新製品レポート
「ソーダストリーム ミニ」が2018年9月に発売!

人気の炭酸水マシン「ソーダストリーム」に日本限定ミニサイズが出た

このエントリーをはてなブックマークに追加

自宅の水道水から炭酸水を作れる家庭用炭酸水マシン「ソーダストリーム」(SodaStream)に、コンパクトサイズの新モデル「ソーダストリーム ミニ」(SodaStream mini)が登場しました。“強炭酸ブーム”な2018年の日本で限定発売されるというこのモデルを、ひと足先にチラ見してきたのでご紹介しましょう。

コンパクトになった「ソーダストリーム ミニ」は2018年9月に日本限定発売! メーカー希望小売価格は12,000円 (税別)です

2018年6月某日、六本木「ニコファーレ」にて「SodaStream エキサイティング生炭酸 2018」と題した新製品発表会とレセプションパーティーが開催されました。ソーダストリーム グローバルCEOのダニエル・バーンバウム氏(写真右)、ブランドアンバサダーに就任したアンジャッシュ・渡部建さん(写真中央)、事件リポーター・阿部祐二さん(写真左)らが登場

高さが7cm小さくなった日本限定モデル

「ソーダストリーム」は、イスラエル発の炭酸水マシン。家庭の水道水を使って、簡単に炭酸水を作ることができます。繰り返し使える専用ボトルを使用するため、ペットボトルゴミを出さずに済むのもポイント。同社では「不必要なペットボトルゴミを排出せず、ソーダストリームで炭酸水を楽しもう」という啓蒙活動を行っています。現在、「ソーダストリーム」のシリーズは世界45か国で販売されていて、日本でもヒット中です。

そんな中、コンパクトサイズの「ソーダストリーム ミニ」が、日本限定で2018年9月に発売されることになりました。従来モデル「スピリット」よりも本体の高さが7cmほど低くなり、より設置しやすくなったのが特徴です。諸外国と比べてあまり大きくない、日本の一般家庭のキッチンにはうれしい仕様!

「ソーダストリーム ミニ」は、ホワイトとレッドの2色カラーで展開

「ソーダストリーム ミニ」は、ホワイトとレッドの2色カラーで展開

本体高さは36cm! 従来モデル「スピリット」は43cmだったので、7cmも低くなりました

本体高さは36cm! 従来モデル「スピリット」は43cmだったので、7cmも低くなりました

電源不要で操作もシンプル!

“ミニ”と名が付いているだけあり、製品に付属するガスシリンダーは25L、専用ボトルは500mLと、対応容量自体もコンパクトになった「ソーダストリーム ミニ」。操作性もかなりシンプルで、専用ボトルを取り付けたら、本体上部にあるボタンを押すだけで炭酸水が作れます。

「ソーダストリーム」シリーズの従来モデルは、本体の操作ボタンで炭酸の強度を設定する全自動スタイルでした。対して「ソーダストリーム ミニ」は、上部のボタンを押している間だけ炭酸水が作れるという、完全アナログスタイル。電源も不要なので、どこでも使えますし、屋外に持ち運ぶことだってできます。

専用ボトルの容量は500mL。ペットボトル1本分の炭酸水を手軽に作れるサイズです(「スピリット」は1Lボトルまで対応)。ボトルの取り付け機構も、ワンタッチでスムーズに取り付けられる仕様になっています

背面をパコッと開けて、ガスシリンダー装着部を見てみました。今回開催されたイベントには実物が用意されていませんでしたが、ガスシリンダーは専用の25L用を使います(「スピリット」は60L用だったので、半分くらいの容量に)。ちなみに、ソーダストリーム用ガスシリンダーは容器をリサイクルして使用しています

「ソーダストリーム ミニ」は、本体上部のボタンを押す長さで、炭酸の強度を調整する仕組み。押している時間の分だけ炭酸が濃くなります

自宅で作る炭酸水はおいしい!(写真はイメージです)なお、「ソーダストリーム」シリーズは基本的に水以外の飲料には対応していませんのでご注意を

アンジャッシュ渡部さん登場。「スピリット」にも新色追加

レセプションパーティーでは、ブランドアンバサダーに就任したアンジャッシュ・渡部建さんが登場し、「ソーダストリーム」で作った炭酸水のおいしさをアピール。さらに、炭酸水を炊飯に使用する活用法も紹介し、「炭酸水でご飯を炊くと、空気が入るからなのか、ご飯がふっくらしてすごくおいしいんです」と絶賛していました。

ソーダストリームの実演や、炭酸水で炊いたご飯のおいしさをアピールする渡部さん

ソーダストリームの実演や、炭酸水で炊いたご飯のおいしさをアピールする渡部さん

また、スタンダードモデルの「スピリット」に、新色の「ミントグリーン」が追加されたことも発表されました。こちらは14,000円(税別)で販売中です。

「スピリット」に、さわやかな新色「ミントグリーン」が追加されました

「スピリット」に、さわやかな新色「ミントグリーン」が追加されました

杉浦 みな子(編集部)

杉浦 みな子(編集部)

オーディオ&ビジュアル専門サイトの記者/編集を経て価格.comマガジンへ。私生活はJ-POP好きで朝ドラウォッチャー、愛読書は月刊ムーで時計はセイコー5……と、なかなか趣味が一貫しないミーハーです。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
ページトップへ戻る