分身のMiiを使って、友だちとのコミュニケーションを楽しもう!

任天堂初のスマホアプリ「Miitomo」

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本では2016年3月17日より配信が始まった、任天堂初のスマートフォン用アプリケーション「Miitomo」。任天堂のゲーム機、Wii Uやニンテンドー3DSなどで使用されているキャラクター「Mii」を使用して、友だちとのコミュニケーションを楽しむサービスとなっている。今回は話題のMiitomoを紹介しよう。

App StoreまたはGoogle Playよりダウンロード(無料)できる。プレイヤーの分身となるMiiを作るのが楽しい

App StoreまたはGoogle Playよりダウンロード(無料)できる。プレイヤーの分身となるMiiを作るのが楽しい

●iOS版のダウンロード先
 https://itunes.apple.com/jp/app/id1073816197

●Android版のダウンロード先
 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nintendo.zaaa

任天堂といえば、1983年に発売された「ファミリーコンピュータ」で家庭用ゲーム機を一気に普及させた、日本を代表する会社のひとつだ。そんな同社は長年、家庭用ゲーム機に注力してきたが、2016年3月17日にスマホ向けアプリMiitomoを配信開始した。もちろん、任天堂としては初のアプリということで待ち望んでいた人も多かったらしく、リリース3日後には100万ダウンロードを突破。それ以降も、世界中で大勢の人がMiitomoで楽しんでいるのだ。すでに楽しんでいる方も多いと思うが、まだよく知らないという人のために、Miitomoとはどんなアプリなのか? 実際にインストールしてプレイしてみた。

フレンドと会話を交わしたり、ショップで服を購入しMiiをドレスアップさせたりと、あれこれ楽しめるMiitomo。ダウンロードは無料

コミュニケーションを楽しむアプリなので、フレンドをたくさん作ろう!

アプリを起動すると、誕生日の入力後にプレイヤーの分身となるMii作成に入る。インカメラを使用して自撮りし、それを参考に手直しを加えていくもよし、自分好みのキャラクターを作るのもまた楽しい。このキャラクターがネットワーク上ではプレイヤーの代わりとなるので、後悔しないよう慎重に作業を進めよう。ユニークなのは、作成したMiiが“しゃべる”点。話す速度はもちろん、テンションやアクセント、イントネーション、声の太さなども変更することができるので、何度も聞いて納得がいくキャラクター設定にしたい。

外見は、特徴をつかんでそこを強調するようなパーツを選ぶとしっくりくる。すると、ほかが合っていなくても不思議に本人っぽく見えてしまう

話す速度を速くすれば、じれったさも解消。のんびりプレイしたいときは、ゆっくり話すような設定がよい

話す速度を速くすれば、じれったさも解消。のんびりプレイしたいときは、ゆっくり話すような設定がよい

一連のカスタマイズが終了すると、画面に作成したMiiが登場。いよいよスタートするわけだが、最初にすべきなのがフレンド登録。TwitterとFacebookアカウントと連携することで、Miitomoをプレイしている友人やフォロワーが「知り合いかも?」一覧に表示される。フレンドになりたい人を選んで、フレンド申請をしておこう。どちらのサービスにも加入していないという人、または同じ場所にいる人とフレンドになりたい場合は、対面認証を使用すればOKだ。フレンドが多いほど、たくさんのMiiとの会話が楽しめる。逆に、少ないと同じ相手とばかり、または自分自身とのトークが中心になってしまうため、面白さを体感できない点には注意したい。

大勢とフレンド登録すれば、それだけ訪れる人のバリエーションも増える。リアルに会ったことがあるフレンドならば、なおさら面白い展開を期待できる……はず!?

Miitomoのメインはコミュニケーションなので、例えばLINEですぐに話し込んでしまう人や、Twitterでフォロワーと会話を重ねる人にはピッタリだ。実際にプレイを始めると作成したMiiが部屋にいるので、タップすることで自分のMiiとの会話が始まる。「週末に何をしたか?」「好きな食べ物は?」「ストレス発散方法は?」など、ほとんどがたわいもないことだが、ここで入力した回答がフレンドたちに伝えられるのだ。あまり適当な答えを入れると、それを見たフレンドから「あれは何?」と後から聞かれてしまうかもしれない(笑)。なお、質問に答えることでゲーム内通貨となるMiitomoコインを得ることができ、これを消費することでMii用の新しい服を購入したり、ミニゲームをプレイしたりすることが可能だ。また、Miitomoコインは課金により手に入れることも可能で、1000コインが120円から販売されている。

バラエティに富んだ質問を出されるが、答えにくいものは「後で」ボタンを押せば、ひとまずパスできる

バラエティに富んだ質問を出されるが、答えにくいものは「後で」ボタンを押せば、ひとまずパスできる

回答すると、Miitomoコインを獲得できる。最初のうちは簡単に貯まっていくので、足りなくて困ることはないはず

こうして部屋で過ごしていると、フレンドのMiiが入室してくることがある。自分のMiiと仲良く会話しているときに相手のMiiまたは吹き出しをタップすれば、いよいよ「Miitomo」の本番スタートだ。事前に、フレンドが質問されたことを話してくれるので、それを聞いて反応しよう。ボタンは3つ用意されていて、1つめが賛同できた会話の時にタップする「いいね」ボタン、2つめは会話にコメントができる「コメント」ボタン、3つめが質問に対して、ほかのフレンドがどう答えたかを見ることができる「みんなのアンサー」ボタンだ。「いいね」したり「コメント」を残せばコインがもらえることもあるので、積極的に反応したい。

会話の話題はさまざま。共感できたときには「いいね」を、内容にコメントを付け加えたいと思ったら「コメント」ボタンで残そう

「みんなのアンサー」には、回答が「???」で表示されているものもある。これはまだ会話から情報を得られていないときの表記で、どうしても見たい場合はアイテム「キャンディ」を使えば知ることが可能。ちなみに、会話中にはMiiが笑ったり驚いたり、ときにはお金が降ってくるなど多彩な表情を見せてくれる。パターンが豊富に用意されているので、これを見ているだけでも面白い。

Miiの表情は実に多彩。喜怒哀楽以外のアクションも見せてくれるので、ボーッと眺めていても楽しい

Miiの表情は実に多彩。喜怒哀楽以外のアクションも見せてくれるので、ボーッと眺めていても楽しい

会話では、ほかのSNSサービスを使っているだけでは、あるいは実際に会って話をしていてもわからないようなフレンドの好きなことや、たわいもないことを聞くことができるので、より親しくなりたい相手とは積極的に話そう。今まで知らなかった“あんなこと”や“こんなこと”を知るチャンスかも!? 友人関係が進むか、それとも疎遠になるか(!)は、あなた次第……かもしれない。

なお、コミュニケーションアプリゆえに、変な誘いをかけられたり、言葉遣いが悪いなどで合わない人も出てくるかもしれない。そのような相手はブロックすることができるので、適切に活用しよう。

集めたMiitomoコインでMiiを着飾ろう

アプリ内にはMiiの服を売っているショップがあり、そこではカジュアルからフォーマル、コスプレ風など数多くのアイテムを取り扱っている。季節や気分に合わせた自由なコーディネートが楽しめるだけでなく、服装を変えることでファッションランクも少しずつ上昇。それにともない、称号も新しくなっていく。ショップには日替わりで入荷する服もあるので、毎日訪ねたくなること間違いなし。

全部の服を爆買いするなら課金必須だが、のんびりプレイしていれば気づくと全部揃っている、なんてこともありそうだ

ほかにも、Miitomoコインを消費することで、画面上からMiiを落として、止まった場所の景品が手に入るシンプルなミニゲーム「おとしてMii」も遊べる。なかには、ここでしか入手できない限定の服もあるので、ほかのMiiと違った服装がほしい人はチャレンジしよう。「おとしてMii」は、プレイ中に入手できるゲームチケットを使っても遊べるので、ここぞというときに使用したい。なお、Miitomoコインは、ログインボーナスでゲットできるほかに、有償でも購入可能。どうしても大量に手に入れたいときなどは、課金すると手っ取り早い。ただし、ほどほどにしておこう。

「おとしてMii」は、最初に落とす位置を変更する以外に操作する必要はない。欲しい衣装が置かれている場所にとまるまで、何度でもトライ!

フィギュアを撮影する感覚で楽しめるMiiフォト

最近は、外でフィギュアなどを撮影する人も多いようだが、そんな人にうってつけなのが「Miiフォト」。Miiにさまざまなポーズを取らせ、背景写真と一緒に撮影することができるのだ。自分で撮った写真にMiiを配置したり、もらったイラストにMiiを重ねたりすることができるほか、アクションを付けたり表情の変更、体を隠す、吹き出しに台詞を入れるなど、あらゆることが可能。完成した写真は、そのままSNSに投稿したりSMS、メールなどで送れるので、会心の1枚ができたら自慢しよう。ちなみに、ログインすると毎日1枚、写真をゲットできる。これらの中には使い勝手がいいものも多いので、ぜひ集めたい。

いくつか作ってみたが、センスを問われるのがよくわかる。フィギュアにポーズをとらせるのが上手な人は、ここでもいい写真が撮れるだろう

課金要素は少な目で、リラックスしながら長く遊べる

スマホ向けアプリはライバルと競う系のタイトルが多く、相手より上の順位を目指す、またはお気に入りのカードなどを得るために課金という手段を設けているものがほとんど。しかしMiitomoでは、あくまでも自分のMiiをドレスアップさせるための課金であり、毎日プレイすればそれなりの額のMiitomoコインが集まるため、課金の占める比率が極めて低い。また、ほとんどのアプリに存在するガチャもないため、想定外の課金をしてしまうという事態も起きにくい。それゆえ、年齢問わず幅広い層が安心してプレイできるのも特徴だろう。

ただし、気合いを入れてプレイすると、あっという間に人気ランクとファッションランクが上限に達してしまうのが惜しいところ。また、アプリを切り替えるたびにロード(読み込み)が入ってしまい、そのたびに少しずつ待たされるのも残念だ。とはいえ、このあたりはアップデートで修正されそうなので、気長に待つとしよう。

他者と競うのではなくコミュニケーションをとることに特化しているため、しっかりとしたゲームを遊びたいという人には向いていないが、「どうぶつの森」シリーズや「トモダチコレクション」などのコミュニケーションゲームが大好きという人であれば、長く遊べることは間違いない。

(C)2016 Nintendo.

音無 欒

音無 欒

主にコンシューマ&ソーシャルゲームの記事を手がけるMac好きIT系ライター。ゲーム歴は40年弱。80年代のマイコン弄りや深夜アニメなどが元気の素。

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
連載最新記事
連載記事一覧
2017.4.26 更新
ページトップへ戻る