いいモノ調査隊

20年もの長期保存が可能! 水で発電する緊急用電池

災害用グッズのコーナーで、たまたま見つけた面白グッズ。その名も「水電池」。一瞬、「なんじゃこれは?」と思い手に取って見ると、パッケージに、「水を入れるだけで使える」「未開封で長期間保存可能(20年未満)」「電力が弱まった場合は再度注水することで、数回繰り返し使用可能」などの、興味をそそる文言を発見!

「水電池NOPOPO付き LED懐中電灯」現時点ではサイズは単三のみとのことです

「水電池NOPOPO付き LED懐中電灯」現時点ではサイズは単三のみとのことです

水を入れるだけで、なぜ電気が発生するのかについての科学的な説明はさておき、LED懐中電灯とセットになったものを購入し、実際に使ってみました(電池だけの購入も可能です)。使い方はいたって簡単で、電池を包んでいるフィルムをはがして、注水口にスポイドで水を注入するだけ。水以外でも、お酒やビール、ジュース、緊急時には唾液や尿でも大丈夫だそうです。

付属のスポイドを使って2つの穴のうちの一方に水を入れます

付属のスポイドを使って2つの穴のうちの一方に水を入れます

注水して2分程度で電気を発生。付属のLED懐中電灯に入れて点灯を確認

注水して2分程度で電気を発生。付属のLED懐中電灯に入れて点灯を確認

説明書によれば、豆電球式の懐中電灯や、デジタルカメラ、モーターを駆動する機器には適さないとのこと。消費電力が少ない機器用で、ポケットラジオやLED懐中電灯、携帯電話充電器などでの使用に適しているそうです。20年という長期間の備蓄が可能なので、災害用バッグの中に入れておけば、もしもの時に役立ちそうです。

◆こちらの記事もおすすめ
⇒ 【防災の日】いざというときのために! きっと役立つ防災グッズ25選

わたる

わたる

主に東京の湾岸エリアに生息しているが、中国、タイ、インドネシアなどでの発見情報もあり、その実態は定かではない。仲間うちでは「おっちゃん」と呼ばれることも。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
防災グッズのその他のカテゴリー
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る