いいモノ調査隊
猫にこたつを占領されてお困りの家へ

人類はこたつを取り戻した! 「ペット専用こたつ」で猫ホイホイに成功♪

寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

冬はやっぱり「こたつ」ですよね。我が家にはこたつがなかったのですが、この冬ついに買いました。


ザ・パケ買い

ザ・パケ買い

これは「ペットの夢こたつ」という、犬や猫のためのこたつなのであります。
さっそく設置してみましょう。


電気代は8時間で3.8円。つけっぱなしでも気にならない

電気代は8時間で3.8円。つけっぱなしでも気にならない

こたつの裏面は金属の部分はなく、すべて樹脂の安全設計。すごく温かいというわけでなく、遠赤外線のほんわりした温かさ。

組み立ては簡単で、脚を差し込んでこたつ布団をかけるだけ。布団にはヒモが付いているので脚に結ぶと布団がずれません。脚の先にも面ファスナーが付いていて、敷きマットとくっつきずれません。暴れん坊のペットでも大丈夫です。



猫1匹が寝そべるのにぴったりのサイズ。犬猫はテーブルとしては使わないので天板はありません。

フリース素材のこたつ布団は軽くてふかふか。猫ってフリース好きなんですよね。こいつはたまらないのではないでしょうか。


好反応をみせる猫たち


さっそく猫たちが「なんやなんや」と様子を見に来ました。

ややっ、猫2号(牛柄の巨漢)が上に乗ろうとしている。体重10キロなのでバキッといってしまったらどうしようと思ったけど、壊れることはなかったです。



こたつ布団を上げてやると、なんのためらいもなく入ってゆく。 猫1号は興味のないふりをしているけど、これは興味があってしょうがない顔だ。



猫2号「ぬくいで〜」

猫1号「入ったら人間の思うつぼや!」


「とりあえずこの中は俺がもらいました」

「とりあえずこの中は俺がもらいました」


そして1号の定位置は上になりました

そして1号の定位置は上になりました



天板部分もうっすら温かく、起毛素材になっています。猫の心をぐっとつかんで離さないこたつです。



廃猫と化した2号は出てくる気配がない。やっぱり猫にはこたつが似合うなあ。

外出するとき、猫のためにエアコンをつけっぱなしで出ることがあるけど、これがあればその必要もない。エコの面でも優秀だと思います。


すでにこたつのある環境の猫も入るのか?


実家にはこたつがありますが、だいたい猫に占領されています。このように外側にいるときはまだいいのですが……。



だいたい中にこもっています。そして人間がこたつに脚を入れると噛んでくる。しかも結構本気で噛んでくる。猫あるあるです。



1匹ならまだいいけど2匹いるのでこたつで脚が伸ばせない。人間はいつも遠慮がちにくつろぐことになります。この由々しき事態をどうにかしなければ人間が凍死する!(実家の寒さ半端ない)


人類はこたつの奪還に成功しました


そこでこのアイテムですよ。出したらすでに我が物顔です(しめしめ)。



入らずにはいられない絶妙な空間なのはどの猫も同じみたい。せまい空間好きな猫の特性をいかした商品ですね。しかし最近の猫はぜいたくだな、専用のこたつを持てるなんて。



こっちのやや臆病な猫も……



入りました。

もはや「ねこねこホイホイ」といったほうがしっくりくる箱です。

こうして冬のリビングに平和がもたらされました。めでたしめでたし。



ちなみに人間も入れます。ノートパソコンも広げられるし、コンパクトなので移動や掃除もらくちん。

これなら四畳半にも余裕で置けるので、こたつを導入すると部屋がせまくなってしまうという人はペット用こたつを買うしかないね。

ほそいあや

ほそいあや

猫2匹と蛇1匹を飼っています。趣味は珍味の探究、飲み歩き、銭湯めぐり、アウトドア。特技はおいしいナポリタンです。
ツイッター:@hosoi  ホームページ:晴天4号

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
猫用品のその他のカテゴリー
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る