ガンプラカレンダー
今月発売される新製品をまとめてチェック!

立てヒザ可能に! 厄祭戦当時に近い「ガンダム・バルバトス」の第4形態がMG化

今月の注目ガンプラはこちら! 写真は「2019 第59回 全日本模型ホビーショー」にて撮影

今月の注目ガンプラはこちら! 写真は「2019 第59回 全日本模型ホビーショー」にて撮影

本連載「ガンプラカレンダー」は、今月発売されるガンプラの新製品と、現在予約受付中の公式オンラインショップ販売製品がひと目で把握できる発売日カレンダー。MS(モビルスーツ)のキットを中心に毎月最新情報をお届けする。

2019年12月の注目製品は、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の主役機「ガンダム・バルバトス」。同作の新企画「MSアーカイブス」の第1弾製品となる。

※本記事の価格表記はすべて税込価格

2019年12月の注目製品はこのMSだ!

MGの豊富な情報量で再現された「バルバトス第4形態」
2019年12月21日発売
「MG 1/100 ガンダムバルバトス」
4,950円

「ガンダム・バルバトス(第4形態)」は、約300年前に集結した厄祭戦時に活躍した「ガンダム・フレーム」の1機。「鉄華団」が実戦へと投入したのち、歳星での改修を経た姿が第4形態となる。第4形態は、厄祭戦時のデータをもとに当時の姿への復元を目指しており、装甲もオリジナルを模したものへと換装。重量バランスと「エイハブ・リアクター」も再調整が施され、性能面も厄祭戦当時に近づいた機体に仕上げられている。パイロットは、鉄華団所属の三日月・オーガス

2015〜2017年にかけて放映されたテレビシリーズ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の主役機である「ガンダムバルバトス第4形態」が1/100スケールのMG(マスターグレード)から登場。内部機構の「ガンダム・フレーム」や「エイハブ・リアクター」が徹底的に再現されているほか、色再現や拡大ギミック、豊富なオプションパーツなど、MGとしてふさわしい豊富な情報量が詰め込まれている。

成形色で再現された外装は、内部フレームと連動する形で可動性を高くキープ。立てひざや待機姿勢も可能だ

成形色で再現された外装は、内部フレームと連動する形で可動性を高くキープ。立てひざや待機姿勢も可能だ

「ガンダム・フレーム」の内部構造も、劇中設定をもとに細部まで再現。シリンダーパーツにはシルバーメッキを使用して密度を高めているほか、胸部の「エイハブ・リアクター」には回転ギミックを搭載する。なお、シリンダーパーツは肩やひざとも連動しており、メカニカルな構造を楽しめる

第4形態で使われたメイスや太刀(左上)、300mm滑腔砲(右下)が付属。メイスはグリップと先端がスライドする機構を採用しており、300mm滑腔砲は折りたたみギミックを備えている

12月の新製品情報を一挙紹介!

以下、そのほかの新製品を紹介していこう。

巨大な右腕を備える異形の「ガンダムMk-III」
2019年12月7日発売
「HGBD:R 1/144 ガンダムゼルトザーム」
2,420円

「ガンダムゼルトザーム」は、「ガンダムMk-III」をベースにカスタマイズされた謎の機体。明らかにバランスを欠いた巨大な右腕など、常識的なカスタムルールから大きく外れているが、この異形のガンプラが秘める強さもまた、常識の枠をはるかに越えているという

ガンダム公式 YouTube チャンネル「ガンダムチャンネル」にて配信中の「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」より、「ガンダムMk-III」を大胆にカスタマイズした異形の機体が登場。伸縮可能な巨大な右腕や、大型ランス、砲身が展開するシールドランチャーといった特殊な武装を備える。

工業デザイナーが本気で検証したナナハチ
2019年12月14日発売
「HG 1/144 ガンダムG40 (Industrial Design Ver.)」
3,300円

全身の輪郭は、立体的でゆるやか。未来を感じさせるボディラインを表現している。腕部の関節は、人間の骨格を意識。近接格闘を想定して前腕に関節を追加し、より人体を感じさせるラインを実現している

「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト」の一環として、世界的工業デザイナーの奥山清行さんが率いる「KEN OKUYAMA DESIGN」が設計したガンダムを立体化したガンプラ。“工業デザイナーがプロダクトとしてガンダムを本気で検証し、デザインしたらどうなるのか”というコンセプトのもとで開発された。

人間らしいフォルムや動きにこだわりつつ、リアリティのともなう構造を追求。18mのMSを通常の工業製品と同様のデザイン製作工程を踏み、3Dで設計しながら検証された。

「機動武闘伝Gガンダム」の敵機体「デスビースト」がベース
2019年12月21日発売
「HGBD:R 1/144 エルドラブルート」
2,200円

「エルドラブルート」は、四つ足ユニットを装着した「エルドラアーミー」の強化タイプ。四叉の槍「テトラデント」にビームキャノンを装備している。通常サイズよりもはるかに巨大な特殊個体の存在も確認されているとか

「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」より、1994年から放映された「機動武闘伝Gガンダム」に登場した敵機体「デスビースト」をベースとした機体が登場。手には大型の四又槍、背部にはビーム発射装置を備える。

今、予約できる! 公式ショップ限定ガンプラ

ここでは、公式オンラインショップ「プレミアムバンダイ」限定で販売される製品を紹介。これらの製品は事前予約が必須で、生産準備数に達し次第、予約の申し込みが終了するので早めのチェックが必要だ。ここでは、2019年12月8日時点で予約ができる「2月発送アイテム」(なかには2次予約で発送が先のモデルもあり)を中心にピックアップした。

「ハイゼンスレイII」と「フルドドII」が合体したMS
2次予約受付中/2020年4月発送
「HG 1/144 ガンダムTR-6[ハイゼンスレイII・ラー](ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに)」
6,490円

「HG 1/144 ガンダムTR-6[ハイゼンスレイII・ラー](ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに)」

「HG 1/144 ガンダムTR-6[ハイゼンスレイII・ラー](ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに)」

「ADVANCE OF Z 〜ティターンズの旗のもとに〜」より、ガンダムTR-6[ハイゼンスレイII]と[フルドドII]が合体した形態である、「RX-124 ガンダムTR-6[ハイゼンスレイII・ラー]」が登場。ガンダムタイプの頭部パーツや腰部のブーストポッドを新規造形で立体化しており、また白基調のカラーリングを成形色で再現している。

陸戦型ガンダムのカスタム機がパラシュート・パック仕様でHG化
2次予約受付中/2020年4月発送
「HG 1/144 スレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)」
2,420円

「HG 1/144 スレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)」

「HG 1/144 スレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)」

「機動戦士ガンダム外伝 ミッシングリンク」より、陸戦型ガンダムのカスタム機「スレイヴ・レイス」がパラシュート・パック仕様でHGに登場。頭部や肩アーマーなどを新規造形で立体化し、設定に準じたスタイリングを忠実に再現している。

「機動新世紀ガンダムX」に登場する量産機「ドートレス」がベース
予約受付中/2020年2月発送
「HGBD:R 1/144 エルドラドートレス」
1,430円

「HGBD:R 1/144 エルドラドートレス」

「HGBD:R 1/144 エルドラドートレス」

「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」より、「機動新世紀ガンダムX」に登場する量産機「ドートレス」をベースにビルドされたカスタム機体を完全新規造形で立体化。大型武装「マルチプルバレルライフル」は展開ギミックを搭載し、ビーム最大放出状態を再現できる。

陸戦と格闘に特化したガンダム
2次予約受付中/2020年4月発送
「HG 1/144 ピクシー(フレッド・リーバー機)」
2,200円

「HG 1/144 ピクシー(フレッド・リーバー機)」

「HG 1/144 ピクシー(フレッド・リーバー機)」

「機動戦士ガンダム外伝 ミッシングリンク」より、スレイヴ・レイス隊のフレッド・リーバーが搭乗する、陸戦と格闘に特化したガンダム「ピクシー」がHGに登場。友軍の抹殺を任務とするスレイヴ・レイス隊に支給された、ダークな機体カラーリングを成形色で再現している。

ユニコーン/デストロイモードに変身可能
2次予約受付中/2020年4月発送
「RG 1/144 ユニコーンガンダム3号機 フェネクス(ナラティブVer.)」
12,760円

「RG 1/144 ユニコーンガンダム3号機 フェネクス(ナラティブVer.)」

「RG 1/144 ユニコーンガンダム3号機 フェネクス(ナラティブVer.)」

「機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)」より、「ユニコーンガンダム3号機フェネクス」がRGで登場。金色に輝く本体カラーをゴールドメッキで再現している。また「アドバンスドMSフレームワーク」を採用しており、「ユニコーンモード」と「デストロイモード」に変身できる。

●画像の一部は、試作品、または開発中の設計データを使用したCG
(C)創通・サンライズ

牧野裕幸(編集部)

牧野裕幸(編集部)

月刊アイテム情報誌の編集者を経て価格.comマガジンへ。家電のほか、ホビーやフード、文房具、スポーツアパレル、ゲーム(アナログも含む)へのアンテナは常に張り巡らしています。映画が好きで、どのジャンルもまんべんなく鑑賞するタイプです。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
模型・フィギュアのその他のカテゴリー
ページトップへ戻る