いいモノ調査隊
うわ、懐かしい! スー○ァミ激似のコントローラーを発見!

懐かしい! あのコントローラーがPCゲームでもう一度遊べる

最近はゲームというと、スマホでポチポチ遊ぶゲームがメインになってきていますよね。家庭用ゲーム機好きな筆者としてはちょっと悲しい現実です。タッチコントロールが主流になってきている今、昔ながらのゲームコントローラーで遊ぶ時代は終焉(しゅうえん)を迎えているのか? と嘆く前に、今回はそんな時代とは逆方向のゲームアイテムをご紹介いたします。BUFFALO (バッファロー)から発売中の「レトロ調 USBゲームパッド 8ボタンタイプ BSGP801」です。

見た目でわかるレトロ調のデザイン。そう、あのコントローラーを模しています

見た目でわかるレトロ調のデザイン。そう、あのコントローラーを模しています

写真を見て一目瞭然! と書こうとしたのですが、もしかしたら今の20代の人は知らないかも? と思ったのでご説明します。これはUSB端子につないで使うゲーム専用の8ボタンパッドなのですが、昔懐かしい任天堂のスーパーファミコンのコントローラーデザインを模して作られています。…というか色合いや、見た目はそのまんまです。大きさもかなり忠実で、手に持った感じは懐かしさを感じるデザインになっていますよ。このゲームパッドをUSB端子に接続すれば、パッドに対応しているPCゲームが遊べるようになります。フリーゲームでもパッド対応のものが数多くありますし、パソコンの矢印キーとスペースバーで遊ぶブラウザゲームにも対応するものがあるので、暇つぶしで遊ぶにはちょうどいいゲームパッド。またお値段もかなりお買い得です。

まんまスーファミのコントローラーのデザインで、手触りも似ています

まんまスーファミのコントローラーのデザインで、手触りも似ています

本体上部のLRボタンもそっくりそのままですよ

本体上部のLRボタンもそっくりそのままですよ

使い方は、USB端子に接続するだけで準備OKです。とくにドライバをインストールすることもなく使うことができました。ただ最初の設定はする必要があるので、Windowsの検索画面から「USBゲームコントローラーのセットアップ」を呼び出して起動。検索ウィンドウに「USB」と打ち込めば、パソコンが探し出してくれますよ。USB端子にパッドがちゃんと接続されていればゲームコントローラーの画面に「8-button gamepad」の文字が表示されています。これを選択して「プロパティ」をクリック。ここで矢印キーがちゃんと動くか、ボタンが反応しているかのテストができるので、無事に動けば問題なし。筆者はWindows 10で試しましたが、無事起動できました。

検索画面で「USB」と入力で「設定」を呼び出してクリック

検索画面で「USB」と入力で「設定」を呼び出してクリック

「8-button gamepad」を選択して「プロパティ」を選択します

「8-button gamepad」を選択して「プロパティ」を選択します

ゲームパッドがちゃんと動くかテストしてみましょう

ゲームパッドがちゃんと動くかテストしてみましょう

ゲームパッドが動くのを確認したら、フリーゲームなどで遊んでみましょう。筆者が遊びたかったのはパソコンで人気のシューティングゲーム「東方Project」。パソコンの操作キーではこの高難易度シューティングを遊ぶのは無理ゲーだったので、このゲームパッドでさっそくトライ。ソフトを起動したらセレクト画面からもうゲームパッドで操作可能です。十字ボタンで自機を操作してボタンでショットと、スーファミのように普通に遊ぶことができました。このレトロ感あるパッドで遊ぶと、なんとなく昔を思い出していい感じでしたよ。しかも「TURBO」ボタンがついているので連射が可能! なんかちょっと懐かしくないですか? これ。これのおかげでシューティングゲームがますます楽しく遊べます!

シューティングゲームも難なく操作可能に!

シューティングゲームも難なく操作可能に!

ほかにもオンラインで遊べるMMORPGや無料のインディーズのゲームなどをいろいろ試してみましたが、普通に遊ぶことができました。3Dのゲームなんかはちょっと難しいのですが、シューティングや横スクロールのアクションゲームなどは快適にプレイすることができました。ただここでは、ゲームパッドに対応しているすべてのゲームを紹介するのが難しいので、「ゲームパッド対応 PCゲーム」などでググッていただけると対応ゲームがリストアップされますよ。

操作性ですが、やはり本家本元のコントローラーに比べるとチープさは否めません。とくに十字ボタンの押し込み具合は多少のペコペコ感もあり、いわゆる格闘ゲームで技を出そうとすると失敗することも多かったです。それでもこの値段ですし、懐かしさもあいまって手軽に楽しむにはもってこいですよ。またパソコン以外にも、試しに自宅にあるWindowsタブレットの「Surface」に接続してみたところ、ドライバのインストールも必要なく無事認識されました。

Windowsタブレットでも使うことができました

Windowsタブレットでも使うことができました

マッシー

マッシー

「月刊PCエンジン」誌で編集ライターデビュー。「64DREAM」誌デスクを経て前職はXbox 広報のゲーム漬け人生。猫とガンプラとaqoursが存在理由のホビー担当。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン タイムセール
ゲーム ハードのその他のカテゴリー
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る