巻いている様子が見えるから、初心者でも使いやすい

【動画アリ】楽しく安全に巻ける自動巻きヘアアイロン「ラクコテ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

モテ髪の定番「ゆるふわカール」ですが、ヘアアイロンに慣れないうちは、なかなか理想の仕上がりにならないもの。使いこなす前に挫折したという方も多いのでは? そんな方でも安心して使用できそうなのが、テスコムの「マイナスイオンヘアーアイロン ラクコテITH1700」(以下、ラクコテ)。はさむだけで髪を自動でアイロンに巻きつける機能を搭載しているので、美しいカールが簡単に完成するそう。実際に「ゆるふわカール」アレンジを試して、その使い勝手をチェックしました。

一般的なヘアアイロンと形状も重さも変わらないから扱いやすい

自動巻きのヘアアイロンというと、2014年に発売されたコンエアー「ミラカール」がよく知られていますが、「ミラカール」はヘッドが大きく、ヘッドの中に髪の毛を巻き込んでいく仕組みのため、通常のヘアアイロンと使い勝手が異なりました。いっぽう、「ラクコテ」は本体の形が通常のクリップ式のヘアアイロンと同様で、重さも405gと一般的。通常のヘアアイロンに近い感覚で使用できそうです。ちなみに、プレートの間に髪の毛をはさみ、回転させずにまっすぐすべらせれば、ストレートヘアも作ることができます。

本体のサイズは、359(幅)×49(高さ)×42(奥行き)mm。AC100〜240Vに対応するため、海外でも使用可能。コード長は1.7mで、からみにくい回転式コードを採用しています

使用時に高温になるプレート部は本体の内側にあるので、肌に直接触れる心配が少なく安心。プレートの両脇に髪のキューティクルを保護するといわれるマイナスイオン吹き出し口(丸で囲った部分)を搭載。毎日髪を巻きたいけど、傷むのが心配な女性にとっては、ちょっとした安心材料と言えそうですね

プレートの温度は120℃、150℃、180℃の3段階で調整可能。1分ほどで設定温度に達します。温度が低い順に、細い髪、普通の髪、太くしっかりした髪に向いているそう

自動回転機能を使用する際は、本体の中心部にあるロータリースイッチを使用。スライドタイプのスイッチで、右回転と左回転を簡単に切り替えることができます。

本体の方向はそのままでカール方向のみを変えることができるため、「内巻き」と「外巻き」が混合になった「ミックス巻き」が作りやすいです

使ってみた

では実際に、「ラクコテ」で内・外ミックス巻きの「ゆるふわカール」ヘアを作ってみたいと思います。1度に巻ける髪の毛の量は、3〜4cm幅程度。筆者の髪は太くしっかりとしているため、最高温度の180℃に設定してスタイリングしました。カールの様子は下の動画をご覧ください。

髪を取る時、ぱらぱらこぼれる髪の毛があるとからまる原因になるので、なるべくきっちりまとめておくようにしましょう。ほかの髪がじゃまにならないよう、あらかじめブロッキングしておくとベター

余熱が完了した「ラクコテ」に髪を挟みます。この時、アイロンはできるだけ垂直に立てるときれいに仕上がるそう

ロータリースイッチをスライドさせて巻いていきます。クセをつけたいところでは回転を止めて、3〜4秒キープ

ロータリースイッチをスライドさせて巻いていきます。クセをつけたいところでは回転を止めて、3〜4秒キープ

ロータリースイッチをスライドさせて巻いていきます。クセをつけたいところでは回転を止めて、3〜4秒キープ

ロータリースイッチをスライドさせて巻いていきます。クセをつけたいところでは回転を止めて、3〜4秒キープ

使用中、プレートが気持ちがいいくらい、するする〜っとなめらかにすべるのは、すぐそばでマイナスイオンが発生しているせいなのでしょうか。髪質にもよるかもしれませんが、髪がからまったり、逆にしっかり巻き付かなかったりといったことは1度もありませんでした。

12分ほどで全体が巻けました。1度に巻ける髪の量は多くないので、わりと細かい巻きになります。筆者の髪は長さがあるため、後頭部の髪も難なく巻けましたが、セミロング以下の長さの場合は、後ろ髪を巻くのはやや難儀するかも?

慣れれば手動でもキレイに巻ける。そして早い

巻き髪の仕上がりには大満足ですが、上の動画を見るとわかるとおり、自動巻きの回転はわりとゆっくり(その分、安心して使えるわけではありますが)。そのため、手動のヘアアイロンを使い慣れている方は、かえって時間がかかると感じるかもしれません。筆者もそう感じた1人だったので、メーカー推奨の使用法ではないものの、ためしに手動で髪全体を巻いてみたところ、10分もかからずに、しかも自動巻きと同じくらいきれいなスタイルが完成。早さという点に関しては手動に軍配が上がりそう。

慣れてしまえば、仕上がりが早いのは手動巻き

慣れてしまえば、仕上がりが早いのは手動巻き

まとめ

「ラクコテ」は、髪が巻かれていく様子を目で見て確認することができるため、初めてでも使用しやすいのがいいです。また、手動でも使用できるので、後頭部など自動巻き機能を使うのがちょっと心配という部分は手動でカールをつけるなど、部位ごとに使い分けできるのもポイント。また、1台で巻き髪とストレートヘアが楽しめるので、「全体的にゆる巻きにしたいけれど、うねった前髪はまっすぐにしたい」といった場合にも、2台使いの必要がないので便利だと思います。

大泉瑠梨(編集部)

大泉瑠梨(編集部)

美容・健康家電を中心に新製品レポートやレビュー記事を担当。時には体を張って製品の実力をチェックします。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
レビュー最新記事
レビュー記事一覧
2017.11.19 更新
ページトップへ戻る