いいモノ調査隊
ジムでもオフィスでも活躍♪

飲み終えたら丸めてコンパクトに!便利な携帯用ウォーターボトル

出かける時は飲み物を携帯する筆者。いつも水の入った500mlのペットボトルをそのまま持ち歩いているのですが、夏に向けて、もう少しスタイリッシュに・・・、なんてことを考えておりました。そこで、購入してみたのが、見た目がよくて便利に使えそうな、「Vapur アンチボトル」です。

筆者はブルーを購入しました。他にもグリーンやピンクなど多くのカラーリングやデザインのものがあります。となりは500ml入りのペットボトル

筆者はブルーを購入しました。他にもグリーンやピンクなど多くのカラーリングやデザインのものがあります。となりは500ml入りのペットボトル

早い話が、携帯用の飲用ボトルです。500mlの容量があるので、筆者にピッタリです。最大のポイントは、飲み終わると、クルクルっと丸めて収納できること。邪魔になりません。冷凍もできるので、アイスパック代わりにもなりそうです。また、100度の熱湯にも耐える素材ですが、本体が非常に熱くなるので、熱い飲み物を入れるのは避けたほうがよさそうです。

中味がなくなるとこんな風に丸めてかばんへ

中味がなくなるとこんな風に丸めてかばんへ

飲み口はプッシュ式のスクリューキャップになっていて、カバーキャップも付いています。プッシュ式キャップがロックされていればこぼれませんが、念のために持ち歩く時はカバーキャップもお忘れなく。

スクリューキャップとカバーキャップをはずしてみました。スクリューキャップは通常のペットボトルのキャップよりは大きめです

スクリューキャップとカバーキャップをはずしてみました。スクリューキャップは通常のペットボトルのキャップよりは大きめです

プッシュ式キャップがロックされていれば中味がこぼれることはありません

プッシュ式キャップがロックされていれば中味がこぼれることはありません

手前に引いてロックを外すと勢いよく中味が出てきます

手前に引いてロックを外すと勢いよく中味が出てきます

カラビナ(接続用金具)も付いているので、かばんやベルトなどにぶら下げることもできます。あらゆるシーンの持ち歩き用ボトルとして重宝しそうです。

わたる

わたる

主に東京の湾岸エリアに生息しているが、中国、タイ、インドネシアなどでの発見情報もあり、その実態は定かではない。仲間うちでは「おっちゃん」と呼ばれることも。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン タイムセール
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る