いいモノ調査隊
夏。このシャワーが大活躍しそうな予感がする。

水に太陽光を当てて温水シャワーになるのか試した結果

アウトドアのアクティビティを楽しむ際に必要となるのは真水。

汚れた手や、使った食器を洗いたい。海に入れば体の海水を流したい。

冷たい水でもいい場合もあるのですが、できればもう少し温かい方がいい! そんな時ってありますよね。

そんな時は、これが役立つのでは! という思いで筆者が検証したくなった商品がこちらの「ソーラーキャンプシャワー」

ソーラー キャンプシャワー

黒い本体が太陽熱を吸収し、電気を使わずとも中の水を温められるとの事

さっそく軒先に水を入れたシャワーを設置してみました。

3割程度の水を入れて、2時間ほど放置してみました

3割程度の水を入れて、2時間ほど放置してみました

このパッケージのように成人男性が、頭から気持ちよくシャワーを浴びて…

このパッケージのように成人男性が、頭から気持ちよくシャワーを浴びて…

パッケージのような図を筆者もワクワクしながら、待ちました。

その結果…

はい。もうお気づきかと思いますが、そう簡単には水がお湯にはならないのです。

当日はあいにくの曇り空。日差しもまだまだ強くありません。

これはもっと日差しの強い、夏の日にもう一度検証をしてみようと思います。

さて、温度の事はいったんおいておいて、機能性は十分です。

40リットルの容量が入りますので、ウォーターサーバーとして役立ちます。

また、水圧次第ですが、手を洗う程度であれば、十分に使えそうです。

付属の簡易シャワーがここで役立ちます

付属の簡易シャワーがここで役立ちます

ノズル部分を調整することで水を止められるので、手を洗うのに重宝します。

手や食器を洗うのには、十分に役立ちます

手や食器を洗うのには、十分に役立ちます

最初からお湯を入れて太陽光に当てておけば、保温性は十分ありそうです。

大人数でのアクティビティのお供にいいかもしれません。

以上、夏の暑い日にリベンジを誓うソーラーキャンプシャワーの紹介でした♪

べっぷおんせん

べっぷおんせん

一人暮らしで妄想に耽る日々が続いてます。趣味は競馬で勝ったお金でアイデアグッズや気になるグッズを買い漁っています。本業は自称ギャンブラー、副業はブログ運営。得意科目は社会と算数です。よろしくお願いします。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る