最新ゲームクローズアップ
amiiboカードでお気入りのどうぶつを呼べる

家づくりが楽しめる3DSソフト「どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー」

「どうぶつの森」シリーズの大きな魅力の1つである家づくりを、より奥深く楽しめるタイトル、それが「どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー」だ。どうぶつたちの“こんな家に住みたい!”をかなえるべく、日々奮闘しよう!

2015年7月30日発売。価格は4000円(税別)

2015年7月30日発売。価格は4000円(税別)

YouTube動画:どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー 紹介映像

ホームデザイナーとして、どうぶつたちに家のコーディネートを提案!

どうぶつたちと交流しながら自分だけの村づくりを楽しむ「どうぶつの森」シリーズ。その中でも、大勢のプレイヤーがハマった家づくりの部分に注目したタイトルとして登場したのが本作となる。

プレイヤーは、ニュータウンにある不動産屋「たぬきハウジング」に入社した新人ホームデザイナー。ここで住民たちの住まいの相談に乗りながら、一人前のホームデザイナーへの道を歩んでいくことになる。といっても、別に難しいクリア条件などがあるわけではない。どうぶつたちの話を聞きながら自分流の家や庭を提案して、そこに住んでもらうのが趣旨となる。

一緒に働くのは、たぬきハウジングのたぬきち社長や、先輩社員のタクミ。ニュータウンの開発が進むと、たくさんのどうぶつたちが引っ越してくる。そうなると、プレイヤーは次から次へと舞い込んでくる新居のインテリアコーディネートから建物、庭のデザインといった仕事を、数多くこなしていくことになるのだ。

先輩社員のどうぶつたちと一緒に、インテリアコーディネーターとして奮闘する日々が始まる!

先輩社員のどうぶつたちと一緒に、インテリアコーディネーターとして奮闘する日々が始まる!

メインとなるホームデザインは同じ依頼を受けたとしても、プレイヤーごとに十人十色のコーディネートが可能だ。例えば、住民から“本に囲まれた暮らし”を希望された場合、オーソドックスにまとめたくつろぎ部屋を提案するも、畳の部屋で売れっ子小説家のようなレイアウトにするのも、壁までギッシリ本棚で埋めたプライベート図書館のようなデザインにすることもできる。十人十色で、同じ依頼でも違って仕上げる楽しみがあるのだ。なお完成した部屋は、ゲーム内で写真に撮ってプレイヤー同士で見せ合うことができる。納得の部屋に仕立て上げて、友達に自慢しよう。

好きなところにカメラを配置して、完成した部屋の中を撮影できるだけでなく、すぐにプレイヤー同士で見せ合うことも可能。相手が驚くようなコーディネートを目指そう!

こうして経験を積んでいくと、役所の職員しずえがたぬきハウジングとの連絡役を担ってくれて、学校や病院といったニュータウンの公共施設デザインにも参加することができるようになる。完成した学校や病院では、どうぶつたちが先生や生徒、患者や医者になりきった写真を撮る、なんて楽しみもあるのだ。いつもとはちょっと違う、どうぶつたちの新たな一面を発見できるかもしれない? さまざまな施設が充実すれば、ニュータウンもますます発展していくので、魅力的な街作りを実現していこう。

一度ホームデザインを担当したどうぶつは、自動的にお客様リストに登録される。LRボタンを同時押しすればどこでも写真撮影ができるので、お気に入り写真をお客様リストに使うとわかりやすい。

公共施設のデザインでは、学校や音楽ホールなども手がける

公共施設のデザインでは、学校や音楽ホールなども手がける

学校では、どうぶつたちが先生や生徒になりきった写真を撮ることができる。いつもとは違う彼らが、そこにいる?

住むべき土地も、眺める庭も、住むべき家も、全部プレイヤーの手でコーディネートできる!

ゲーム内で行うホームデザイナーの仕事とは、お客さんの要望に添ってどうぶつたちに家づくりの提案をすること。主人公が入社するたぬきハウジングでは、土地選びからインテリアコーディネートまでの、トータルサービスを提供していく。

ニュータウンには次々とどうぶつが引っ越してくるが、彼らの住む場所探しからがたぬきハウジングの役目。土地は、橋のある土地や南の島、お堀のある土地にゲレンデのような立地など、さまざまな物件が用意されている。

場所が決まったら、次は家のデザイン選びとオリジナルの庭づくりだ。お城のようだったり和風、洋風などと、いろいろな家を建てることができる。家の外観は、形やドアなども含めて自由に決められるので、個性を生かした見栄えにしたい。庭も柵のデザインを決めたり庭にアイテムを並べたりなど、庭づくりを工夫すれば同じ土地でもまったく違った印象になるのだ。

海辺や川の近くや島など、土地のバリエーションも用意されている。こんな楽しそうな土地なら、自分が住みたい!?

土地と庭が終われば、いよいよ家のデザインに入る。そのヒントになるのが、どうぶつたちが家に持ち込んだ家具。それらの家具をベースに使ってホームデザインをするようオーダーされるので、部屋についたら包みを開け、どんな家具がイメージの中心になるかを確認しよう。

その次は、ホームデザインの方向性を決める壁紙や床の決定。さまざまな組み合わせからイメージを確認するのが大事だ。いつもとは違ったコンビネーションにしてみるのもよいかも!?

それが終わると、カタログの中から自分がイメージした部屋にピッタリと思う、家具や小物を選んでいく。床には、サイズを選んで自由にラグを置くこともできるので、あれこれ試すのをおすすめしたい。家具のレイアウトは、下画面のタッチペン操作で自由自在に行える。移動だけでなく回転や複製も簡単なので、納得がいくまでこだわりたいところだ。

家の外観は、普通のものからお城風まで、どれでも自由に選べる。とはいえ、依頼人の希望に添ったものにしてあげたい

家具のレイアウトも、タッチペンでタッチするだけ。回転や複製も思いのままなので、配置しているだけで楽しくなってしまう

ほかにも窓や扉、天井もコーディネートできるので、窓枠やカーテンを好みに合わせて選んだり、部屋の入り口をのれんで区切るなど、いろんなバリエーションでどうぶつたちの要望に応えよう。天井から吊すオシャレな照明も種類を選べるので、直感でピンときたものを選択! なお、最初は小さなワンルームのホームデザインからスタートするが、経験を積んでいくと2部屋や2階建ての間取りの提案もできるようになる。自分が手がけたホームデザインを、さらにパワーアップさせコーディネートしていこう。

壁紙も、数多くの種類がそろっている。楽しい家にするためには、どれを選ぶのが良いのかな?

壁紙も、数多くの種類がそろっている。楽しい家にするためには、どれを選ぶのが良いのかな?

amiiboカードで、新しい楽しみ方を体験しよう

初回出荷分に付属しているamiiboカードや、別売りされているamiiboカードを、Newニンテンドー3DS/New 3DS LL本体にタッチすると、amiiboカードに描かれたキャラクターをゲーム内に迎えることができる。これを利用すれば、お気に入りのどうぶつだけを集めてパーティするなど、今まで見ることができなかったシチュエーションが楽しめるようになる!

amiiboカードをNewニンテンドー3DS/New 3DS LL本体にタッチすると、描かれたどうぶつたちがやってくる! 「どうぶつの森amiiboカード」の価格は1パック3枚入りで300円(税別)

「どうぶつの森amiiboカード」は、第1弾が1パック3枚入りで、2015年7月30日より税別300円で発売。Newニンテンドー3DS/New 3DS LLを持っているユーザーはすぐに使えるが、旧型のニンテンドー3DS/ 3DS LLの場合は、別売りの「ニンテンドー3DS NFCリーダー/ライター」が必要となる。「どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー」のソフトとNFCリーダー/ライターを同梱した「どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー ニンテンドー3DS NFCリーダー/ライターセット」も同日に発売されているので、旧型3DSユーザーはこちらを購入するとお得だ。さらに、ソフトとNewニンテンドー3DS LL本体がセットになった「Newニンテンドー3DS LL どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー パック」も数量限定で用意されている。

「どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー ニンテンドー3DS NFCリーダー/ライターセット」のセット内容は、パッケージ版のソフト、ニンテンドー3DS用NFCリーダー/ライターのほか、初回生産限定で「どうぶつの森amiiboカード」1枚も付属する

「Newニンテンドー3DS LL どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー パック」は、Newニンテンドー3DS LL本体と、ダウンロード版のソフト、4GBのmicroSDHCカード、ランダムに選ばれた「どうぶつの森amiiboカード」1枚などがセットとなっている

2015年7月30日から9月30日まで、セブン‐イレブンのセブンスポット設置店にて、オリジナルキャラクター&アイテムが配信される。オリジナルキャラクターは、セブン‐イレブンの制服を着こなしたウマの“7ごう”

セブン‐イレブンのオリジナルアイテムとして、ATMやアイスケース、おでんのなべ、レジカウンターなどが用意される

(C)2015 Nintendo

音無 欒

音無 欒

主にコンシューマ&ソーシャルゲームの記事を手がけるMac好きIT系ライター。ゲーム歴は40年弱。80年代のマイコン弄りや深夜アニメなどが元気の素。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
ページトップへ戻る