ニュース

機能美を具現化したコーウェイのハイクラス空気清浄機「NOBLE(ノーブル)」が日本初登場

2018年に日本市場に参入した韓国の生活環境家電メーカー・COWAY(コーウェイ)が、ハイクラス空気清浄機「NOBLE(ノーブル)」(2022年3月3日発売予定)を発表。室内の空気を浄化する機能だけでなく、空気清浄機を置いてある空間まで上質に見せるようなデザインにもこだわった本製品を発表会で見てきました。

ミニマルフォルムのタワー型空気清浄機

韓国において「NOBLE」は、今回発表された空気清浄機をはじめ、浄水器やIHクッキングヒーターなどを含む「プレミアムインテリア家電コレクション」として展開されていますが、このうち、空気清浄機のみを日本国内でリリース。ブランド名である「NOBLE」が製品名に冠されました。そんな本製品の特徴のひとつが、デザイン。“プレミアムインテリア家電”とされているとおり、機能だけを追求するのではなく、オブジェとして空気清浄機の存在を変貌させるというビジョンで開発したのだそう。建築物からインスパイアされた直線構造のフォルムに、大理石のようなテクスチャーの天面を採用し、凹凸のない操作部やほのかに光るインジケーターなど、優雅でありつつも主張し過ぎないデザインに仕上げたとのこと。また、本体に施されたグリル状のラインは、空気の吸引口を兼ねることで、機能美を具現化したといいます。

韓国国内では4色展開ですが、日本国内では自然をイメージしたホワイトとベージュの2色展開。適用床面積は40畳で、サイズは320(幅)×320(奥行)×805(高さ)mmとなっています。メーカー希望小売価格は116,600円(税込)

韓国国内では4色展開ですが、日本国内では自然をイメージしたホワイトとベージュの2色展開。適用床面積は40畳で、サイズは320(幅)×320(奥行)×805(高さ)mmとなっています。メーカー希望小売価格は116,600円(税込)

大理石のような質感の天面に、タッチパネルを搭載。運転状況や室内の空気の状態を表示するインジケーターの照度は抑えめなので、遠くからは見えないかもしれませんが、操作する時の視認性は上々です

大理石のような質感の天面に、タッチパネルを搭載。運転状況や室内の空気の状態を表示するインジケーターの照度は抑えめなので、遠くからは見えないかもしれませんが、操作する時の視認性は上々です

空気の状態は、本体前面のコーナー部にあるLEDランプの色でも確認可能。汚れ具合に応じて、赤→黄→緑→青と4色に変わります

空気の状態は、本体前面のコーナー部にあるLEDランプの色でも確認可能。汚れ具合に応じて、赤→黄→緑→青と4色に変わります

移動がラクに行えるように、キャスターも装備。デザイン性を損なわないように、あえて見えないように設計されています

移動がラクに行えるように、キャスターも装備。デザイン性を損なわないように、あえて見えないように設計されています

4D立体フィルターシステムと気流制御で効率よく空気を清浄

空気清浄については、本体前面と側面の4面から空気を吸い込み、その空気に含まれる汚れをフィルターで取り除き、キレイな空気にして上部から放出するというシンプルな仕組みですが、採用される「4D立体フィルターシステム」と称されるフィルターの構造が特徴的です。プレフィルターと集じんフィルターである「抗菌GreenHEPAフィルター」をそれぞれ4面に配置し、そのうちの2面に「活性炭脱臭フィルター」を装備。残る2面には、使用環境に合わせて選べるカスタムフィルター(別売)が装着できるようになっています。カスタムフィルターには6種類が用意されており、異なる種類のカスタムフィルターを1面ずつ装着、または、同じ種類のカスタムフィルターを2面に装着してもOK。カスタムフィルターを装着するとより清浄性能は高まりますが、追加フィルターなしの標準の状態でも、ウイルスより小さい0.01μmの粒子を99.999%除去できる性能を備えているそうです。

本体下部4面に吸引口があり、上部の吹出口からキレイになった空気が室内に送り出されます

本体下部4面に吸引口があり、上部の吹出口からキレイになった空気が室内に送り出されます

フィルターは4面が一体化した特徴的な構造。集じんフィルター(抗菌GreenHEPAフィルター)と脱臭フィルターを組み合わせた「MAX2 Greenフィルター」(左)と、「4Dプレフィルター」(右)を使用します。「MAX2 Greenフィルター」は1年に1回の交換が目安。交換用の「MAX2 Greenフィルター」のメーカー希望小売価格は16,500円(税込)となっています

フィルターは4面が一体化した特徴的な構造。集じんフィルター(抗菌GreenHEPAフィルター)と脱臭フィルターを組み合わせた「MAX2 Greenフィルター」(左)と、「4Dプレフィルター」(右)を使用します。「MAX2 Greenフィルター」は1年に1回の交換が目安。交換用の「MAX2 Greenフィルター」のメーカー希望小売価格は16,500円(税込)となっています

本体にセットする時は、「MAX2 Greenフィルター」の外側に「4Dプレフィルター」を配置。なお、本体内にはUV-Cを照射する装置が搭載されており、紫外線でフィルターやファンまで自動で除菌してくれます

本体にセットする時は、「MAX2 Greenフィルター」の外側に「4Dプレフィルター」を配置。なお、本体内にはUV-Cを照射する装置が搭載されており、紫外線でフィルターやファンまで自動で除菌してくれます

4面が一体化しているので、セットの手間はかかりません。ちなみに、どちらもフィルターも折りたためるため、交換用フィルターの買い置きや廃棄の際にじゃまになりにくいでしょう

4面が一体化しているので、セットの手間はかかりません。ちなみに、どちらもフィルターも折りたためるため、交換用フィルターの買い置きや廃棄の際にじゃまになりにくいでしょう

「MAX2 Greenフィルター」の4面に採用されている「抗菌GreenHEPAフィルター」は、ホコリやウイルス、PM2.5などをキャッチするだけでなく、捕集したウイルスや有害菌の活動を99.9%以上抑制する効果があるのだそう。そして、このうちの2面に装備された「活性炭脱臭フィルター」(黒い面の部分)が、タバコやペット臭、有害ガスやVOCを99.9%以上除去します

「MAX2 Greenフィルター」の4面に採用されている「抗菌GreenHEPAフィルター」は、ホコリやウイルス、PM2.5などをキャッチするだけでなく、捕集したウイルスや有害菌の活動を99.9%以上抑制する効果があるのだそう。そして、このうちの2面に装備された「活性炭脱臭フィルター」(黒い面の部分)が、タバコやペット臭、有害ガスやVOCを99.9%以上除去します

さらに気になる汚れやニオイがある場合は、「活性炭脱臭フィルター」が装備されていない2面にカスタムフィルター(別売)を装着することが可能

さらに気になる汚れやニオイがある場合は、「活性炭脱臭フィルター」が装備されていない2面にカスタムフィルター(別売)を装着することが可能

カスタムフィルターには「黄砂フィルター」「新築フィルター」「ダブル脱臭フィルター」「ダストフィルター」「ペットフィルター」「アレルギーフィルター」の6種類が用意されています。カスタムフィルターのメーカー希望小売価格は1枚1,540円(税込)

カスタムフィルターには「黄砂フィルター」「新築フィルター」「ダブル脱臭フィルター」「ダストフィルター」「ペットフィルター」「アレルギーフィルター」の6種類が用意されています。カスタムフィルターのメーカー希望小売価格は1枚1,540円(税込)

なお、フィルターの汚れ具合は天面パネルで確認できます。汚れが多くなるにつれ数字が100%に近づくので、プレフィルターであれば掃除機で付着した汚れを取り除き、「MAX2 Greenフィルター」は交換用のフィルターを準備しましょう

なお、フィルターの汚れ具合は天面パネルで確認できます。汚れが多くなるにつれ数字が100%に近づくので、プレフィルターであれば掃除機で付着した汚れを取り除き、「MAX2 Greenフィルター」は交換用のフィルターを準備しましょう

ただし、カスタムフィルターの汚れ具合は本体天面のパネルで確認できません。カスタムフィルターの寿命は4か月となっており、Wi-Fi接続したスマートフォンのアプリ(無料)に購入日を手入力して管理するのだそう

ただし、カスタムフィルターの汚れ具合は本体天面のパネルで確認できません。カスタムフィルターの寿命は4か月となっており、Wi-Fi接続したスマートフォンのアプリ(無料)に購入日を手入力して管理するのだそう

NOBLEが空気の汚れを清浄する様子を下の動画でご覧ください。スモークが充満したボックス内の空気が素早く本体に吸い込まれ、あっという間にスモークが消えました。今回は狭い空間での実演でしたが、8畳の空間を7分で清浄することができるそうです。

上の動画では、天面パネルが可動していることもわかります。電源をオンにすると天面パネルが垂直に開口し、さらに、水平、前側に傾斜、後ろ側に傾斜というように角度を変えることが可能。一般的に空気清浄機の吹出口にはルーバーが装備されていますが、NOBLEは天面パネルがルーバーの役割を果たすのです。

左写真の天面パネルが水平な状態では空気が360°に放出されるので、室内を均一に清浄するのに最適。室内の空気をスピーディーにキレイにしたい時には、中央写真のように前側が大きく開いた状態にし、風を体に直接当てたくない時は、右写真のように後方に大きく開いた状態にするというように気流をコントロールできます

左写真の天面パネルが水平な状態では空気が360°に放出されるので、室内を均一に清浄するのに最適。室内の空気をスピーディーにキレイにしたい時には、中央写真のように前側が大きく開いた状態にし、風を体に直接当てたくない時は、右写真のように後方に大きく開いた状態にするというように気流をコントロールできます

天面パネルの角度を変えて行う気流制御は手動で設定することもできますが、運転モードを「おまかせモード(SMART)」に設定しておくと、空気の汚れに合わせて自動で調整されるので便利。もちろん、気流制御とともに風量もコントロールされるので、通常時はおまかせモードで運転しておくといいでしょう。

運転モードは「おまかせモード(SMART)」のほか、「ターボモード(TURBO)」「おやすみモード(SLEEP)」「マイペットモード(PET)」を搭載

運転モードは「おまかせモード(SMART)」のほか、「ターボモード(TURBO)」「おやすみモード(SLEEP)」「マイペットモード(PET)」を搭載

最小限の風量で運転する「おやすみモード(SLEEP)」では天面パネルは閉じますが、本体側面の上側に装備されている吹出口からキレイな空気が放出されます

最小限の風量で運転する「おやすみモード(SLEEP)」では天面パネルは閉じますが、本体側面の上側に装備されている吹出口からキレイな空気が放出されます

「マイペットモード(PET)」は、気流を制御して床に溜まりがちなペットの抜け毛やフケなどを送風で舞い上げてから空気清浄機で捕集するというもの。天面が水平な状態(全体循環モード)に比べ、床上のホコリや抜け毛の除去効果は最大41%もアップするといいます。ただし、マイペットモードの運転は10分間。その後は「おまかせモード(SMART)」での運転となります。マイペットモードには自動で切り替わらないので、この点は改良してほしいと思いました

「マイペットモード(PET)」は、気流を制御して床に溜まりがちなペットの抜け毛やフケなどを送風で舞い上げてから空気清浄機で捕集するというもの。天面が水平な状態(全体循環モード)に比べ、床上のホコリや抜け毛の除去効果は最大41%もアップするといいます。ただし、マイペットモードの運転は10分間。その後は「おまかせモード(SMART)」での運転となります。マイペットモードには自動で切り替わらないので、この点は改良してほしいと思いました

中村 真由美(編集部)

中村 真由美(編集部)

モノ雑誌のシロモノ家電の編集者として6年間従事した後、価格.comマガジンで同ジャンルを主に担当。アウトドアからオタク系まで意外と幅広くイケちゃいマス。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る