レビュー
ズボラな編集部員の肌が改善! 〜顔のチンアナゴが消えた〜

【長期レビュー】アラフォー女救済計画 第2回 美容家電をガチで2か月間使った結果

前々から、美容家電の“本当の効果”は長期使用しなければわからないと思っていた筆者だが、忙しさを理由に実行せず。そんな感じで特別なケアをすることもなく過ごしていたら、肌の衰えを家族や友人から指摘されるようになってきた。それでも放置していたのだが、ある日、顔から“チンアナゴ=角栓”が出ているのを発見! ショックを受け、ついに本気のレビューを決行することに。アラフォー筆者の悩みである角栓とホウレイセンの低減、肌のハリ回復を目指し、美容家電を2か月間使い続けた結果をお伝えしよう。

肌の改善プロジェクトのはじまり

ケアをしていなかった2か月前の肌は、肌水分量14.2%という“乾き過ぎ”状態。こんな状態では、肌に弾力がなく、ホウレイセンがくっきり現れてもおかしくない。自分の顔を写真で見て、「これはヤバイ」と放置していたことを後悔させられたほどだ。それらを改善するためにセレクトした美容家電は、保湿を促すスチーマー「ナノケア EH-SA95」とホウレイセンへの効果を期待したい美顔ローラー「温感エステローラー EH-SP32」、そして角栓除去のための「スポットクリア EH2513P」の3種類。筆者の2か月前の肌の具合と、美容家電の詳細については連載1回目をチェックしてほしい。

<連載1回目>【長期レビュー】アラフォー女救済計画 第1回 美容家電の効果をガチ検証

2か月間使用した美容家電。写真左奥から「ナノケア EH-SA95」、「スポットクリア EH2513P」、「温感エステローラー EH-SP32」(いずれもパナソニック)

美容家電を使うにあたり、ケアの頻度を制定。潤い肌を目指すためのスチーマー「ナノケア EH-SA95」は、毎日入浴後に行う。そのあとに「温感エステローラー EH-SP32」を使って顔をマッサージ。角栓を取る「スポットクリア EH2513P」は週2〜3回の使用を推奨されているので、その頻度で入浴中に使ってみることにした。だが、計画とは崩れるもの。旅行に行ったり、体調が悪かったり、帰宅が遅くなることがあり予定どおりにはできていない。正直に言うと、サボったこともある。そんな状況なので“望み薄”と思っていたのだが、2か月前と比べてみると肌に変化が現れた!

【2か月間使った結果1】チンアナゴが減った!

今回の企画を始めるきっかけとなったのが、毛穴からピョコピョコと飛び出す“チンアナゴ=角栓”。まずは、これを取らねば気が済まない。ということで、吸って毛穴の汚れを取る「スポットクリア EH2513P」を入浴中に利用した。取れた汚れが視認できるので、やった感が得られモチベーションがアップする。

あきらかに、毛穴から出ている白っぽい角栓の数が減った

あきらかに、毛穴から出ている白っぽい角栓の数が減った

ケアを行ったのは、入浴中。「スポットクリア EH2513P」は鼻にしか使用できないので、半身浴で温まってから行うようにした。

防水だからお風呂に浸かりながら使えるうえ、毎回3分ほどしか吸引しなかったのでわずらわしさはない

初日はごっそり取れたが……

初日はごっそり取れて、ケアしてるのが楽しい♪

3日後にはほとんど汚れが取れなかったので、1週間サボったところ……

3日後にはほとんど汚れが取れなかったので、1週間サボったところ……

初日以上に汚れが取れた。推奨されている週2〜3日で使うのがよさそう

初日以上に汚れが取れた。推奨されている週2〜3日で使うのがよさそう

【2か月間使った結果2】肌水分量が約20%UP!

とくに問題視していなかったが、スタート時に一番衝撃を受けたのは肌水分量の少なさ。肌水分量計の測定で14.2%という“乾燥し過ぎ”の烙印を押されてしまったのだ。それが2か月間で、なんと33.3%に! もちろん、化粧水を変えたり、スチーマーを使った直後に測定するというようなズルはしていない。このような潤いの変化が現れたのは、たっぷりのスチームで保湿できる「ナノケア EH-SA95」のおかげだと考えられる。

19.1%も肌水分量がUPしたことにビックリ! まだまだ“潤いたっぷりの肌”とは言えないが、肌を触るとしっとり&もっちり感が増したように感じる

「ナノケア EH-SA95」で受けられるコースは6種類あるが、筆者は“ハリ感、角層水分量アップ”を目指したいので「ハリ/弾力コース」でケアを続けた。

「ハリ/弾力コース」とは“温スチーム”が11分間放出された後、“冷ミスト”が1分間噴射されるというものだ

「ハリ/弾力コース」とは“温スチーム”が11分間放出された後、“冷ミスト”が1分間噴射されるというものだ

スチームや冷ミストがどのように顔に当たるかをお伝えするために、顔を置く位置にカメラをセットして動画を撮影してみた。その様子は下の動画でチェック!

放出されたスチームは顔を包み込むように当たるので、とても心地がいい。スチームに当たっていると、ホワーンとした気分になる。だが一変、最後に噴出される冷ミストの勢いにビックリ(初日のみ)。動画では冷ミストは視認できないが、想像よりもたっぷりの水分量と勢いがある。スチーム中はテレビを見ていられるが、冷ミストは目を閉じないとちょっとキツイ(痛いほどの勢いではない)。でも、キュッと引き締まった感じが得られるので、これもまた気持ちいいのだ。

【2か月間使った結果3】ホウレイセンが薄くなった!

スチーマーをした後は、「温感エステローラー EH-SP32」でコロコロ。肌水分量のように数値で結果を確認できないので、本当に効くのかな? と半信半疑で使っていた。ホウレイセンが薄くなることを期待するものの、家庭用の美容家電で完全に消えるとは思っていない。そんな風に“変化なし”を予想していたのだが、なんだかホウレイセンの彫が少し薄くなったような気がする。

ホウレイセンでできた影が薄くなったように見えないだろうか。低減は些細なものかもしれないが、実は、ホウレイセンのほかにも変化が現れた。肌がなめらかになったのだ。ザラつきがなくなり、きめ細やかになった感じがする

2か月のケア中、ただコロコロしているだけではダメだと思い、“ホウレイセン消えろ!”と意識しながら肌を持ち上げるようにマッサージを実行することを心がけた。

使い始めたばかりの頃は痛くて緩めにしかマッサージできなかったが、毎日使っていると痛さを感じなくなり、その頃から肌の調子もよくなってきたような気が!

また、スチーマーや美顔ローラーの効果なのか、アゴにあった角栓が激減。「スポットクリア EH2513P」は鼻にしか使用できないので、アゴには使っていない。これは思わぬサプライズだ!

まとめ

想像していたよりもいい結果が出たが、筆者の生活習慣はよいものではない。23時頃に夕食を摂り、3時頃に就寝するため睡眠時間は5時間程度。寒くなった現在は、エアコン暖房を利用するものの加湿器は併用せず……と、肌にはあまり望ましくない生活をしながら美容家電で肌ケアを試みた。加えて、少々サボったりもしていたのに、肌がこれほど変わるとは! 手触りが2か月前とは全然違うのだ。ザラつきがなくなり、吸い付くようなしっとりとしたなめらかな肌になった。弾力も増したように感じる。自分で思っているだけでなく、周囲の人からも「肌が白くなった」「肌がキレイになったね」と言われることが多くなり、かなり満足。

2か月間使ってみた結論は、“家庭用の美容家電でも効果が得られることは間違いない!”だ。筆者のようにサボることなく、室内の保湿にも気を配れる人が今回の美容家電を使ったとしたら、もっと高い効果が得られるかもしれない。家の中でテレビを見ながらだったり、入浴しながらできるものなので、ちょっと気になる……と思ったら、始めてみても損はしないはず。

中村 真由美(編集部)

中村 真由美(編集部)

モノ雑誌のシロモノ家電の編集者として6年間従事した後、価格.comマガジンで同ジャンルを主に担当。アウトドアからオタク系まで意外と幅広くイケちゃいマス。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る