ニュース
Amazonプライム+TELASAアカウント付き容量無制限プラン

ahamo対抗プランは後のお楽しみ? auがAmazon プライム付き新料金を発表

データ無制限+Amazonプライム+TELASA見放題で月額9,180円

KDDIは2020年12月9日、新料金プラン「データMAX 5G with Amazon プライム」を発表した。12月11日より提供を開始する。また、この新料金を対象にした学割の内容拡充も行う。NTTドコモの「ahamo」対抗プランについての同社の東海林副社長のコメントと合わせてお届けしよう。

※本記事中の料金は税別かつ、2年契約N適用時の料金で統一している。

データ無制限+Amazonプライム+TELASA見放題で月額9,180円

今回発表された5G向け新料金プラン「データMAX 5G with Amazon プライム」は、月額9,180円(通信容量2GB以下の場合月額7,700円)で、月間通信容量無制限(テザリング・データシェア・国際ローミングのデータ通信については月間60GB)のデータ通信が可能。これに、KDDIとテレビ朝日の合弁による映像配信サービス「TELASA」のアカウントおよび、Amazonプライム1年間分に相当する「Amazonプライムギフトコード」がバンドルされる。これにより、「TELASA」および「Amazonプライム」に含まれる「Amazon プライム ビデオ」の映像が視聴できる。

なお、「データMAX 5G with Amazon プライム」には、月額最高2,020円の「家族割プラス」、固定回線とのバンドルである月額1,000円の「auスマートバリュー」、契約当初6か月間に限り有効となる月額1,400円の「スマホ応援割 III」、契約当初12か月間に限り有効となる月額1,000円の「5Gスタート割」の各割引プランが適用できる。これらのプランをフルで適用した場合、契約当初6か月間の月額料金は3,760円(通信容量2GB以下の場合月額2,280円)となる。

ユーザーの多いAmazonプライムを対象にしているのが特徴。なお、写真のプレゼン資料にある月額3,760円の料金は割引メニューをフルに適用させた契約当初6か月間の料金となる

ユーザーの多いAmazonプライムを対象にしているのが特徴。なお、写真のプレゼン資料にある月額3,760円の料金は割引メニューをフルに適用させた契約当初6か月間の料金となる

なお、既存の「データMAX 5G Netflixパック」(月額9,480円)および「データMAX 5G ALL STARパック」(月額10,980円)をベースに、追加料金なしでAmazonプライム1年間分に相当する「Amazonプライムギフトコード」がバンドルされる料金プラン「データMAX 5G Netflixパック (P)」と「データMAX 5G ALL STARパック (P)」も提供開始される。

また、既存の「データMAX 5G」「データMAX 5G Netflixパック (P)」「データMAX 5G Netflixパック」「データMAX 5G with Amazonプライム」「データMAX 5G テレビパック」「データMAX 5G ALL STARパック (P) 」「データMAX 5G ALL STARパック」「データMAX 4G LTE Netflixパック」「データMAX 4G LTE テレビパック」を対象にした2種類の学割および、「ピタットプラン 5G」「ピタットプラン 4G LTE」を対象にした「auワイド学割 U22 ピタットプラン」を12月11日より実施する。

「auワイド学割 U22 MAXプラン」は、22歳以下のユーザーを対象としたもので、契約当初6か月間について、「データMAX 5G(月額8,480円)」および「データMAX 4G LTE(月額7,480円)」の2プランについては月額2,560円、「データMAX 5G with Amazonプライム(月額9,180円)」、「データMAX 5G Netflixパック(月額9,480円)」、「データMAX 5G Netflixパック (P) (月額9,480円)」、「データMAX 4G LTE Netflixパック(月額8,480円)」の4プランについては月額2,160円、「データMAX 5G テレビパック(月額10,180円)」「データMAX 5G ALL STARパック(月額10,980円)」「データMAX 5G ALL STARパック (P) (月額10,980円)」「データMAX 4G LTE テレビパック(月額9,180円)」の4プランについては月額1,600円の割引きがそれぞれ適用される。

29歳以下を対象にした「auワイド学割 U29 MAXプラン」は、契約当初6か月間について「データMAX 5G with Amazonプライム(月額9,180円)」を月額1,300円、「データMAX 5G Netflixパック (P)(月額9,480円)」を月額1,600円、「データMAX 5G ALL STARパック (P)(月額10,980円)」を月額1,000円、それぞれ割引きする。

22歳までのユーザーを対象にした「auワイド学割 U22 MAXプラン」は、契約当初12か月間について、「ピタットプラン 5G(月額2,980円〜)」および「ピタットプラン 4G LTE(月額2,980円)」を、月間通信容量2GB以下の場合月額1,080円、月間通信容量2GB以上の場合月額1,000円割引きする。

拡充された学割は、29歳までと22歳までという年齢で内容を区切っている

拡充された学割は、29歳までと22歳までという年齢で内容を区切っている

ahamo(アハモ)の対抗策は必ず用意する!

モバイル業界は先週NTTドコモの発表した新料金プラン「ahamo」が話題を集めている。KDDIの東海林崇副社長は記者団の「ahamo」に対する質問に対して、「(ahamoの月額料金)2,980円というのは市場に対して一定のインパクトはあるだろう。ただ、ドコモさんのサービス設計の全体がよくわかっていない。年内に(NTTドコモは既存料金の改定を)発表するし、それを受けてソフトバンクさんも動かれるだろう。今、詳細なコメントはできない。ただ、私たちにはauがあり、UQ mobileがあり、eSIM専門の「KDDI Digital Life」、仲間のMVNOがいる。マルチブランド戦略はずっとやっていく。ここは必ずお客さまに満足いただけるものを必ずやっていきたい。」と回答した。

今回発表された新料金は、ユーザーの多い「Amazon プライム」を対象にしていることもあって、多くの人にメリットがありそうだ、ただ、既存プランの延長であることも事実で、「ahamo」の対抗とは言えない。「ahamo」への対抗プランが明らかになるのは、年内に発表が予定されているNTTドコモの新料金の全体像が見えてからになるだろう。

田中 巧(編集部)

田中 巧(編集部)

FBの友人は4人のヒキコモリ系デジモノライター。バーチャルの特技は誤変換を多用したクソレス、リアルの特技は終電の乗り遅れでタイミングと頻度の両面で達人級。

関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る