ニュース

デル、パワー重視の新型ゲーミングノートPC「Alienware m15 R7」発売、RTX 3080 Ti搭載可能

デル・テクノロジーズは2022年2月25日、ゲーミングノートPCの新モデルとして、「Alienware m15 R7ゲーミング ノートパソコン」と「New Dell G15ゲーミング ノートパソコン」を発売した。Alienware m15 R7ゲーミング ノートパソコンはAlienwareノートPC史上最強のパフォーマンスを誇り、最大170WのTDPを実現。New Dell G15ゲーミング ノートパソコンは、4色のカラーバリエーションを用意し、ゲームだけでなく、仕事や勉強など幅広い用途に使えるコストパフォーマンスにすぐれたモデル。直販価格はAlienware m15 R17ゲーミング ノートパソコンが245,984円(税込)〜、New Dell G15ゲーミング ノートパソコンが138,564円(税込)〜。

同社は、今年1月に「Alienware x17 R2」「同 x15 R2」を、2月15日に世界最薄という14型ゲーミングノートPC「Alienware x14」を発売しており、立て続けに新型ゲーミングノートパソコンを投入している。

「Alienware m15 R17ゲーミング ノートパソコン」

Alienware m15 R17ゲーミング ノートパソコンは、パフォーマンスを重視した15.6型のゲーミングノートPC。AlienwareノートPC史上最強のパフォーマンスを誇り、最大170WのTDPを実現し、グラフィックのパワーも最大140Wとパワーに全フリしたモデルだ。

Alienware m15 R7ゲーミング ノートパソコン。カラーはダークサイド オブ ザムーン カラー

Alienware m15 R7ゲーミング ノートパソコン。カラーはダークサイド オブ ザムーン カラー

スペック面では、CPUにインテルの第12世代Core i7-12700Hを、グラフィックにNVIDIAのGeForce RTX 3060/3070 Ti/2080 Tiを搭載。冷却面は、独自のガリウムシリコン熱伝導素材を採用するほか、旧世代と比べてファンブレードの枚数を2倍以上にすることで、すぐれた冷却性能を発揮するという。メモリーはDDR5 4800MHzで最大64GBまで搭載可能。

ディスプレイは1920×1080・165Hz・3ms、1920×1080・360Hz・1ms、2560×1440・240Hz・2msの3つの選択肢を用意。3つともG-Syncに対応するほか、有害のブルーライトを低減する 「ComfortView Plus」を搭載する。

キーボードは1.8mmストロークのメカニカルキーボード。キー単位で設定できるRGB LEDライティングやロールオーバー、アンチゴーストなどゲーミング仕様のキーボードだ。本体サイズは356.2(幅)×272.5(奥行)×20.6(厚さ)mm、重量は2.42kg(最軽量時)。

AlienwareノートPCの象徴的なデザインであるレジェンドデザイン

AlienwareノートPCの象徴的なデザインであるレジェンドデザイン

キーボードの右にボリューム調整キーを配置(写真は英語キーボード)

キーボードの右にボリューム調整キーを配置(写真は英語キーボード)

「New Dell G15ゲーミング ノートパソコン」

New Dell G15ゲーミング ノートパソコンは、ゲーミングPCとしては比較的シンプルなデザインで、ゲーム以外の用途にも向いたモデル。Alienwareにインスパイアされた熱設計により、冷却機能を最適化し、安定した動作を実現している。通常モデルとアルミニウム素材天板を備えたG15 Special Editionをラインアンプする。

New Dell G15ゲーミング ノートパソコ

New Dell G15ゲーミング ノートパソコ

ダーク グレー、ファントム グレー、スペクトル グリーン、オブシディアン ブラック(G15 Special Edition)の4色のカラーバリエーションを用意する。

スペック面では、第12世代のCore i5-12500H/Core i7-12700Hを搭載。グラフィックはNVIDIAのGeForce RTX 3050/3050Ti/3060/3070Tiを備える。ディスプレイは1920×1080・120Hz、1920×180・165Hzの2種類(搭載するグラフィックにより異なる)。G15 Special Editionは2560×1440・240Hzのディスプレイとなる。

Alienwareシリーズではないが、パフォーマンス設定などが行える管理ソフト「Alienware Command Center」に対応する。

ダーク グレー、ファントム グレー、スペクトル グリーン、オブシディアン ブラック(G15 Special Edition)

ダーク グレー、ファントム グレー、スペクトル グリーン、オブシディアン ブラック(G15 Special Edition)

スペクターグリーンはパームレストが迷彩柄

スペクターグリーンはパームレストが迷彩柄

「Alienware x14」

Alienware x14は2月15日に発売された14型のコンパクトなゲーミングノートPC。薄さは14.5mmで同社によると、世界最薄の14型ゲーミングノートPCだという。重量は1.841kgと2kgを切っており、バッテリー駆動時間は最大11時間(HDビデオ再生)の長さを誇る。

薄さ14.5mmのAlienware x14

薄さ14.5mmのAlienware x14

本体はデュアルトルクヒンジにより薄さとパフォーマンスの両立を実現。コンパクトなボディだが、Alienwareノートパソコン初のUSB Type-Cによる充電をサポートしたほか、フルサイズのHDMIポートも備える。

冷却面では、独自のガリウムシリコン熱伝導素材を採用(GeForce RTX 3060搭載構成のみ)するなど高い冷却性能を実現している。

特許出願中というデュアルトルクヒンジ

特許出願中というデュアルトルクヒンジ

「エレメント31」と呼ぶ独自のガリウムシリコン熱伝導素材を採用することで、高い冷却性能を実現。CPUにはインテルの第12世代Coreプロセッサー、グラフィックにはNVIDIAのGeForce RTX 3060などを搭載する

「エレメント31」と呼ぶ独自のガリウムシリコン熱伝導素材を採用することで、高い冷却性能を実現。CPUにはインテルの第12世代Coreプロセッサー、グラフィックにはNVIDIAのGeForce RTX 3060などを搭載する

三浦善弘(編集部)

三浦善弘(編集部)

パソコン関連を担当する双子の兄。守備範囲の広さ(浅いけど)が長所。最近、鉄道の魅力にハマりつつあります。

関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る