いいモノ調査隊
動かざること山の如し

掃除機かけても動かない「すべらないキッチンマット」を発見!

「すべりにくい」キッチンマットって?

水や食材がこぼれて、なにかと汚れやすいキッチン。さらに、冬場は足元が冷たくなることもあって、キッチンマットを敷いている方も多いかと思います。でも、調理中はマットがすべったりすると、とても危険。ということで、すべりにくいキッチンマットをご紹介しましょう。「なぬ? すべりにくいキッチンマットなんて当たり前」。はい、おっしゃるとおりです。しかし、古参の調査隊員として老体に鞭(むち)打つ筆者がいいモノとしてご紹介するわけですから、ただの「すべりにくいキッチンマット」などではありませんぞ!

ということで。こちらが疑惑(?)のキッチンマット

ということで。こちらが疑惑(?)のキッチンマット

裏面に施された“すべりにくい”加工

筆者がご紹介するのは、ベルメゾンの「床ピタキッチンマット」。裏面におどろくほど強力な、“すべりにくい加工(すべらない加工?)”が施されているのがポイントです。マットの上で動き回っても、掃除機をかけても、ちょっとやそっとではすべりません。
素材には、ポリプロピレン糸を使用。遊び毛が出にくく、洗ってもさっと乾きやすいという特長があります。さらに、油汚れに強い防汚加工も施されております。汚れに強く、こまめに洗濯機で洗えるのは、キッチンマットではきわめて重要ですよね。キッチンでの使い勝手もとことんまで追求されております。また、デザインや大きさのバリエーションも豊富に用意されているので、どのようなデザインのキッチンにも合うものが選べそうです。

筆者が購入したのは、葉っぱをモチーフにした「グリーン」というデザインのもので、大きさは45×120cm

筆者が購入したのは、葉っぱをモチーフにした「グリーン」というデザインのもので、大きさは45×120cm

筆者宅のキッチンにもいい感じで収まっております

筆者宅のキッチンにもいい感じで収まっております

パイル長は約10mmで、表面はさらっとした感じです

パイル長は約10mmで、表面はさらっとした感じです

まずは裏のビニールをはがします

まずは裏のビニールをはがします

この白い部分が、ポイントの「すべりにくい加工」

この白い部分が、ポイントの「すべりにくい加工」

手で押したくらいではびくともしません

手で押したくらいではびくともしません

もちろん足で踏んでもまったく動きません

もちろん足で踏んでもまったく動きません

「床ピタキッチンマット」の上で掃除機を使っても、何事もなかったかのように動じません。これはうれしいですね♪

なんと、驚異の粘着力でクローゼットの扉にもへばりつきました!!!

なんと、驚異の粘着力でクローゼットの扉にもへばりつきました!!!

汚れたらすぐに洗濯できちゃいます

日常的な使用では、「床ピタキッチンマット」がずれることはほとんどありえないでしょう。はがす(あえてはがすと書いてます)ときは、湿布薬のような感じでベリっとはがします。もちろん、“床にくっついたまま簡単にはがれない”なんてことはありませんのでご安心を。
手(足)ざわりもよく、汚れたらすぐに洗濯できるので使い勝手も抜群です。ただし、ドラム式洗濯機ではマット類の洗濯をNGにしている場合がほとんどなので、洗濯前にご自宅の洗濯機の取扱説明書をご確認くださいね。

わたる

わたる

主に東京の湾岸エリアに生息しているが、中国、タイ、インドネシアなどでの発見情報もあり、その実態は定かではない。仲間うちでは「おっちゃん」と呼ばれることも。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る