ニュース
iPhone 11/12なら正確な位置を把握

アップル、紛失防止タグ「AirTag」発表。価格は3,800円

アップルは2021年4月21日(日本時間)、iPhoneなどの「探す」アプリと組み合わせて忘れ物や紛失物を探せる紛失防止タグ「AirTag」を4月30日に発売すると発表した。アップルストアでの価格は1個が3,800円(税込)、4個セットが12,800円(税込)。

AirTag

AirTag

お財布や鍵などに付けて利用する。お財布が見つからない場合、iPhoneの「探す」アプリを使って、AirTagの内蔵スピーカーで音を鳴らすことで、お財布が見つかる。

カバンなどに取り付けておけば、iPhoneからその場所が確認できる

カバンなどに取り付けておけば、iPhoneからその場所が確認できる

超広帯域テクノロジーを活用することで、AirTagの正確な位置を把握できる。これは、「正確な場所を見つける」という機能で、iPhone 11シリーズ/12シリーズで利用可能。エンドツーエンドの暗号化により、安全性にも配慮している。

iPhone 11/12なら、「正確な場所を見つける」という機能で、AirTagの正確な位置がわかる

iPhone 11/12なら、「正確な場所を見つける」という機能で、AirTagの正確な位置がわかる

ネットワーク上のデバイスがAirTagを検知すると、自動で通知が届く「紛失モード」にも対応。見つけた人がNFC対応スマートフォンをAirTagにかざすと、自分(紛失した人)の連絡先を確認できるように設定できる。

本体はコイン型で、直径は31.9mm。重量11g。IP67等級の防沫、耐水、防塵性能を備える。バッテリーはCR2032コイン型バッテリーで、ユーザーが交換できる仕様。1年以上使えるように設計されており、交換のタイミングはペアリングしたiPhoneが知らせてくれる。

apple.comまたはApple Store Appで購入するとイニシャルや絵文字を刻印できる

apple.comまたはApple Store Appで購入するとイニシャルや絵文字を刻印できる

ケースやキーリングなどアクセサリーを別売で用意する。Hermèsとコラボレーションした、アクセサリーも販売する。

三浦善弘(編集部)

三浦善弘(編集部)

パソコン関連を担当する双子の兄。守備範囲の広さ(浅いけど)が長所。最近、鉄道の魅力にハマりつつあります。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る