いいモノ調査隊

突然の停電に!暗闇にぼんやりと光る、小さなお助けアイテム

地震や台風など災害時に起きる突然の停電。外が明るい時間帯なら心配はないのですが、夜、避難しなくてはならない場合、電気のある生活に慣れてしまっている私たちにとって、まったく見えない暗闇は、想像以上に怖いもの。勝手知ったる我が家だから、わからなくなるハズはない!とは思いますが、爆睡中の真夜中だったとしたら、どうでしょうか?寝ぼけている頭で素早く動くのは難しそうです。

そんな時に備えて、太陽光・蛍光灯などの光を吸収して暗闇で光る蓄光シールを、出口のドアノブ・つまずきやすい段差や、階段などに貼っておくと、真っ暗でも出口や気をつけるべき場所が一目でわかります。

真っ暗闇でもぼんやり見えます

真っ暗闇でもぼんやり見えます

さらに、光を照らすと「ピカッ」と反射するリフレクターステッカーをそばに貼っておくと、少ない光でも良く光るので、効果倍増。

特に脱出口などに貼ってみては?

特に脱出口などに貼ってみては?

好きな形にカッティングが出来るタイプもあります

好きな形にカッティングが出来るタイプもあります

懐中電灯やすぐ手に取りたいものに貼ってみると便利。私はド近眼なのでメガネケースにも貼っています。小さいながら、なかなか良い仕事をするこのアイテムを、防災対策のひとつに加えてみてはいかがでしょう。

(回遊舎/おざきひさこ)

回遊舎

回遊舎

暮らしの中のかゆ〜い所に手が届く。そんな調査結果をお届けしていきます☆

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
防災グッズのその他のカテゴリー
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る