいのですが、厚手なので、普段のスリッパだときつかったり履きにくかったりするんですよね。そこで紹介したいのがこれ。「足の冷えない不思議なスリッパ」です。

サイズが23〜25cmなのが少し残念

サイズが23〜25cmなのが少し残念

まるでムートンブーツのようでしょう?

まるでムートンブーツのようでしょう?

ボアが付いていて足首も温かいです

ボアが付いていて足首も温かいです

裏側は滑りにくい素材でできています

裏側は滑りにくい素材でできています

厚底にくわえて、スポンジ層・断熱エアヒート層・起毛層という3層の断熱多層構造を採用しており、外からの冷気をカットしつつ、中の熱を閉じ込めて暖かさを維持してくれます。履きやすい形状で、また裏側も滑りにくい素材を使っているので台所仕事のときにももってこいですよ。足首部分にはボアが付いているので、くつ下を履いていなくてもこれだけでものすごく温かいです。

こちらも温度を測ってみます

こちらも温度を測ってみます

30分後です。やはり温度がちょっと上がりキープしています

30分後です。やはり温度がちょっと上がりキープしています

温度を測るとそこまででしたが、実感としてはこのスリッパが一番温かいです。床暖房をつけていなくても全然床の冷気が伝わってきません。足先から足首まで、冷えるところをすっぽりおおってくれるのでもうぽっかぽかです。ブーツのような構造ですが、もちろん洗うこともできるのでご安心を。

冷え症の方は、くつ下+スリッパで完全防寒を!

今までいろいろな温かくつ下を試してきましたが、この桐灰の「足の冷えない」シリーズは本当に温かかくて愛用しています。くつ下、スリッパともに熱を逃さない構造でできているので、発熱というよりは自然と暖かさが続いているという感覚です。床暖房がない部屋に行ったときに特に実感しますよ。

足の冷えないくつ下&スリッパで最強の足冷え対策になりますよ

足の冷えないくつ下&スリッパで最強の足冷え対策になりますよ

できればこのシリーズで、足の大きな男性向けのラインアップも出してほしいなと思うところ。ちなみに筆者の奥さんが特に気に入っているのは「寝ているときに足の冷えない不思議なくつ下」で、履いているだけでも気持ちがよくて冬の必需品だといっておりました。足の冷えにお悩みの方はぜひ試してみてください。

マッシー

マッシー

「月刊PCエンジン」誌で編集ライターデビュー。「64DREAM」誌デスクを経て前職はXbox 広報のゲーム漬け人生。猫とガンプラとaqoursが存在理由のホビー担当。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
レディースファッションのその他のカテゴリー
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る