特別企画
あの「ゆうていみやおうきむこう……」も試してみました!

「ドラクエ11」で復活した「ふっかつのじゅもん」を試すとどうなるのか?

「ドラゴンクエスト」シリーズで冒険の書システムが導入される前のファミコン版タイトル「ドラゴンクエスト」および「ドラゴンクエストII 悪霊の神々」(以下、ドラクエ2)では、パスワードで冒険を再開する「ふっかつのじゅもん」が採用されていました。

長いパスワードを書きとめておいて、次のプレイ時に入力してゲームを始める「ふっかつのじゅもん」。1文字でも間違うとコンティニュー不可能となり、泣く泣く最初からプレイしたというプレイヤーも多いはずです。この「ふっかつのじゅもん」が、シリーズ最新作の「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」(以下、ドラクエ11)で31年ぶりに復活したので、実際に試してみました。

1文字でも間違うと「じゅもんがちがいます」のひと言で、それまでの労力が水の泡になってしまう「ふっかつのじゅもん」

※これ以降、ストーリーの内容は含まれていませんが、「ふっかつのじゅもん」のネタばれが含まれているので、気になる人はページを閉じてください。

「ドラクエ11」の「ふっかつのじゅもん」とは?

「ドラクエ11」における「ふっかつのじゅもん」は、入力すると物語の大体同じところからゲームを再開できるというもので、「PlayStation 4」(以下、PS4)と「ニンテンドー3DS」(以下、3DS)のクロスプラットフォームに対応。つまり、「ふっかつのじゅもん」を使えば、たとえば3DS版で進めた冒険のつづきを、PS4版で“だいたいのところ”からプレイできるというわけです。

この“だいたいのところ”というのは、レベルや所持金、所持品などが物語の進行に合わせてあらかじめ用意されたポイントとのこと。気になるので、実際に3DSの冒険の続きをPS4で再開してみました。

「ふっかつのじゅもん」は教会で入手可能。「ドラクエ」では20文字、「ドラクエ2」では最大52文字ありましたが、「ドラクエ11」では17文字に収められています

3DS版で「ふっかつのじゅもん」をゲットして、PS4版で入力。ちなみに、「ドラクエ2」で流れていた「Love Song 探して」は流れません。少し残念

間違えて入力すると「じゅもんが ちがいます」という恐怖のメッセージが表示されます。今はスマホでパシャッと撮影すれば簡単に「ふっかつのじゅもん」を保存できるのでよかった……

正しい「ふっかつのじゅもん」を入力すると、3DS版と同じ教会からゲームは再開

正しい「ふっかつのじゅもん」を入力すると、3DS版と同じ教会からゲームは再開

左が「ふっかつのじゅもん」で再開したデータで、右が元データ。「ふっかつのじゅもん」のほうは、獲得経験値が少なく、装備品も元のセーブとは違うのがわかります

所持している道具は、元データにないものがあったり、あるものがなかったり。あらかじめ用意された道具や装備品がそのままあてがわれるようです

もちろんそのままセーブすることも可能。プレイ時間は、元データを引き継ぐのではなく、「ふっかつのじゅもん」で再開してからの時間が加算されます

昔の「ふっかつのじゅもん」が使える! あの「ゆうていみやおうきむこう……」を試すとどうなる!?

「ドラクエ11」では、昔の「ふっかつのじゅもん」を入力することも可能になっており、「ドラクエ」や「ドラクエ2」をプレイしていた人には懐かしい「ふっかつのじゅもん」でゲームを再開することができます。あの「ゆうていみやおうきむこう……」や、ほかの「ふっかつのじゅもん」を入力するといったいどうなるのか、気になったので確かめてみました。

レベル48で27671ゴールドを所持しているデータでゲームを始められる、当時のプレイヤーなら誰でも知っているであろう「ドラクエ2」の「ゆうていみやおうきむこう……」を入力してみます

入力してドキドキしながら待っていると、オープニングムービーが流れ始めました

入力してドキドキしながら待っていると、オープニングムービーが流れ始めました

ムービーが終わると物語の最初からスタート。名前は懐かしい「もょもと」で、レベルは18。所持金は27671ゴールドではなく2767ゴールドで、「ふくびきけん」を所有しています。最強ではありませんが、そこそこの状態からゲームを始められる模様

続いては、編集部員の松田氏がいまだに記憶していた「ぎえぎげけろろほぱぞ……」を入力してみます。

続いては、編集部員の松田氏がいまだに記憶していた「ぎえぎげけろろほぱぞ……」を入力してみます。

31年ぶりに「ふっかつのじゅもん」を試すということで、松田氏とともに緊張しながらゲームを始めると、名前が「たけおっ」でレベル10からスタート。所持金は6553ゴールドもありました。「ドラクエ2」ではラストダンジョンの一歩手前で最強装備の状態からスタートしたかも、とのことだったので、もしかすると「ドラクエ11」でも終盤から始まって壮絶なネタばれをしてしまうのではと心配していましたが、杞憂に終わり松田氏とともに安心したのでした。みなさんも、過去の「ふっかつのじゅもん」を覚えていたら、ぜひ試してみてはいかがでしょうか

水川悠士(編集部)

水川悠士(編集部)

最新ガジェットとゲームに目がない雑食系ライター。最近メタボ気味になってきたので健康管理グッズにも興味あり。休日はゲームをしたり映画を見たりしています。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る