今週発売の注目製品ピックアップ
今週発売の注目製品ピックアップ(2020年11月9日〜15日)

【今週発売の注目製品】ソニーから、次世代ゲーム機「PlayStation 5」が登場

今週発売される新製品の中から注目度の高い製品を、さまざまなカテゴリから横断ピックアップして紹介する連載「今週発売の注目製品ピックアップ」。今週は、ソニーの次世代ゲーム機「PlayStation 5」や、任天堂の携帯ゲーム機「ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ」、アップルの「iPhone 12 mini/12 Pro MAX」を紹介する。

ソニー「PlayStation 5」

2020年11月12日(木)発売

ソニー・インタラクティブエンタテインメントから、次世代ゲーム機「プレイステーション 5(PS5)」が登場。ラインアップとして、Ultra HD Blu-rayディスクドライブを備えたスタンダードなモデルと、ディスクドライブがないデジタル・エディションを用意する。

PS5では、2トーンの色使いを採用し、本体デザインを一新している。

価格は、スタンダードモデルが49,980円、デジタル・エディションが39,980円(いずれも税別)。

任天堂「ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ」

2020年11月13日(金)発売

任天堂から、「ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ」が登場。2021年3月までの期間限定生産で展開する。価格は4,980円(税別)。

1980年に登場した携帯型ゲーム機「ゲーム&ウオッチ」シリーズと、35周年を迎えた「スーパーマリオブラザーズ」がコラボレーション。A・Bボタンや十字ボタンを備え、ファミコン用ソフトとして発売した「スーパーマリオブラザーズ」「スーパーマリオブラザーズ2」を「ゲーム&ウオッチ」の画面でプレイできる。

なお、「タイトル画面で”あること”をすると、マリオが何回ミスをしてもゲームオーバーにならないモードに変化する」とのことだ。

くわえて、「ゲーム&ウオッチ」の初代タイトルである「ボール」も収録。キャラクターがマリオになった特別バージョンをプレイできるほか、「“ある方法”でルイージも選べるようになるらしい」と同社では紹介している。

また、ゲームをプレイしない際は、ボタンひとつで、マリオデザインのデジタル時計に早変わり。この「マリオ時計」では「35種類の小さな秘密イベント」が発生するという。「特定の時間帯に発生するイベントのほか、“ある操作”をすることで発生するイベント」も用意するとのことだ。

このほか主な仕様は、表示部が2.36型フルカラー液晶、リチウムイオンバッテリーを内蔵し、約3時間の充電で約8時間のゲームプレイに対応。充電用のUSB Type-C端子を装備する。時計機能では、給電中は常時表示が可能だ。

本体サイズは112(幅)×67(高さ)×12.5(奥行)mm、重量は約68g。

アップル「iPhone 12 mini」「iPhone 12 Pro MAX」

2020年11月13日(金)発売

アップルから、5G対応のiPhoneとして、5.4型モデル「iPhone 12 mini」と6.7型モデル「iPhone 12 Pro MAX」が登場する。

ストレージ容量は、「iPhone 12 mini」が64GB/128GB/256GBモデルを、「iPhone 12 Pro MAX」が128GB/256GB/512GBモデルを用意する。

「iPhone 12 mini」のカメラ機能では、超広角、広角カメラのデュアルカメラを採用。画素数はいずれも1200万画素で、ナイトモードに対応する。

「iPhone 12 Pro MAX」のカメラ機能では、超広角、広角、望遠カメラのトリプルカメラを採用。画素数はいずれも1200万画素。LiDARスキャナを搭載しており、ナイトモードポートレートに対応する。

いずれも表示部に、有機ELディスプレイ「Super Retina XDRディスプレイ」を採用。本体には、「iPhone史上最大の耐久性」という、新たなセラミックシールドフロントカバーを装備する。

プロセッサーは「A14 Bionic」を装備。「16コアのニューラルエンジンを備え、パフォーマンスが80%向上。1秒あたり11兆回の処理を完了し、機械学習(ML)のパフォーマンスを向上させる」と同社では説明する。

このほか、IP68相当の防水・防塵性能装備。セキュリティ機能は、顔認証の「Face ID」に対応する。コネクターにLightningを採用したほか、背面のマグネットを使ってワイヤレス充電を行える「MagSafe」も搭載した。通信面では5G(Sub6)をサポート。Bluetooth 5.0、IEEE802.11axにも対応する。OSは「iOS 14」をプリインストール。同梱物はUSB-C-Lightningケーブル。

「iPhone 12 mini」のバッテリー駆動時間はビデオ再生が最大15時間、ビデオ再生(ストリーミング)が最大10時間、オーディオ再生が最大50時間。本体サイズは64.2(幅)×131.5(高さ)×7.4(奥行)mm、重量は133g。ボディカラーは、ブラック、ホワイト、(PRODUCT)RED、グリーン、ブルーの5色を用意する。

「iPhone 12 Pro MAX」のバッテリー駆動時間はビデオ再生が最大20時間、ビデオ再生(ストリーミング)が最大12時間、オーディオ再生が最大80時間。本体サイズは78.1(幅)×160.8(高さ)×7.4(奥行)mm、重量は226g。ボディカラーは、シルバー、グラファイト、ゴールド、パシフィックブルーの4色を用意する。

山野 徹(編集部)

山野 徹(編集部)

新しいもの好きで、アップルやソニーと聞くだけでワクワク・ドキドキ。デジタル好きだが、最近はアナログにも興味が出てきたアラフォー編集者。

関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ゲーム ハードのその他のカテゴリー
ページトップへ戻る