ガンプラカレンダー
今月発売される新製品をまとめてチェック!

合体を再現! 「フォースインパルスガンダム」が本物志向のRGキットに

今月の注目は、「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」から、中近距離戦闘用シルエットを装備した主人公機が登場!

本連載「ガンプラカレンダー」は、今月発売されるガンプラの新製品と、現在予約受付中の公式オンラインショップ販売製品がひと目で把握できる発売日カレンダー。MS(モビルスーツ)の1/60スケールとなるPG(パーフェクトグレード)、1/100スケールのMG(マスターグレード)、1/144スケールのHG(ハイグレード)やRG(リアルグレード)のキットを中心に、毎月最新情報をお届けする。

2020年4月の注目製品は、「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」の主人公機。緻密なパーツ構成や質感表現で“本物”を追求する1/144スケールの「RG」から登場する。

※本記事の価格表記はすべて税込価格

2020年4月の最注目製品はこのMS!

「SEED DESTINY」の主人公機がRGから登場!
2020年4月25日発売
「RG 1/144 フォースインパルスガンダム」
3,300円

「ユニウス条約」の締結後に開発されたザフトの最新鋭MSで、「アーモリーワン」における機体強奪を免れたシン・アスカの搭乗機「インパルスガンダム」が「フォースシルエット」を装着した状態。高機動戦闘を重視した形態で、主要武装は「ビームライフル」と「ビームサーベル」

2004年から放映されたテレビシリーズ「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」より、主人公のシン・アスカが物語の前半に搭乗したMSが登場。

「コアスプレンダー」「チェストフライヤー」「レッグフライヤー」「フォースシルエット」の合体で、MS形態となる機構を再現

「コアスプレンダー」および「胴体」には、インサート成形が施された「アドバンスドMSジョイント」を採用。内部フレームとボディフレームは組み上がった状態でランナーから切り離せるため、精密なディテールと変形・可動ギミックを実現している

「RG」シリーズならではの実機考証として、「フォースシルエット」を「航空機」としてとらえ、ギミックやディテール、質感を演出。ウイングは、後方へ折りたためる

前腕部には、肘とは別軸でひねりが可能な構造を搭載。肩アーマーは独立して回転し、パーツ干渉を軽減している。また、腰部のパーツがブロックごとに動くことで、可動域を大幅に確保する

「ビームライフル」「シールド」「ナイフ」「ビームサーベル」に加え、握り手、平手、武器持ち手など、左右各4種のハンドパーツが付属

4月の新製品情報を一挙紹介!

以下、そのほかの新製品を紹介していこう。

ファン待望のキット化!
2020年4月11日発売
「HGBD:R 1/144 ガンダムGP-羅刹天(らせつてん)」
3,080円

テレビアニメシリーズ「ガンダムビルドダイバーズ」シリーズに登場する、オーガが使用する改造ガンプラ「GP-羅刹(らせつ)」の強化改修タイプ

2020年4月9日より順次配信・放送をスタートする最新アニメシリーズ「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」2nd Seasonに登場が予想される新機体。選択式を採用しており、「ガンダムビルドダイバーズ」に登場した「GP-羅刹」も組み立てられる。付属武装は、「金棒型ビームバズーカ」「GNオーガソード」「バズーカ」。

敵MSも「コアドッキングカスタム」に対応
2020年4月25日発売
「HGBD:R 1/144 敵ガンダム(仮)」
1,650円

付属武装は、「ビームライフル」「ビーム手刀」

付属武装は、「ビームライフル」「ビーム手刀」

2020年4月より、公式YouTubeチャンネル「ガンダムチャンネル」にて配信が開始される、「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」2nd Seasonに登場する「敵ガンダム(仮)」が早くもキット化。

コアガンダムにアーマーを組み合わせる「コアドッキングカスタム」に対応

コアガンダムにアーマーを組み合わせる「コアドッキングカスタム」に対応

今、予約できる! 公式ショップ限定ガンプラ

ここでは、公式オンラインショップ「プレミアムバンダイ」限定で販売される製品を紹介。これらの製品は事前予約が必須で、生産準備数に達し次第、予約の申し込みが終了するので早めのチェックが必要だ。ここでは、2020年4月1日時点で予約ができる「6月発送アイテム」(なかには2次予約で発送が先のモデルもあり)を中心にピックアップした。

MA形態への変形も可能
2次予約受付中/2020年8月発送
「HG 1/144 ガンダムTR-6[キハールII]
(ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに)」
2,750円

「ガンダムTR-6[ウーンドウォート]」に飛行用強化装備「キハールIIユニット」を装着したMS。マンガ「ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢-」にも登場する

雑誌企画「ADVANCE OF Z 〜ティターンズの旗のもとに〜」より、「ガンダムTR-6[ウーンドウォート]」を素体とした装備バリエーション機[キハールII]が商品化。「アッシマー」と同様、円盤型のシルエットを形成するMA形態への変形をパーツ差し替え式で再現する。

「MG ジェガン D型」がベース
予約受付中/2020年6月発送
「MG 1/100 RGM-89D ジェガン D型(先行配備機)」
4,620円

PlayStation 3用ゲーム「機動戦士ガンダムUC」にも登場

PlayStation 3用ゲーム「機動戦士ガンダムUC」にも登場

「機動戦士ガンダムUC MSV(モビルスーツバリエーション)」に含まれている「ジェガンD型」の先行配備機がMGにて立体化。「MG ジェガン D型」をベースに採用し、赤と白の機体カラーを成形色にて再現している。

白と黒のアニメ登場カラーを再現
予約受付中/2020年6月発送
「RG 1/144 トールギス(TVアニメカラーVer.)」
2,750円

「新機動戦記ガンダムW」世界の全MSの原点とされる機体。パイロットはゼクス・マーキス

「新機動戦記ガンダムW」世界の全MSの原点とされる機体。パイロットはゼクス・マーキス

1995年から放映されたテレビアニメシリーズ「新機動戦記ガンダムW」より、「トールギス」がテレビアニメカラーでRGシリーズに登場。白と黒を基調としたテレビアニメ登場時のカラーリングを成形色で再現している。

「ガンダムTR-1」の最終発展型
2次予約受付中/2020年8月発送
「HG 1/144 ガンダムTR-1 [ハイゼンスレイ]
(ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに)」
3,850円

「ガンダムTR-1[ハイゼンスレイ]」は、「ガンダムTR-6」で得られたノウハウを元に強化された「ガンダムTR-1」の最終発展型

「機動戦士ガンダム」からスピンオフした小説「ADVANCE OF Z 〜ティターンズの旗のもとに〜」より、「ガンダムTR-1[ヘイズル]」を素体とした最終形態が登場。強化された上半身を中心に、シルエットを変える外装形状およびオプションパーツを新規造形で再現している。

チタニウムフィニッシュを施した特別RGキット
予約受付中/2020年6月発送
「RG 1/144 デスティニーガンダム[チタニウムフィニッシュ]」
7,150円

「デスティニーガンダム」は、コーディネイターの未来の礎を託さんと、デュランダル議長よりシン・アスカに与えられた最新MS。地球連合軍との戦いに終止符を打つべく開発された

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」より、「デスティニーガンダム」がチタニウムフィニッシュを施した特別仕様のRGキットで登場。ホログラム加工が施された拡張エフェクトユニット「光の翼」(別売)と組み合わせることで、本機のメタリックアレンジをさらに際立たせられる。

●画像の一部は、試作品、または開発中の設計データを使用したCG
(C)創通・サンライズ

牧野裕幸(編集部)

牧野裕幸(編集部)

月刊アイテム情報誌の編集者を経て価格.comマガジンへ。家電のほか、ホビーやフード、文房具、スポーツアパレル、ゲーム(アナログも含む)へのアンテナは常に張り巡らしています。映画が好きで、どのジャンルもまんべんなく鑑賞するタイプです。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
模型・フィギュアのその他のカテゴリー
ページトップへ戻る