いいモノ調査隊
なぜそれをモバイルバッテリにくっつけたんだろうと一瞬?な商品。だけど男性は旅行に便利かも!

なぜくっつけた。ひげそり&モバイルバッテリの異色コラボ

便利なことこの上ないスマートフォンですが、みるみるうちに減っていく電池の残量は常に気になるところです。筆者の場合は、音楽プレーヤーとしても使っているので、外出から戻ると電池の残量がほぼゼロということもしばしば。そこで、モバイルバッテリを購入することを決意。ただし、どうせならユニークなものをと、ちょっと変わったいいモノを見つけてきました。

ひげそり内蔵モバイルバッテリー

中国メーカー製のようですが、パッケージからはメーカー名などはわかりませんでした

今回ご紹介するのは、「ひげそり内蔵モバイルバッテリー」。商品名そのままに、モバイルバッテリになぜかひげそりが内蔵されています。ユニークな商品を多数取り扱っていることで人気の、サンコーレアモノショップで購入いたしました。

パッケージの中には本体とUSB(MicroUSB)ケーブル、取り扱いマニュアルが

パッケージの中には本体とUSB(MicroUSB)ケーブル、取り扱いマニュアルが

ひげそり部分は回転式の二枚刃。この写真ではひげそりにしか見えませんね♪

ひげそり部分は回転式の二枚刃。この写真ではひげそりにしか見えませんね♪

黒いボタンを1回押すとバッテリの残量が表示され、2回押すとひげそり機能が使えます

黒いボタンを1回押すとバッテリの残量が表示され、2回押すとひげそり機能が使えます

モバイルバッテリ(7800mAhタイプ)と並べてみました。厚みがあるのは致し方ないですね

モバイルバッテリ(7800mAhタイプ)と並べてみました。厚みがあるのは致し方ないですね

バッテリ容量は5200mAhなので、スマートフォンを1〜2回程度充電可能。筆者の場合はこれくらいの容量で十分です。サイズは、幅58×奥行き95×高さ33(mm)と、同等容量の一般的なモバイルバッテリや、ハンディータイプのひげそりと比べるとやや大きい感じがしますが、2つ持ち歩くことを考えれば断然コンパクト。特に出張や終日外出が多い方なら、スマホの充電ができてひげもそれるのは重宝しそうですね。

わたる

わたる

主に東京の湾岸エリアに生息しているが、中国、タイ、インドネシアなどでの発見情報もあり、その実態は定かではない。仲間うちでは「おっちゃん」と呼ばれることも。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る