エコの時代だから、太陽光をふんだんに利用しちゃえ!

集まれ太陽光!“窓に貼って”充電できるモバイルバッテリー

このエントリーをはてなブックマークに追加

出先でスマホの電池がなくなってしまった…そんなときに

携帯電話やスマートフォンを充電しながら通話しなくてはならないほどせわしない世の中に誰がしたのでしょう。ネットのつながらない時代を知っている世代の者としては、一度電波のつながらない孤島で1週間くらい過ごしてみたいなあ、メールとか見たくないなあ、LINEもSNSも疲れたなあとつぶやくこともしばしばです。

そんな願いとは裏腹に、我々はスマホを落としたら職を失いかねないシビアな現実を生き抜かなくてはなりません。これひとつに、連絡先もネットもメールも恥ずかしい黒歴史もすべてがつまっているのですから。落とすのはもちろんですが、出先で充電が切れてしまったらもう何もできないも同然。そんなときに使ってほしいのがこちら、“ピタっと 貼れる ソーラー充電器”! ようやく本題に入ります!

手のひらサイズの充電器です

手のひらサイズの充電器です

昨今のライトノベル並みに“名は体を表す”を実践しているこのアイテムですが、あえて補足するとしたら“(窓に)ピタっと 貼れる (スマホ用の)ソーラー充電器”です。しかしいくらなんでもこのたった数段落だけではコラムとして成り立たないので、もう少しつらつら書きましょう。

窓に貼ると、太陽光を浴びてどんどん充電!

比較画像はこちら

比較画像はこちら

まず大きさは11cm×11cm。画像のスマホはiPhone6ですが、まあこのくらいのサイズです。

ランプが真っ赤ですね、どんどん太陽光を取り込んでいる状態です

ランプが真っ赤ですね、どんどん太陽光を取り込んでいる状態です

これをご覧のように窓にピタっと貼り付け、充電が満タンになるのを待つだけです。裏面はガラスにはきれいに貼り付くのに、肌や衣服には貼り付かないという、文系の人間にはなにがなんだかさっぱりですが、非常に利便性の高い仕様になっています。

容量別に2つのラインアップ

バッテリー容量は2600mAh(スマホの満充電で1回分)、5200mAh(同2回分)の2種類がありまして、こちらも文系の人間にはさっぱりなのですが、2600mAhは約23時間、5200mAhは約41時間の太陽光充電で満タンになるそうです。

こっちの方が早いのは早いで

こっちの方が早いのは早いです

もちろんUSBからの充電も可能

「そんな長時間待てない!」という方は、図のようにパソコンのUSB部分に差し込みましょう。これなら数時間で満タンになります。

注意点としては、裏面の粘着部分にホコリなどがつかないように、開封時に付属している透明なセロファンを捨てずにとっておいたほうがいいということでしょうか。くれぐれもお気をつけください!

筒井つつ

筒井つつ

水曜日担当。別名義で音楽関係の記事をメインに執筆中。写真・動画撮影が苦手で、いつもリジェクトされている。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
生活お役立ち最新記事
生活お役立ち記事一覧
2017.7.22 更新
ページトップへ戻る