話のネタになる最新ITニュースまとめ
最新テック情報をキャッチアップ

アップルが4月21日に発表会を開催へ。新製品は何が出る?

「話のネタになる最新ITニュースまとめ」は、主に海外のIT業界やインターネットで先週話題になったニュースを紹介する連載です。知っておいて損はない最新情報から、話のネタになりそうな事柄まで、さまざまなニュースをお届けしていきます。

アップルが4月21日に発表会を開催。新型「iPad Pro」登場か

アップルは、2021年初となるスペシャルイベントを2021年4月21日午前2時(日本時間)より開催すると発表しました。

アップルはスペシャルイベントの告知ページを公開

アップルはスペシャルイベントの告知ページを公開

スペシャルイベントの告知ページには「Spring loaded.」というメッセージと、アップルのロゴが表示されています。このロゴは、ペンを使ったカラフルなラインで描かれており、アップルのスタイラスペン「Apple Pencil」を想起させます。

このことから、2021年春に発表されるのではとうわさされている新型の「iPad Pro」、そして第3世代の「Apple Pencil」が登場するのでは、と予想されています。

iPadシリーズは、2020年3月18日に「iPad Pro」が、9月15日に第8世代「iPad」と「iPad Air」が発表。「iPad Air」には最新のチップ「A14 Bionic」が搭載されており、上位モデルとなる「iPad Pro」には、同等以上のチップが搭載される可能性があります。

「iPad Pro」以外には、「AirTags」と呼ばれている紛失防止タグや、新モデルが2019年3月以降登場していない「iPad Mini」が発表されるのでは、ともささやかれていますが、これらはあくまでもうわさレベルのお話。一体何が発表されるのか、期待してスペシャルイベントまで楽しみましょう。価格.comマガジンでも、発表会の速報レポート記事を公開予定です。ぜひご覧ください。

ソース:アップル

Google Earthにタイムラプス機能追加。約40年分の地球の経年変化が見られる

Googleが提供する3Dのデジタル地球儀「Google Earth」に新機能「Google Earth タイムラプス」が追加されました。

「Google Earth タイムラプス」で37年間の地球の変化を見られるように

「Google Earth タイムラプス」で37年間の地球の変化を見られるように

この機能は、過去37年間に撮影された約2400万枚の衛星写真をもとに、地表で起こった変化を時系列で見られるというもの。地球上のさまざまな場所でタイムラプス動画を見られるのですが、都市が開発されていく様子や、水位が下がり地表が広がっていく様子は、急速な環境変化を実際に目で見ることの重要性を説いてくれます。

「Google Earth タイムラプス」は、専用ページから見られるほか、Google EarthのVoyagerから確認することが可能です。

気になる人は、一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

ソース:Google Earth タイムラプス

「バイオハザード4」がVRに。Oculus Quest2用タイトルとして登場

カプコンは、2021年4月16日に「バイオハザード」シリーズの最新情報を公開する番組「バイオハザード・ショーケース|April 2021」を配信しました。その中で、「バイオハザード4」が新たにVRゲームとして発売されることが明らかになりました。

「バイオハザード4」は、2005年にゲームキューブ向けタイトルとして発売され、その後にソニーのPlayStation 2や任天堂のWiiなどに移植されたタイトルです。アクションがTPS風(3人称視点)になるなど、従来のシリーズからゲームシステムが大幅に変更されながらも、高い評価を得ました。

VR版では、FPS(1人称視点)に変わることで、より高い没入感が得られるとのことです。カプコンがPS VR向けに発売した「バイオハザード7」は、仮想空間ならではのインタラクティブなゲーム体験により恐怖感が数段アップしており、ホラーゲームの新たな可能性を示してくれました。今回の「バイオハザード4」がどのようなVRゲームになるのか、今から楽しみにして待ちましょう。

ソース:YouTube

水川悠士(編集部)

水川悠士(編集部)

最新ガジェットとゲームに目がない雑食系ライター。最近メタボ気味になってきたので健康管理グッズにも興味あり。休日はゲームをしたり映画を見たりしています。

関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る