特別企画
ただの充電器じゃない! 個性的な製品が勢ぞろい

価格.comで買える、プラスアルファのモバイルバッテリー7つ探してみました!

毎日持ち歩くからこそ、いちばんお気に入りのものを買いましょう。上段左から、「GH-BTL6000」「GH-DYB3-WH」(ともにグリーンハウス)、LUXA2「PO-UNP-PCPMSI-00」、ティ・アール・エイ 「cheero Power Plus DANBOARD version -mini- CHE-047」。下段左から、エレコム「DE-M01L-5230MF2 [ふたりのり]」、コロンバスサークル「スーパーレトコンバッテリー CC-SRCB-GR」 、ティ・アール・エイ「cheero INGRESS POWER CUBE CHE-058」

外出先や旅行中に、スマホやタブレットの充電がピンチ! となってしまった場合。もう仕方ないので、コンビニで適当にモバイルバッテリーを買ってしのいでしまった、という経験はないでしょうか。結局、そのときのモバイルバッテリーって、気に入ったものではないから2度と使うことがなかったり……。ああなんてもったいない。これは賢者の買い物じゃない。

そんな無駄なお買い物を繰り替えしてしまう前に、そろそろ気に入ったモバイルバッテリーをきちんと購入したい! 買うなら、みんなが持っていない、普通じゃないモノがいい! という方へ、今回は、価格.com人気売れ筋ランキングの上位にはなかなか登場しないような、プラスアルファの機能・デザインを持つモバイルバッテリーを7種類ご紹介します。

「普通のモバイルバッテリーが買いたいんですけど……」という方は、こちらのランキングをぜひ参考にしてみてください!→「充電池・充電器(モバイルバッテリー) 人気売れ筋ランキング

大容量12,000mAh、「Ingress」の遠征も安心
ティ・アール・エイ「cheero INGRESS POWER CUBE CHE-058」

サービス開始が待たれるスマートフォン向け位置情報ゲーム「Pokemon GO」の基盤にもなったアプリゲーム「Ingress(イングレス)」とコラボしたバッテリーです。青い「Resistance(レジスタンス)」カラーと緑の「Enlightened(エンライテンド)」カラーのLEDイルミネーションが、6パターン楽しめるようになっています。

GPSを使う「Ingress」のようなアプリはスマホの充電の減りが速いのが心配ですが、こちらは当ゲームを“安全に、デバイスの電池残量を気にせずにエージェント活動を行えるように”と開発されたバッテリーで、12,000mAhの大容量。これなら遠征も安心です! 1A出力ポートのほか、2.1Aの出力ポートを備えているので、iPadへの充電も可能。2台同時充電もできます。本体の大きさは「iPhone 6」よりひとまわり大きい72(幅)×19(高さ)×156.5(奥行)mmで、重量は275gです。

LEDスタンドライトにもなるモバイルバッテリー
グリーンハウス「GH-BTL6000」

「iPhone 5」なら2回以上の充電ができるくらいの、容量6,000mAhのモバイルバッテリーですが、さらに本体がLEDスタンドライトにもなります。ライトの部分にはLEDが21個搭載されていて、明るさは5段階に調節することができ、最大で7時間点灯させておくことができます。折りたたみ時の大きさが145(幅)×28(高さ)×55.3(奥行)mmと、薄くて持ち運びやすいのもいいですね。

LEDを点灯させながら自立させておけるので、手元を照らしながら両手を使った作業ができて便利です。夜のドライブや、森へキャンプに行くとき、星空を見に行くときなど、アウトドアで活用できるほか非常時にも活躍しそうです。ボディカラーはオーソドックスなホワイトとブラックのほかに、ピンク、レッド、オレンジもラインアップ。2.1Aの高出力で、急速充電や「iPad」への充電にも対応しています。

懐かしのあのゲームのコントローラー型!
コロンバスサークル「スーパーレトコンバッテリー CC-SRCB-GR」

えっ、スマホのゲームにスーファァミのコントローラー使ってるの!? って驚いてしまうようなゲームコントローラーのデザインを模したモバイルバッテリーです。カバンから取り出すだけで人気者に……!?

ユニークでおもちゃのような見た目ですが、10,400mAhの大容量に、急速充電に対応する2.0A出力ポートを4つ備えているのでタブレットへの充電にも安心感があります。

また、4台のデバイスを同時に充電することが可能(4ポート合計4.0Aまで、かつ1ポートは最大2.0Aの出力に対応しています)。レトロな外観ですが、バッテリー残量がわかりやすいLEDも搭載されてるので(スーファミのコントローラーでいうところの「R」ボタンの下に配置されています)、うれしいですね。

電気がなくても手動で発電できる!
グリーンハウス 「GH-DYB3」

1,000mAhのモバイルバッテリーとして使用することができる製品ですが、それだけではありません。スマートフォンなどに接続して本体のハンドルを回すと、接続したスマートフォンを充電することができます。アウトドアにももちろん役に立ちますし、災害時などいざというときにも持っていると安心できそうです。5分間の手回し発電で、約3分間の通話が可能ということです。

モバイルバッテリーとして使用する場合には、付属の単3形ニッケル水素乾電池×3を本体に入れて仕様。本体への充電は、パソコンのUSBポートやUSB-AC充電器(別売り)を使うことができます。

めーひかった!! 再現度高め「ダンボー」がかわいい
ティ・アール・エイ 「cheero Power Plus DANBOARD version -mini- CHE-047」

人気漫画「よつばと!」に登場する段ボールキャラクター「ダンボー」の顔型モバイルバッテリーです。ダンボーのデザインを採用したモバイルバッテリーは現在、数種類発売されており、サイズの大きいものやカラフルなものも展開されていますが、こちらは「目が光る」ギミックつき! 目の部分のLEDライトが黄色、オレンジ、赤に点灯することで、本体の電池残量がわかるようになっています。そのうえ、三角の口が電源ボタンになっているため、本体に無駄なスイッチ等がなく、原作のデザインを忠実に再現しつつ、使い勝手のよさも両立しているというのがポイントです。

大きさは74(幅)×48(高さ)×34(奥行き)で、重さは140g。厚さがあるため、かさばりそうですが、このデザインにおいてかさばるかどうかは問題ではないと考える方が多いでしょう。専用ポーチ付きなので、カバンの中で傷ついてしまうのも防げます。

容量は6,000mAh。1Aと2.1Aの2つの出力ポート付きで、タブレットの充電も、デバイス2台の同時充電も可能です。

大容量41,600mAh! 6台同時充電が可能なモバイルバッテリー
LUXA2「PO-UNP-PCPMSI-00」

最大で6台のデバイスを同時に充電できる、容量41,600mAhのモバイルバッテリーです。本体の重さは1,038gで、日常に持ち歩くのはちょっと大変と感じる方も多いと思いますが、電源がとりづらい場所への長期の旅行や、大勢でのアウトドアイベントやキャンプに持って行けば大変活躍しそうです。また、デバイスをたくさん持ち歩いている方は、たくさんのモバイルバッテリーを持ち歩くより、こちらをひとつカバンに入れておいたほうが便利かもしれませんね。機内への持ち込みも可能です。

搭載されている6つの出力ポートは、「iPad」などタブレットを充電できる2.1AUSBポートが3つ、スマートフォン向けの1.0AUSBポートが3つとなっています。本体へのフル充電は11時間。大きさは100(幅)×100(奥行)×105(高さ)mm と、重さのわりにコンパクト。バッテリー残量がわかるLEDインジゲーターも装備。アルミニウムの立方体ボディに青色のLEDで、デザインもスタイリッシュです。

スマホもモバイルバッテリーも同時に充電。コンセントの数も時間も節約できる
エレコム「DE-M01L-5230MF2 [ふたりのり]」

昨年、誕生60周年をむかえた「ミッフィー」のイラストがかわいいモバイルバッテリーです。45(幅)×26(高さ)×90(奥行)mmと、縦長でコンパクトな設計なので、女性の小さめのカバンにも収納しやすいです。

「まとめてチャージ!」機能を搭載しているので、モバイルバッテリー本体を充電しながら、本体に接続したスマートフォン×2台も同時に充電することができます。ホテルや旅館で、コンセントの数が足りない!! という状況でも、モバイルバッテリー、スマートフォン(タブレット)×2をひとつのコンセントで充電できるので、友達とコンセントの取り合いにならずにすみますね♪

本体はコンパクトながら容量は5,200mAhで、スマートフォンを約2回分充電することができます。USB出力ポートも2つ搭載しているので、2台同時に充電することも可能。1ポートあたり最大2Aの高出力に対応しています(2台同時に充電する場合は最大3Aまで)。

堤 智代(編集部)

堤 智代(編集部)

ホビーやおもちゃを中心にレビュー記事を担当しています。ラジコンやプラモデル、フィギュアを取り上げることが多いですが、それら以外でも楽しそうな製品を紹介していきたいと思います!

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る