プログラム料不要、月々サポートと併用可能で、最高4万円相当のポイント還元

NTTドコモ、iPhone 8 / 8 Plus専用「機種変更応援プログラムプラス」を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

NTTドコモは、2017年9月22日に「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」専用の端末購入支援プログラム「機種変更応援プログラムプラス」をスタートさせた。auの「アップグレードプログラム EX」や、ソフトバンクの「半額サポート for iPhone」の対抗となるものだ。

NTTドコモも「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」専用の端末購入支援プログラムを用意

NTTドコモが今回発表した「機種変更応援プログラムプラス」の加入条件は、ドコモショップ、ドコモ取扱い店舗、ドコモオンラインショップで、LTE回線の「Xi」を契約したiPhone 8かiPhone 8 Plusを購入することとなっている。「iPhone X」への対応は現時点で明らかにされていない。なお、従来の「機種変更応援プログラム」は、一部のAndroidスマートフォンも対象だったが、「機種変更応援プログラムプラス」はiPhone 8とiPhone 8 Plusのみが対象。また、月額300円のプログラム料(非課税)が不要となった点が大きく異なる。また、対象を分割払いに限定しておらず、一括払いでも利用できる点が競合他社の類似サービスと異なっている。

還元は、13か月目以降に新端末へ機種変更する際に、新端末の購入代金の割引またはポイント還元という形で行われる。還元されるポイントは、最高で40,000ポイント(13か月目)、最低で9,000ポイント(24か月目と25か月目)で、月ごとに減少してゆく。ポイントの額は、iPhone 8とiPhone 8 Plusで共通だ。

新端末の購入時に、旧端末はNTTドコモが回収するが、端末の故障や著しい破損がないこともこのプログラムを利用する際の条件。また、本プログラムと「月々サポート」の併用は可能だが、「下取りプログラム」との併用は行えない。

本プログラムを利用し、iPhone 8(64GB)を13か月目に機種変更した場合の端末の実質負担金のイメージ。12か月分の「月々サポート」と40,000円相当のポイントの合計によって、88,776円の端末価格が、実質負担20,264円(いずれも税別)で利用できる計算となる

「機種変更応援プログラムプラス」の還元ポイント額

田中 巧(編集部)

田中 巧(編集部)

FBの友人は4人のヒキコモリ系デジモノライター。バーチャルの特技は誤変換を多用したクソレス、リアルの特技は終電の乗り遅れでタイミングと頻度の両面で達人級。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
特別企画最新記事
特別企画記事一覧
2017.10.20 更新
ページトップへ戻る