ニュース
ディスプレイ非搭載で撮影後の見返す楽しさを提案

身につけるカメラ!? キヤノンからカラビナデザインの新コンセプトカメラ「iNSPiC REC」登場

キヤノンは2019年12月5日、カラビナデザインで気軽に持ち歩ける新コンセプトカメラ「iNSPiC REC(インスピック レック)」を12月下旬に発売すると発表した。防水性能と耐衝撃性能を備えており、日常使いはもちろん、アウトドアでの撮影でも利用できるという。キヤノンオンラインショップでの価格は13,800円(税別)の見込み。

iNSPiC REC

iNSPiC REC

キーホルダー感覚で持ち歩けるカラビナデザイン

iNSPiC RECは、今年2月に開催されたカメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+2019」で披露された新コンセプトカメラのひとつ。手のひらサイズの小型軽量ボディで、バッグやポケットなどに取り付けられるカラビナデザインが特徴だ。キーホルダーのように身につけて、いつでもどこでも写真や動画を撮影できる。本体サイズは約110.5(幅)×18.5(奥行)×45.2(高さ)mm、重量が約90g(フェイスジャケットを含む)。

カラビナデザインで服やバッグに取り付けられる。カラビナ部分は物理ファインダーとしても利用できる

カラビナデザインで服やバッグに取り付けられる。カラビナ部分は物理ファインダーとしても利用できる

有効画素数は約1300万画素で、センサーは1/3型CMOSセンサー。焦点距離は25.4mm(35mm判換算)の広角寄り。撮影可能距離は50cm〜無限遠、ISO感度はオート(ISO100-3200)、ホワイトバランス、露出補正とにもオートという割り切った仕様となっている。動画はフルHD(30p/60p)画質での記録が可能。動画撮影時には電子IS手ぶれ補正機能が働く。

子どもに安心して使わせられるタフネス仕様

小型軽量ボディのiNSPiC RECは、アウトドアやスポーツ、海/プールなどでの利用にも適している。水深2m(30分)の防水性能とIP68等級の防塵性能、2mの耐衝撃性能を備えており、幅広いシーンで利用できる。ガジェット好きの小さな子どもにも安心して持たせられる。

水深2m(30分)の防水性能を備えているので、水の近くでも安心して利用できる

水深2m(30分)の防水性能を備えているので、水の近くでも安心して利用できる

ディスプレイレスで見返す楽しさを

iNSPiC RECはディスプレイやファインダーをなくすことで小型軽量ボディを実現している。デジタルカメラは撮ってすぐに写真を確認できるのがいいところだが、iNSPiC RECではフィルムカメラのような後で見返す楽しさを提案する。

撮影モードは本体背面のダイヤルを回して変更する。モードは静止画を撮影できる「写真モード」、動画を撮影できる「ビデオモード」、静止画と動画を撮影できる「マルチモード」(シャッターボタンを1回押すと静止画を撮影、長押しすると動画を撮影)、専用アプリケーション「Canon Mini Cam」(無料)を使って撮影画像の確認・転送、リモート撮影が行える「ワイヤレスモード」の4つ。

背面に撮影モードを変更するダイヤルを搭載

背面に撮影モードを変更するダイヤルを搭載

Canon Mini Camを使えば、スマートフォンやタブレットを使って、撮影した写真の閲覧が可能。リモート撮影などもできる。アスペクト比(4:3か1:1)の変更、画素数の設定変更などもアプリケーションから行える。

Canon Mini Camの画面。アスペクト比と画素数の変更が可能

Canon Mini Camの画面。アスペクト比と画素数の変更が可能

スマホネイティブへのキヤノンの新提案

iNSPiC RECは、キヤノンが若い世代や女性に向けた新コンセプトのカメラだ。同社によると、カメラのメインユーザーは40〜60代の男性が中心で、それ以外のユーザーへのアプローチが課題となっている。特に初めてのカメラがスマートフォンで、写真を「記録」ではなく「コミュニケーションツール」としてとらえるデジタルネイティブ世代との接点となるような製品やサービスを生み出そうと昨年立ち上げたのが「iNSPic」というブランドだ。

このiNSPicは、「instant」「picture」「inspiration」を組み合わせた造語。2018年にスマホ専用のミニフォトプリンター「PV-123」、今年5月にカメラ付きミニフォトプリンター「ZV-123」と「CV-123」を発売し、今回4製品目として投入するのが新コンセプトカメラのiNSPiC RECだ。

キヤノンのカメラといえば、画質はもちろん、ファインダーの見やすさや使いやすさにとことんこだわった王道というイメージがあるが、iNSPiC RECはディスプレイもファインダーもない(物理ファインダーはある)、まったく新しいカメラだ。クラウドファンディングを活用してテストマーケティングを行うなど、マーケティングにも新しい手法を取り入れている。スマートフォンでの撮影に慣れている若年層が、このiNSPiC RECにどんな反応をするのか注目だ。

ダークグレー、ブルー、ピンク、グリーンの4色

ダークグレー、ブルー、ピンク、グリーンの4色

マグネットで固定する着せ替えジャケットを別売で用意。ユーザーの反応を見ながらバリエーションを増やすか検討するという。希望小売価格は1,980円(税別)

三浦善弘(編集部)

三浦善弘(編集部)

パソコン関連を担当する双子の兄。守備範囲の広さ(浅いけど)が長所。最近、鉄道の魅力にハマりつつあります。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る