ムチムチの感触と力強いもみ玉が好相性!

“人をダメにする”マッサージ器?「ルルド ホットネックマッサージピロー」が手放せない

このエントリーをはてなブックマークに追加

“人をダメにする”ソファやクッションってご存知でしょうか? 感触が気持ちよすぎて、一度もたれたらなかなか起き上がれなくなるというアレです。「アレにマッサージ機能がついたら、本格的にダメになるな」と常々思っていたのですが、最近、そんな恐ろしい(?)マッサージ器を見つけました。弾力のあるクッションに4つのもみ玉と温感ヒーターを搭載したアテックス「ルルド ホット ネックマッサージピローAX-HXL191」(以下、ホットネックマッサージピロー)です。自宅に持ち帰ったところ、あっという間にダメ人間と化してしまいました。

そもそも、クッションとして超気持ちイイ

「ホットネックマッサージピロー」は、本体ごと首や肩にかけて使用するタイプのマッサージ器。同様の製品は多数ありますが、本体が硬く、座ってまっすぐ背を伸ばした体勢でないと使用できないものが多い中、「ホットネックマッサージピロー」は、付けたまま横になって使用することもできます。

アテックスは多くのマッサージクッションを販売していますが、「ホットネックマッサージピロー」は、その中でも特にやわらかい手触りが特徴。“元祖・人をダメにする”ソファである、無印良品「体にフィットするソファ」のようなビーズクッションではなく、ネックピローなので、体ごとあずけられるような形ではありませんが、やわらかさの中に適度な弾力を感じられるマシュマロのような感触は、クッションとしてとても魅力的。ヒーターで温めながらのマッサージもできるなど、人をダメにする要素満載です。

本体サイズは、約440(幅)×440(奥行き)×140(高さ)mm。重さは約1.2kgで、クッションだと思って持ち上げるとやや重く感じますが、マッサージ器だと思えば軽いです

マッサージしない時も、つい握ってムチムチ感を楽しんでしまいます。カバーはマイクロファイバーなので、ふわふわ

使用時は専用アダプターと接続します。コード長は約2m。専用カーアダプター(別売)を使用すれば、移動中の車内でもマッサージが楽しめます(12V車専用)

操作ボタンはもみ玉とヒーターのオン/オフをそれぞれ操作する2つだけ。肩に乗せた時に右側に来る位置に配置されています。ボタンのマークは刺繍であえて目立たないようにしているので、クッションのように常に部屋に出しておいても違和感はありません

あなどるなかれ! もみ玉のぐりぐり感がイタ気持ちいい

アテックスのマッサージクッションといえば、見た目はかわいいのに、マッサージ機能は本格的と評判。「ホットネックマッサージピロー」も、もみ玉の幅の調整機能はなく、動きは一方向への回転のみと、マッサージ機能に関しては非常にシンプルながら、硬いもみ玉がしっかり肩や首のコリにアタックしてくれます。運転は10分で自動停止するため、使用中に眠ってしまっても安心。クッション部分が非常にやわらかいので、コリを感じる部位にフィットさせやすいのも◎。ちなみに、マッサージ機能をオフにして温感ヒーターのみでの使用も可能です。

「ホットネックマッサージピロー」専用に設計されたもみ玉が、左右に2つずつ、計4つ内蔵されています。ヒーターはもみ玉の間に配置。ヒーター線の凹凸を感じにくいやわらなかシート状なので、体にフィットしやすいそう

機内用の枕のように、首にはめて頭をあずけると、それだけで肩への負担が軽くなる気がします。もみ玉がちょうどよい位置に当たるように調整しましょう

完全にあお向けになると、もみ玉がより深く入り、より強いマッサージ効果が得られます

完全にあお向けになると、もみ玉がより深く入り、より強いマッサージ効果が得られます

もみ玉に硬さがあるので、仰向けになって使用すると、グリグリとコリを刺激されて、イタ気持ちいいです。そのため、弱めのマッサージが好きな方は、最初は座った姿勢で使用したほうがよいでしょう。「ウィーン、ウィーン」という運転音は多少気になりますので、オフィスで使用したり、そばで家族が寝ている状況での使用はちょっと厳しいかもしれません。

腰や脚にも! 全身のいろんな部位に使える

「ホットネックマッサージピロー」のクッション部は口を広げることができるので、首や肩以外にも、腰や脚に当てたり、横を向いた姿勢で使用することも可能。コリが気になるのは肩だけではないけれど、そんなにたくさんの種類のマッサージ器や、大きなマッサージチェアを設置するスペースをつくるのは難しいことも多いので、汎用性が高いのはうれしいですね。

クッションを広げたり丸めたりすることで、使用する位置に合わせたサイズに調整することができます

クッションを広げたり丸めたりすることで、使用する位置に合わせたサイズに調整することができます

腰のマッサージは座った姿勢でももちろん気持ちいいですが、そのまま仰向けになると腰が伸びるうえにさらに効きます

ふくらはぎの場合は、左右のもみ玉で片足をはさみもみしてもよし、両足をそれぞれのもみ玉でもんでもよし

ふくらはぎの場合は、左右のもみ玉で片足をはさみもみしてもよし、両足をそれぞれのもみ玉でもんでもよし

肩の外側をマッサージしたい時や、仰向けの姿勢で疲れた時は、横向きになればOK。 筆者はこの体勢がベストなのか、なかなか起き上がることができなくなります。ここ1週間、家ではもっぱらこの体勢でテレビを見ているというダメ人間に

手のひらをもみ玉に当てれば、手のマッサージもできます

手のひらをもみ玉に当てれば、手のマッサージもできます

本体を裏返しにするともみ玉の位置が少し下がり、より肩に近い部分をマッサージできます。首より肩のコリが気になるタイプなので、個人的には裏返しのほうが好みでした

まとめ

硬いもみ玉と弾力のあるクッションが、こんなに好相性だとは思いませんでした。マッサージ器として使用して気持ちがいいのはもちろんですが、気がつくとクッションとして抱えてモチモチの手触りを堪能してしまっています。それだけでも十分リラックス効果はアリ。マッサージ器としては、肩をつかみもみしたり、もみ玉の幅を調整できたりといった機能ありませんが、やわらかなクッション素材のおかげでさまざまな部位に使用できるので、お得感があります。電気代は、1日10分、30日間使用しても、1か月1.4円程度。筆者はなんだかんだと1日30分以上は必ず使っていますが、それでもひと月4.2円と激安です。電気代を気にすることなく使えそうですね。

カバーは外して水洗い可能。マイクロファイバーという素材の特性上、乾きが早く、カバーは口が大きく開くので、取り付けも簡単でした

大泉瑠梨(編集部)

大泉瑠梨(編集部)

美容・健康家電を中心に新製品レポートやレビュー記事を担当。時には体を張って製品の実力をチェックします。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
レビュー最新記事
レビュー記事一覧
2017.6.23 更新
ページトップへ戻る