レビュー
eスポーツのプロチームで採用

快適過ぎて動く気なくす。高級ゲーミングチェア「Secretlab TITAN Evo 2022」

eスポーツなどのプロ選手が愛用し、2014年の会社設立から100万人以上のユーザーに利用されているゲーミングチェアメーカー、Secretlabが、最新モデル「Secretlab TITAN Evo 2022」を発売。公式サイトでの販売価格は62,900円(税込)〜。同社が長年の技術と試験の集大成であり、技術的に最高水準と呼ぶゲーミングチェアの使い勝手をチェックしてみました。

「Secretlab TITAN Evo 2022」のSoftWeave Plus(ソフトウィーブプラス)モデルをレビュー

「Secretlab TITAN Evo 2022」のSoftWeave Plus(ソフトウィーブプラス)モデルをレビュー

快適性にこだわりまくったゲーミングチェア「Secretlab TITAN Evo 2022」

Secretlabのゲーミングチェアは、その品質の高さから数々のeスポーツのプロチームに採用されており、1日のほとんどをイスに座りトレーニングする選手をサポートしてきたという実績があります。2020年に発売された「Secretlab ゲーム・オブ・スローンズ アイアンアニバーサリー エディション」を試したときにも思いましたが、上質な見た目らしい快適な座り心地で、ゲームのプレイ時はもちろん、デスクワークに使った際も、長時間座っていても疲れづらく、イスに座っているだけで気持ちがいい至福の時間を過ごすことができました。

Secretlabのゲーミングチェアには、「OMEGA」と「TITAN」という2つのラインアップがありますが、今回の最新モデル「Secretlab TITAN Evo 2022」は、両シリーズで好評だった部分は継承しつつ、新世代の製造技術と最先端のエンジニアリングを取り入れたことで、さらなる座り心地を追求。そのこだわりの強さは、医師、学者、専門家からなる独自の「エルゴノミクス諮問委員会」を設置し、Secretlabのデザイナーと共同で次世代のゲーミングシートのコンセプトを作りあげたという事実からもわかるでしょう。

レビューしたのは「Secretlab TITAN Evo 2022」のSoftWeave Plusモデル。カラーはフロストブルー

レビューしたのは「Secretlab TITAN Evo 2022」のSoftWeave Plusモデル。カラーはフロストブルー

SoftWeave Plusモデルは、張地に布製の素材を採用したゲーミングチェア

SoftWeave Plusモデルは、張地に布製の素材を採用したゲーミングチェア

さまざまな要素がアップグレードされていますが、見た目で大きく変わったのは張地の素材。今回レビューした「Secretlab TITAN Evo 2022 SoftWeave Plus ゲーミングチェア」(以下、TITAN Evo 2022)は、独自開発の強化ファブリック「SoftWeave Plusファブリック」を採用。「SoftWeave Plusファブリック」は、高強度の糸繊維を交差させたループ状の構造を備えており、耐久性にすぐれるといいます。触ってみると、強い抵抗を感じるほどの貼り具合で、背中や腰に適度にフィット。布地のため、レザーより高級感はありませんが、通気性にすぐれるのは布地ならではのメリットでしょう。3時間以上連続でゲームをプレイしても、熱がこもりにくいためか、背中が汗でびっしょり、ということは起こりませんでした。

高強度の繊維が使われており、素材自体はやわらかいものの、適度な張りが特徴です

高強度の繊維が使われており、素材自体はやわらかいものの、適度な張りが特徴です

背面にはSecretlabの大きなロゴが刺繍で縫い込まれています。ただプリントされているよりも高級感がありますね

背面にはSecretlabの大きなロゴが刺繍で縫い込まれています。ただプリントされているよりも高級感がありますね

シートは座面が広く、それでいて左右がカーブを描くようにせりあがっており、フィット感は上々。座っているときに、体重がお尻の一部分ではなく全体に分散されているのがわかります。座面が広いため、足を組んだりあぐらをかいたりしても窮屈さを感じないのも好印象です。

座面は広く左右が少しもり上がった形状。あぐらをかいても違和感はありませんでした

座面は広く左右が少しもり上がった形状。あぐらをかいても違和感はありませんでした

座面もバックレストと同様の素材が使用されており、お尻に熱がこもりにくい設計です

座面もバックレストと同様の素材が使用されており、お尻に熱がこもりにくい設計です

キャスターを5つ備えるベースは耐久性にすぐれるアルミニウム製

キャスターを5つ備えるベースは耐久性にすぐれるアルミニウム製

バックレストには、新しいランバーサポートシステムを導入しています。これは、バックレストの左右にあるダイヤルで、ランバーサポートのふくらみの位置(上下)、ふくらみ具合(強弱)を調節できるというもの。座った時に腰のどの部分にサポートがあると楽なのかは個人差による部分が大きく、それに対してSecretlabは調節範囲を拡大することで対応したというわけです。よりパーソナライズされたゲーミングチェアだと感じます。

ランバーサポートはバックレスとの側面にあるダイヤルで、上下とふくらみ具合を調節できます。自分の腰にピッタリとフィットするので、長時間座っていても腰への負担が少ない

ランバーサポートはバックレスとの側面にあるダイヤルで、上下とふくらみ具合を調節できます。自分の腰にピッタリとフィットするので、長時間座っていても腰への負担が少ない

バックレストのリクライニングは最大165°まで倒すことが可能。体が完全に水平にはなりませんが、イス自体が後ろに傾くマルチチルト機構(ロッキング機能)を搭載しているため、休憩時にはリラックスできる姿勢がとりやすくなっています。ロッキングは強弱を調整できるほか、レバーひとつで固定できるため、ゲームや作業中はロッキングを固定、休憩するときは解除するという使い分けが簡単に行えるのが便利です。

リクライニングを最大まで倒したところ。このままだと足がサポートされないので少ししんどいです

リクライニングを最大まで倒したところ。このままだと足がサポートされないので少ししんどいです

リクライニングを最大まで倒して、さらにロッキングすると、足が上にあがってめちゃくちゃ楽。これで寝てしまうレベルです

リクライニングを最大まで倒して、さらにロッキングすると、足が上にあがってめちゃくちゃ楽。これで寝てしまうレベルです

「TITAN Evo 2022」が従来モデルから進化した部分はまだまだあります。ヘッドピローもそのひとつです。ヘッドピローとバックレストの頭の部分に磁石が埋め込まれており、ヘッドピローを近づけるだけでピタッとくっつきます。ヘッドピローは、首をサポートしストレートネックへの予防にもなるアイテムですが、従来のバンドタイプの場合、バンドが見た目的にあまりよろしくなかったのが正直なところ。しかし、「TITAN Evo 2022」のヘッドピローは磁石式でバンドレス。見た目にもめちゃくちゃスッキリしました。

ヘッドピローは上下の位置を調節可能。何よりバンドがなくなったことで見た目がスッキリ

ヘッドピローは上下の位置を調節可能。何よりバンドがなくなったことで見た目がスッキリ

腕を置くアームレストは上下、左右、前後、左右の回転に対応。左右の回転で腕の向きも自由にできます。新たに磁石式の構造を採用したことで、遊動が少なくなったほか、別売りのアームレストに交換することも可能です。

8方向に調節できるアームレスト(画像は左右の回転)

8方向に調節できるアームレスト(画像は左右の回転)

磁石式の構造により、別売りのアームレストに交換することもできます

磁石式の構造により、別売りのアームレストに交換することもできます

長時間ゲームをしていても背中や腰への負担が少ないですし、とにかく座り心地が快適すぎます。体を包み込んでくれるような座り心地で、時間を忘れてゲームに没頭してしまいました。マルチチルト機構やリクライニング機能を利用すると、休憩時でもこのイスを離れたくない気分。ランバーサポートやリクライニングを調節するレバーなどへのアクセシビリティも高く、座っているだけでいろいろ調節できるのもいいです。人間をダメにするゲーミングチェア、と言っていいくらいの快適さです。販売価格は62,900円(税込)〜と、ゲーミングチェアの中では高級な部類に入りますが、それに見合う座り心地、機能性を備えています。

使いづらかったポイントを見つけるのが難しいくらいで、あえて言うなら、ゲーミングチェアであるためサイズが大きく、重たいことくらいでしょうか。初めてゲーミングチェアを使う人は、購入する前に、部屋やデスクに合うかどうか確認しておくべきです。

ランバーサポートやアームレストを調節して自分の姿勢にあわせれば、作業中も休憩中も離れられないほど快適です

ランバーサポートやアームレストを調節して自分の姿勢にあわせれば、作業中も休憩中も離れられないほど快適です

「Secretlab TITAN Evo 2022」には、今回レビューした「SoftWeave Plus」シリーズのほかに、通常のPUレザーの12倍の耐久性を備える独自PUTレザーを採用した「NEO Hybrid」シリーズもラインアップされています。各モデルにS、M、L、3つのサイズが用意されているので、快適なゲーミングチェアを探している人は、ぜひチェックしてみてください。

水川悠士(編集部)

水川悠士(編集部)

最新ガジェットとゲームに目がない雑食系ライター。最近メタボ気味になってきたので健康管理グッズにも興味あり。休日はゲームをしたり映画を見たりしています。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
家具のその他のタグ
ページトップへ戻る