特別企画
50GBまでの29種類の料金プラン、即日渡し対応店舗を全国に用意!

安さとサポート体制が魅力の本格MVNOに生まれ変わる「イオンモバイル」

流通大手のイオンが通信サービスをリニューアルし、2016年2月26日より新サービスを開始する。その特徴や気になる料金、そして競合他社と比較した優位性はどこにあるのか迫ってみよう。

29種類もの料金プランを用意。全国の店舗を生かしたサポート体制も充実している

29種類もの料金プランを用意。全国の店舗を生かしたサポート体制も充実している

50GBプランなど29種類もの料金プランを用意する「イオンモバイル」

日本通信の代理店としてSIMカード市場にいち早く参入し、「Nexus 4」シリーズを国内に投入するなど、格安SIMや格安スマホの草分け的存在である流通最大手のイオン。そのイオンが、MVNO市場に新生「イオンモバイル」として本格的に参入することになった。

新しいイオンモバイルは、自らがMVNOとなり、独自に料金プランやサービスを用意。利用するのは、NTTドコモのネットワークで、NTTドコモのスマートフォンや、SIMロックフリーのスマートフォンなどと組み合わせられる。イオンモバイルで取り扱いのあるSIMロックフリーのスマートフォンと同時に購入することも可能だ。

NTTドコモのネットワークを利用。NTTドコモのスマホやSIMフリー機などで利用できる

NTTドコモのネットワークを利用。NTTドコモのスマホやSIMフリー機などで利用できる

新しいイオンモバイルの特徴はいくつかあるが、そのうちのひとつは、豊富な料金プランだろう。「音声通話付きプラン」は、月額1,180円の500MBプランや、ほかに類を見ない月額14,800円の50GBプランなど11種類、「データプラン」は10種類、最大3枚のSIMカードを利用できる「シェア音声プラン」が8種類の合計29種類もの料金プランを用意する(価格はすべて税別)。全般的にかなり安い価格設定だ。50GBプランは、データ通信を極端に多用する場合により魅力を増しそうだ(詳細はこちら)。

使い切らなかったデータ容量は翌月までの繰越しが可能。なお、データ容量の追加は、1GBあたり480円となっている。国内の音声通話は、30秒当たり20円だ。

なお、解約金と契約期間の縛りも存在しないことも特徴で、「噂の格安SIMカードを、とりあえず使ってみたい」、というようなユーザーでも手軽に始められる。

29種類もの豊富な料金プランを用意。シェア音声プランは、音声通話SIMカード1枚、データ通信専用SIMカード2枚の3回線がセットになったもので、データ通信専用SIMカード1枚に付き月額700円で、音声通話付きSIMカードに変更できる

全国を網羅するイオンの店舗網を活用。MVNOとしては珍しい手厚いサポート体制を完備

もうひとつの特徴は、手厚い販売およびサポート体制だ。全国にある429店舗のイオンに専用の売り場が設けられ、そのうち213店舗でSIMカードの即日渡しが可能。残りの216店舗は後日配送となる。もちろん、これらの実店舗は、トラブル発生時の持ち込み先としても機能するので、スマートフォンに不慣れなユーザーにとって心強い存在になるだろう。

また、SIMロックフリーのスマートフォンでは、端末の修理を別途メーカーに依頼する必要があるが、イオンモバイルで購入した端末については、イオンが窓口として対応する。さらに、修理期間中の代替機も用意するので、手元にスマートフォンがない期間をなくせる点もありがたい。

これらに加えて、有償のサポートメニューとして、水没や落下などの破損に伴う交換を7,000円で行う「安心保証」(月額350円、機種によっては月額450円)、初期設定や基本操作、アプリに関する操作方法を相談できる「電話サポート」(月額300円)、セキュリティ対策の「セキュリティ」(月額150円)を用意。3つのメニューがセットになった「イオンモバイル安心パック」も月額600円(機種によっては700円)で用意する。なお、別途費用はかかるが、出張サポートも用意する。

北は北海道、南は沖縄までのイオン各店で一斉に取り扱いが開始される

北は北海道、南は沖縄までのイオン各店で一斉に取り扱いが開始される

なお、サービス開始に伴い、通常月額1,380円の2GBの音声通話付き2GBプランを980円、通常月額780円のデータ2GBプランを480円に、2017年3月分までそれぞれ値下げするキャンペーンを実施する。このほか、富士通のスマートフォン「ARROWS M01」を14,800円に、NECプラットフォームズのモバイルWi-Fiルーター「Aterm MR04LN AB」を19,800円に期間限定で値下げする。

音声通話とデータ専用の2GBプランやスマートフォンとモバイルWi-Fiルーターの一部を割引くキャンペーンを実施する

田中 巧(編集部)

田中 巧(編集部)

FBの友人は4人のヒキコモリ系デジモノライター。バーチャルの特技は誤変換を多用したクソレス、リアルの特技は終電の乗り遅れでタイミングと頻度の両面で達人級。

関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る