特別企画
イノベーションの絶対王者アップル VS Webの支配者Google

「iPhone XS」と「Pixel 3」カメラ対決! スマホ写真を制するのはどっちだ!?

IT業界を代表する2大企業、アップルとGoogle。この2社のスマートフォンの最新モデル「iPhone XS/XS Max」と「Pixel 3/3 XL」がついに出そろいました。価格.comマガジンでは、2モデルの比較企画として「動画編」をすでに掲載していますが、今回はその第2弾として静止画撮影を比較した「カメラ編」をお届けします。

アップル「iPhone XS Max」とGoogle「Pixel 3」のカメラ性能を徹底比較!

アップル「iPhone XS Max」とGoogle「Pixel 3」のカメラ性能を徹底比較!

比較企画「動画編」はコチラ
「Pixel 3」vs「iPhone XS」動画比較! 最強の動画撮影スマホはどっち?

カメラスペックをおさらい。性能を支えるのはソフトウェア

まずは、両モデルのカメラの基本スペックをおさらいしましょう。

「iPhone XS/XS Max」は、メインカメラが1200万画素、F1.8の広角レンズとF2.4の望遠レンズのデュアルカメラ。フロントカメラには、700万画素、F2.2のレンズを備えます。

「iPhone XS Max」のメインカメラ。「iPhone XS」と「iPhone XS Max」のカメラスペックは同じ

「iPhone XS Max」のメインカメラ。「iPhone XS」と「iPhone XS Max」のカメラスペックは同じ

いっぽう、「Pixel 3/3 XL」のメインカメラは、1220万画素、F1.8レンズが1基だけのシングルカメラ。フロントカメラは、800万画素、F1.8の標準レンズとF2.2の広角レンズというデュアルカメラ構成になっています。

「Pixel 3」は、メインカメラがシングルカメラという、最近のハイエンドスマートフォンでは珍しい仕様

「Pixel 3」は、メインカメラがシングルカメラという、最近のハイエンドスマートフォンでは珍しい仕様

さすがは両機種ともハイエンドモデルだけあって、ポートレート撮影(ボケ調整可能)やHDR、光学式手ブレ補正(「Pixel 3」は電子式も対応)といった機能はひと通りそろっています。

とは言っても、こういったスペックや機能を支えるのは、画像処理などを行う人工知能や機械学習などの技術です。「iPhone XS/XS Max」はニューラルエンジンを搭載する「A12 Bionic」を、そして「Pixel 3/3 XL」はカメラ専用AIチップ「Visual Core」を用いてカメラ性能を向上させています。こういった点を踏まえて、2つのカメラをさまざまなシーンで撮り比べてみました。

「iPhone XS Max」VS「Pixel 3」カメラ比較前編(日中)

カメラ比較には「iPhone XS Max」と「Pixel 3」を使用。撮影モードはオートで、日中に風景や食べ物、屋内、ポートレート、自撮りなどを撮影してみました。

公園での1枚。「iPhone XS Max」のほうが明るいですが、色合いが若干強調気味で、全体的に黄色っぽい仕上がりです。比べて「Pixel 3」は、少し暗い場所の色の忠実度が高く、「iPhone XS Max」で撮影したものよりも高精細

こちらの写真では、「Pixel 3」のほうが明るく、色味も少し強調気味。「iPhone XS Max」ほうが色の忠実度は高く、ひとつ前の写真とは正反対の結果です

少し逆光気味でのショット。「iPhone XS Max」のほうが明るく撮影できました。「Pixel 3」は、草木の影が若干黒つぶれしています

この2枚からでもわかるように、「iPhone XS Max」は黄色寄り、「Pixel 3」は青色寄りの写真になることがありました

続いては食べ物の撮り比べ。暖色系の照明が点いていた室内だと、2機種の色味の違いがはっきりと出ました

続いては食べ物の撮り比べ。暖色系の照明が点いていた室内だと、2機種の色味の違いがはっきりと出ました

光りが差し込む窓際での1枚。「iPhone XS Max」のほうが明るい半面、精細さに関しては「Pixel 3」のほうが上

「iPohne XS Max」は明るいがゆえにスライスアーモンドの表面の模様が白飛び気味。「Pixel 3」は、そのあたりもしっかりと表現できています

景色や食べ物の撮影では、「iPhone XS Max」のほうが明るく色彩も豊か。いっぽう、「Pixel 3」は高精細で、色の忠実度が高い写真を撮れます。逆光時の「HDR」機能は、あるときは「iPhone XS Max」のほうがきれいに撮れ、あるときは「Pixel 3」のほうがきれいに撮れるといった具合で、撮影する環境により機種ごとの違いが謙虚に出ました。

次はメインカメラに搭載されているポートレートモードを比較してみます。「iPhone XS Max」はデュアルカメラで深度を測定、「Pixel 3」はシングルカメラですが、AIと画像処理技術で背景だけをぼかすことができます。また、両機種ともに、撮影後のぼかし調整が可能です。

両機種ともにボケはしっかりと出ています。被写体と背景の境界線に関しても、それほど差はありません。「iPhone XS Max」のほうが明るく撮れます

次はフロントカメラ。こちらはメインカメラとは反対に、「iPhone XS Max」はシングルカメラ、「Pixel 3」はデュアルカメラという構成。フロントカメラでは、自撮りとポートレートモードを比較します。

フロントカメラでの自撮り。どちらもきれいに撮れているものの、「iPhone XS Max」は空が白飛び、「Pixel 3」は空までしっかりと表現できています

フロントカメラでのポートレートは、「Pixel 3」が若干アンダー気味

フロントカメラでのポートレートは、「Pixel 3」が若干アンダー気味

なお、「Pixel 3」のフロントカメラは視野角を調整することができます。そのため、大勢での集合写真や、背景を入れたい撮影では「Pixel 3」のほうが使いやすいでしょう。

「iPhone XS Max」だと、めいっぱい手を伸ばしてこれくらいの視野角

「iPhone XS Max」だと、めいっぱい手を伸ばしてこれくらいの視野角

「Pixel 3」は視野角を自由に調節できるため、自撮り棒なしでもワイドアングルで撮影できます

「Pixel 3」は視野角を自由に調節できるため、自撮り棒なしでもワイドアングルで撮影できます

「iPhone XS Max」VS「Pixel 3」カメラ比較後編(夜間)

続いては、「iPhoneXS Max」と「Pixel 3」を夜に撮り比べてみました。「Pixel 3」は、夜でもきれいに撮影できる「夜景モード」を搭載しており、若干有利な印象ですが、果たしてどちらがきれいに撮影できるのでしょうか。

まずは、夜のスナップ写真を続けてどうぞ。

「Pixel 3」はすべて夜景モードで撮影。シャッター速度が数秒ほどかかりますが、手持ちでもまったくぶれません。「iPhone XS Max」も、露出を調整(画面タップ)して可能な限り明るく撮ろうとしましたが、暗いところが明るく撮れるいっぽうで、すでに明るいところが白飛びしてしまう、という具合で撮影は難しかったです。また、「Pixel 3」はノイズが少なく、「iPhone XS Max」はノイズが目立ちます

続いては、夜景の撮影。

さすがに夜景となると、専用モードを搭載している「Pixel 3」のほうが圧倒的に明るく、きれい

さすがに夜景となると、専用モードを搭載している「Pixel 3」のほうが圧倒的に明るく、きれい

フロントカメラに関しても、やはり夜景モードを使える「Pixel 3」のほうが明るく、きれいに撮影できます

フロントカメラに関しても、やはり夜景モードを使える「Pixel 3」のほうが明るく、きれいに撮影できます

まとめ

「iPhone XS Max」と「Pixel 3」をさまざまなシーンで撮り比べてみましたが、いかがでしたでしょうか。もちろん、ハイエンドモデルの2機種ともきれいに撮れるものの、日中の撮影では、2機種のカメラの特性が違うため好き嫌いが分かれる印象。反対に、夜の撮影では「Pixel 3」が一歩リードしています。

とは言っても、どちらのカメラも性能が高く、適当にパシャパシャ撮影しても非常にきれいな写真が撮れるため、撮影が非常に楽しい端末なのは間違いありません。カメラ性能の高いスマートフォンを探している人は、本記事を参考にしてはいかがでしょうか。

水川悠士(編集部)

水川悠士(編集部)

最新ガジェットとゲームに目がない雑食系ライター。最近メタボ気味になってきたので健康管理グッズにも興味あり。休日はゲームをしたり映画を見たりしています。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る