いいモノ調査隊

台風が来る前に備えておきたい強風に強い傘

傘は雨の日の必須アイテムですが、なんとなくビニール傘を使ってしまうという人も多いのではないでしょうか? でもビニール傘は壊れやすく、使い捨てされてしまうイメージ。2011年の台風15号の時に、東京渋谷区で回収された壊れた傘はなんと8万トン以上! 一般的なビニール傘が1本およそ400gだとすると、2万本以上の傘が壊れて捨てられたことになります。

山盛りに捨てられたビニール傘、もったいないと思いませんか? 山盛りに捨てられたビニール傘、もったいないと思いませんか?

山盛りに捨てられたビニール傘、もったいないと思いませんか?

お気に入りの傘を使っていれば、使い捨てるようなことはないと思いますが、台風などの風が強い時には、強風に煽られて傘が壊れてしまうことも。この非対称のちょっと面白い形をした傘「SENZ Umbrellas(センズ・アンブレラ)」は、風の抵抗を受け逃す風見鶏のような構造になっていて、どんなに自分が吹き飛ばされそうな強風の時でも、傘は裏返らないというすぐれものです。覆うようにうしろが長いので、背中が濡れにくいのもポイント。また、折りたたみ式の「SENZ Mini(センズ・ミニ)」もあり、こちらは長傘タイプと比較するとコンパクトになるので便利です。

折りたたみ式の「センズ・ミニ」

折りたたみ式の「センズ・ミニ」

紫外線カット効果もあり、強風時の日傘としても活用できる

紫外線カット効果もあり、強風時の日傘としても活用できる

ブルーな気分になりがちな雨の日に使う傘だからこそ、お気に入りの1本を見つけて楽しい気分で雨風や台風に備えたいですね。

(回遊舎/柏崎招子)

回遊舎

回遊舎

暮らしの中のかゆ〜い所に手が届く。そんな調査結果をお届けしていきます☆

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る