中年男子の青春時代が「アイコス」によみがえる?

加熱式タバコ「アイコス」がNIGOとコラボ。「NIGO for IQOS」プロジェクトを始動

このエントリーをはてなブックマークに追加

大ヒット中の加熱式たばこ「IQOS(アイコス)」を販売するフィリップモリス ジャパンは、クリエイティブ・ディレクター・NIGO氏とコラボレーションし、「NIGO for IQOS」プロジェクトとして、オリジナルアイテムを発売することを発表した。2017年10月現在、3コレクションの発売が予定されており、10月より順次発売予定となっている。

「NIGO for IQOS」のシンボルとなる家紋。アイコスのパッケージにもデザインされているハミングバード(ハチドリ)とタバコの葉をモチーフにしている

<関連記事>【新旧比較】新型アイコス「IQOS 2.4 Plus」はどこが変わった? どう変わった?

NIGO×日本古来の伝統

最先端の「ヒートコントロールテクノロジー」を用いて、タバコ業界に革新的な進化をもたらした「アイコス」のように、「NIGO for IQOS」もまた、伝統を守りながらも新しいものを作っていくという「型を知り、型を破る」をテーマとしているという。各コレクションでは、日本古来の伝統や技術、自然観や美意識をきちんと伝えながらも、NIGO氏の鋭い目利きで発見する日常からのインスピレーション取り入れているという。

90年代に裏原宿系ファッションブームの火付け役となったアパレルブランド「A BATHING APE」(ア・ベイシング・エイプ)の創業者であるNIGO氏。現在は、企業ブランディング、飲食や音楽のプロデュースなども手がける

2017年10月発売予定「THE CRAFTED COLLECTION」

「NIGO for IQOS」の第1弾となる「THE CRAFTED COLLECTION」のキーワードは、「生まれ変わる伝統」。「日本の伝統文化を盛り上げたい」というNIGO氏の思いから、シリーズの多くに瓦(かわら)を採用している。日本人にとってはなじみ深い素材なはずなのに、高いところにあるために遠い存在である瓦をアイコスユーザーの手元に届けたいという思いを形にしたという。2017年10月19日に発売予定となっており、一部のアイコスストアや、アイコスのオンラインショップ(IQOS.jp会員のみ)で購入することができる。

「THE CRAFTED COLLECTION」は全7アイテムを用意。うち5アイテムに瓦を使用している

「THE CRAFTED COLLECTION」は全7アイテムを用意。うち5アイテムに瓦を使用している

HEATSTICKS KAWARA TRAY (L)
使用済みのたばこスティックを納めるための瓦製トレイ。価格は19,800円(税別)と、なかなかイイお値段

HEATSTICKS KAWARA TRAY(S)
同じく使用済みのたばこスティックを納めるための瓦製トレイ。価格は11,980円(税別)

IQOS KAWARA DISPLAY
アイコス・ポケットチャージャーとたばこスティックを置くための専用トレイ。価格は19,800円(税別)

IQOS KAWARA HOLDER
アイコス・ポケットチャージャーとたばこスティックを立てることができる瓦製の専用ホルダー。使用済みのたばこスティックを納めることも可能。価格は19,800円(税別)

IQOS KAWARA STAND
アイコス・ポケットチャージャーとたばこスティックを立てることができる瓦製の専用スタンド。価格は19,800円(税別)

IQOS COFFEE SET
セラミック製のトレイとカップのセット。価格は3,980円(税別)と、コレクションの中ではかなりリーズナブル。トレイにはアイコスとたばこスティックを置くことができる

IQOS POUCH
アイコス・ポケットチャージャーとたばこスティックを収納するための専用ポーチ。軽量で持ち運びに便利。価格は1,980円(税別)

懐かしのカモフラがアイコスによみがえる「THE CAMO COLLECTION」

第2弾は、NIGOファンにとってはなじみ深いカモフラージュパターンを使用した「THE CAMO COLLECTION」。ただし、「THE CAMO COLLECTION」で使用するのは、タバコの葉をモチーフとして生まれ変わったオリジナルのカモフラージュパターンだ。もともと身を隠すために生まれたカモフラージュ柄が、今ではアイデンティティーを表現するためのモチーフになっているという背景から、コレクションのテーマは「進化するアイデンティティー」としている。発売は2017年12月にを予定しており、販売チャネルや価格はアイコスオーナー限定WEBサイト「アイコスフィア」を中心に開示されるという。

カモフラージュ柄のアイコスデバイス。30代〜40代の方は、このカモフラ柄にどこか懐かしさを覚えるのでは?

カモフラージュ柄のアイコスデバイス。30代〜40代の方は、このカモフラ柄にどこか懐かしさを覚えるのでは?

金ピカ! バブリーな「THE PURITY COLLECTION」はいくらになるのか

第3弾は、アイコスユーザーのコレクターズアイテムとして、アイコス史上もっとも豪華なアイテムとなる「THE PURITY COLLECTION」だ。普遍的な価値を持ち、かつ、純度の高い天然鉱物であるゴールドを用いたアイコスデバイスが登場する。発売は2018年内を予定しているという。

NIGO氏は、アイコスデバイスが小判に似ていることから「THE PURITY COLLECTION」のインスピレーションを受けたという

こちらはシルバー。この「THE PURITY COLLECTION」は一体いくらになるのか?

こちらはシルバー。この「THE PURITY COLLECTION」は一体いくらになるのか?

<関連記事>【新旧比較】新型アイコス「IQOS 2.4 Plus」はどこが変わった? どう変わった?

大泉瑠梨(編集部)

大泉瑠梨(編集部)

美容・健康家電を中心に新製品レポートやレビュー記事を担当。時には体を張って製品の実力をチェックします。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
新製品レポート最新記事
新製品レポート記事一覧
2017.12.11 更新
ページトップへ戻る