いいモノ調査隊

サムソナイト史上最軽量スーツケースで、重量オーバーを回避!

昨今、エコノミークラスのスーツケース重量に関して取り締まりが厳しくなり、何度も危うい目にあっている筆者。昨年末に10泊で海外旅行にいく際に、いくら荷物を減らしても自宅の体重計で30kgオーバーになるので、おかしいと思いスーツケース自体の重量を測ったところ、なんと8kgもありました。その旅行の時は、大きな手荷物と小型のスーツケースでなんとか凌いだのですが、次に旅行に行く時に、もうこんな苦労はしたくない! と一念発起してスーツケースを買い替えることに。いろいろ軽量スーツケースを調べた末に、購入したのがこちら。

サムソナイト コスモライト 2013年バージョン

サムソナイト コスモライト 2013年バージョン

サムソナイトのコスモライト(samsonaite Cosmolite)は、プロペックスファブリック社(ドイツ)が開発した特許素材のCRUV(カーブ)を使用したサムソナイト史上最強、最軽量のスーツケース。それが、さらに2013バージョンで、大きさはスリムだけれど、容量はアップ、なのに重量はダウンとユーザーにとってうれしいパワーアップを遂げました。なんとこのスーツケース、75cmサイズで重量は2.78kg。これは某社の有名な軽量スーツケース(ポリカーボネート製、74.5cm)の重量より、0.42kgも軽いのです。そしてコスモライト2013バージョン75cm(51×75×31cm)の容量は94Lに対し、某社の軽量スーツケース74.5cm(48.5×74.5×27.5cm)は、84L。高さは0.5cmしか変わらないのに、10Lも差をつけています。すごくありませんか?

中は軽量化を図ったため、かなりシンプル。片側はベルトのみで、もう片側はメッシュの仕切りになっています。細かいものはこちらのメッシュサイドに入れればOKですので、不便はありません。

軽量化を図ったため中はスッキリシンプルな作り

軽量化を図ったため中はスッキリシンプルな作り

薄くてしなやかなメッシュを使用

薄くてしなやかなメッシュを使用

また、センターには細長いポケットもついていますので、さらに細かいものはこちらへ収納すればOK。

友人間では、ここを謎ポケットと呼んでいます

友人間では、ここを謎ポケットと呼んでいます

大きすぎるかなと思いつつも、さっそく3泊4日の台北旅行で使ってみました。行きはラクラクでしたが、帰りにパイナップルケーキやドライマンゴーといったお土産をぎっちり詰め込んだら、20kgオーバーに。今回は23kgまでOKな航空会社だったのでセーフでしたが、いくらスーツケースが軽くても、中身を詰め込みすぎたらダメということを痛感しました。

もちろんTASロック付きです

もちろんTASロック付きです

(回遊舎/番場由紀江)

回遊舎

回遊舎

暮らしの中のかゆ〜い所に手が届く。そんな調査結果をお届けしていきます☆

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
旅行用品のその他のカテゴリー
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る