今週発売の注目製品ピックアップ

データ暗号化技術に対応したマイクロソフトのワイヤレスキーボードなどが登場

毎週発売される新製品の中から注目度の高い製品を、さまざまなカテゴリから横断ピックアップして紹介する連載「今週発売の注目製品ピックアップ」。今週は、日本マイクロソフトのデータ暗号化技術「AES」に対応した2.4GHzワイヤレスキーボード「Wireless Desktop 3050」や、「パイオニア」ブランドのヘッドホン「SE-MJ722T」、Beats by Dr. DreのBluetoothワイヤレススピーカー「Beats Pill+」を紹介する。

マイクロソフト「Wireless Desktop 3050」

2016年1月15日(金)発売

日本マイクロソフトから、データ暗号化技術「AES」に対応した2.4GHzワイヤレスキーボード「Wireless Desktop 3050」が登場。「AES」対応によって、キーボード入力したデータが、ワイヤレス接続したパソコンやタブレットに暗号化されて送信される点が特徴。パスワードやクレジットカード番号など、重要情報の流出リスクを最小化できるほか、各キーボードは、製造段階で受信機と関連付けられており、解読に必要なキーにアクセスできないようファームウェアを開発したという。

キーボードは日本語109配列で、キーピッチが19mm、キーストロークが3mm。バッテリーは単3アルカリ乾電池2本を使用し、動作持続時間は15か月。本体サイズは467(幅)×199(高さ)×44.3(奥行)mm、重量は約829g(バッテリーあり)。

付属のマウスは5ボタン搭載で、BlueTrackテクノロジーを採用。バッテリーは単3アルカリ乾電池2本を使用し、動作持続時間は8か月。本体サイズは70(幅)×117(高さ)×42(奥行)mm、重量は約153g(バッテリーあり)。

パイオニア「SE-MJ722T」

2016年1月15日(金)発売

オンキヨー&パイオニアイノベーションズから、「パイオニア」ブランドのヘッドホン「SE-MJ722T」が登場。「Powerful Bass Duct」と「Air Chamber(空気室)」を大型ハウジングに搭載し、大口径40mmドライバーをあわせることで、重低音再生可能にした密閉型ヘッドホン。フェイスプレートにはスピン加工を施し、高いファッション性も実現している。

また、幅広のヘッドバンドで安定した装着感を実現。肌触りのよいレザータイプ素材のヘッドバンドクッションとイヤーパッドを備える。さらに、折りたたみ機構を採用しており、コンパクトに折りたたんでバッグなどに収納することが可能だ。

主な仕様は、再生周波数帯域が6Hz〜40000Hz、出力音圧レベルが101dB、インピーダンスが32Ω、最大入力が1000mW(JEITA)。スマートフォンでの通話が可能なコントロールBOX付きコードを備える。
このほか、3.5mm L型4極ステレオミニプラグを採用。重量は190g(コード含まず)。ボディカラーは、ブラック、レッド、ブラウン、ホワイトの4色を用意する。

Beats by Dr. Dre「Beats Pill+」

2016年1月15日(金)発売

Beats by Dr. Dreから、Bluetoothワイヤレススピーカー「Beats Pill+」が登場。同時配信する専用アプリ「Beats Pill+App」を使用することで、より多彩に音楽を楽しめる点が特徴。たとえば、「Beats Pill+App」をインストールした端末を使って、スピーカーを操作できるほか、画面をタップしてプレイモードを変更できる。また、「Beats Pill+」を2台使って、サウンドのミックスや同時再生が可能。さらに2台を同期させて、それぞれ左右で再生すると、よりダイナミックなサウンドを楽しめるという。

音質面では、2Wayのステレオアクティブ・クロスオーバーシステムによって、ダイナミックかつクリアなサウンドを再生。ツイーターとウーハーの分離には、世界のプロレコーディングスタジオと同じ音響メカニクスを採用した。また、スピーカーフォンは、音声処理が向上し、明瞭な音声で通話できるという。

このほか主な仕様は、バッテリー駆動時間が最大12時間。本体は高さ63mmで、重量が0.745kg。ボディカラーはブラック、ホワイトの2色を用意。ソフトキャリングケース、1.5mのLightning-USB充電ケーブルなどが付属する。

山野 徹(編集部)

山野 徹(編集部)

新しいもの好きで、アップルやソニーと聞くだけでワクワク・ドキドキ。デジタル好きだが、最近はアナログにも興味が出てきたアラフォー編集者。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る