“桁違い”の速さを体感

リード毎秒2GB! サムスンのNVMe対応PCIe SSD「950 PRO」レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

NVMe対応PCIe SSDは、6Gbps SATA SSDを大幅に上回る、圧倒的な転送速度が特徴のハイエンドストレージだ。これまで業務用の、いわゆるサーバー向けの製品として供給されてきたが、最近では、インテルの最新プラットフォームが対応し、ハイエンドのノートPCにも搭載されるなど、個人用途でも広がりを見せている。

韓国サムスンエレクトロニクスが9月に発表した「Samsung SSD 950 PRO」(以下、950 PRO)も、そんな、NVMe対応PCIe SSDだ。圧倒的な速度を実現しており、最大転送速度はリード2500MB/s、ライト1500MB/s。4Kランダム性能についてもリード30万IOPSをマークするなど、コンシューマー向けSSDの中では飛び抜けた性能を誇る。今回はコンシューマー向けNVMe対応PCIe SSDとして新たに登場した950 PROのベンチマークレビューをお届けする。

950 PRO

950 PRO

“コンシューマー用途”のNVMe対応PCIe SSD

速いのが当たり前のNVMe対応PCIe SSDにとって、重要なのが形状だ。一般的なSSDのフォームファクタと言えば、2.5インチが主流なのに対して、NVMe対応PCIe SSDは、ビデオカードのような拡張カード(Ad in card/AIC)型がこれまで多かった。また、他社製のものでは2.5インチがあるものの、厚さが15mmでかつ特殊なコネクタを採用するなど、コンシューマー環境では、取り扱いが難しい仕様になっていた。

その点、950 PROでは、M.2フォームファクタを採用している。M.2は、最近のノートPCやタブレットにも搭載されているほか、Intel 9シリーズ以降のチップセット搭載マザーボードでも装備されている、コンシューマーではメジャーになりつつある規格だ。デスクトップパソコンからノートパソコンまで幅広く使える。また、M.2フォームファクタは小型デバイス向けに設計されているため、サイズもコンパクト。950 PROでは、Type 2280が採用されており、基板サイズは22×80mmだ。厚さは基板とICチップの高さでかなり薄く作られている。

950 PRO本体

950 PRO本体

本体裏面

本体裏面

さらに対応OSも魅力だ。最新のWindows 10はもちろん、Windows 8.1やWindows 7でも使用可能。Windows 7では専用のドライバーが必要だが、Windows 8以降のOSであれば、標準ドライバーで動作する。

そのほか、リテールボックス品ならではの、5年間の製品保証やサポートも付いている。これまでのバルク品に比べて安心感があるのは、大きな強みだろう。950 PROは、これらコンシューマーでは必要不可欠な要素を押さえた製品となっている。

PCI Express 3.0 x4+NVMe

続いてスペックを見ていこう。接続インターフェイスはPCI Express 3.0で、伝送路(レーン)を4本束ねたx4接続。規格上の理論値は32Gbps(=4GB/s)になり、SATAインターフェイスの転送速度6Gbps(=600MB/s)の5倍以上を確保している。

加えてデータ入出力を制御するプロトコルとして、半導体ストレージ向けのNVMeを採用するのもポイントだ。HDD向けのAHCIに比べて、NVMeはSSD用に最適化されている。読み書き時に発行する命令数を、AHCIの1キュー最大32コマンドから、キュー数を64Kに、コマンド数も最大64Kに引き上げている。これによりランダムアクセスがさらに効率よくさばけるようになっているのだ。

このほか、コントローラーにはトリプルコアの「UBX」を搭載。エンタープライズ向けNVMe対応PCIe SSD「SM951」ですでに採用されたものだが、コンシューマー向けチューニングに変えているという。搭載されるフラッシュメモリーはV-NAND。前世代の「850 PRO」シリーズと同じタイプの「2nd Gen. MLC V-NAND」で、32レイヤーを積層したタイプだ。キャッシュメモリーは、2モデルともに容量512MBのLPDDR3。

UBXコントローラー

UBXコントローラー

NANDフラッシュメモリー

NANDフラッシュメモリー

容量によって性能が多少異なるものの、上位モデルの512GBモデルのシーケンシャル転送速度は、リード2500MB/sec、ライト1500MB/secを実現。SATA SSDの倍以上となる圧倒的なパフォーマンスを示している。ラインアップは256GBモデルと512GBモデルの2製品。容量の大きい方が、シーケンシャルアクセスとランダムアクセスともに速い。各モデルの仕様をまとめた表は以下の通り。

950 PROの主な仕様

950 PROの主な仕様

製品 価格.com最安価格 備考
950 PRO M.2 MZ-V5P512B/IT 37,830 リード最大2500MB/sのNVMe対応M.2 SSD
950 PRO M.2 MZ-V5P256B/IT 30,529 リード最大2200MB/sのNVMe対応M.2 SSD
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
新製品レポート最新記事
新製品レポート記事一覧
2017.2.21 更新
ページトップへ戻る