いいモノ調査隊
まるで魔法使い!? フリーハンドでかっこよくプレゼンができる「フィンガープレゼンター」を使って見た!

スライドを指先で操作! プレゼンがスマートになる秘密のリング

休み明けが大嫌いなあなた、しかもそんな日の朝イチで会議が設定されていて、真っ先にプレゼンをする必要があるあなた…もう前日から気が重いですよね。筆者も会社勤めの際はこれでした。日曜日になると、サザエさん症候群では済まない、早朝の仮面ライダーを見ているころから胃が痛いという…。そんなあなたをプレゼン上手にしてくれて、ちょっと気持ちが楽になるツールがあるのをご存じですか? 今回は指先1つで往年のジョブズ並みにプレゼン上手になれるお得なツールをご紹介いたします。

コクヨから発売の「フィンガープレゼンター <kokuyoseki (黒曜石)>」です

コクヨから発売の「フィンガープレゼンター <kokuyoseki (黒曜石)>」です

これはPowerPoint (パワーポイント)専用のスライド送りに特化したツールです。社内外でのプレゼンのときって、手元にパソコンやタブレットを置いて、画面を壁やホワイトボードに映し出して操作しますよね。で、「お手持ちの資料をご覧ください」とかいいながら、マウスなどでパソコン操作をしつつスライドを送っていくわけですが、これがなんというか…面倒くさい。しかも社外プレゼンだと立って操作しないといけないので、話の合間にいちいちしゃがみながらテーブル上のパソコンなどを操作しますよね。社外での緊張と操作のあれやこれやで気苦労します。だがしかし、このツールを使えばスライド送りは指先でOK。フリーハンドでかっこよくプレゼンができるのです。

付属品は、本体、受信機、リング2つ、保管用ポーチ、アルカリボタン電池(LR43)、取扱説明書です

付属品は、本体、受信機、リング2つ、保管用ポーチ、アルカリボタン電池(LR43)、取扱説明書です

操作方法やセッティングはとても簡単です。フィンガープレゼンターを使用するリングにはめ込みます。リングは、指用とレーザーポインター用の2種類があります。今回は指用を使ってみました。あとは受信機をパソコンやタブレットのUSB端子に差し込むだけ。これで準備OK。ドライバのインストールなどはいっさい不要です。何かパソコン上で操作する必要があるかと思ったのですが、とくに何もせず、本体と受信機がリンクして即操作可能になりました。今回はWindowsタブレットの「Surface」を使用して実際の操作感を見ていただきましょう。

本体です。主に真ん中の大きなボタンを使用します

本体です。主に真ん中の大きなボタンを使用します

受信機をUSB端子に挿入すれば準備OK。あとは本体の電源をONにします

受信機をUSB端子に挿入すれば準備OK。あとは本体の電源をONにします

指にはめるとこんな感じに

指にはめるとこんな感じに

まったくセッティングいらずで操作が可能になるのには驚きました。さっそくPowerPointを起動して試してみます。リングはどの指にはめても大丈夫なのですが、自分は左手の親指でクリックできるように、左手人さし指に本体が手前になるようにしてはめてみました。ちょっと大きな指輪って感じです。これ、意外に中2病心も刺激してくれて「魔神召喚!」なんて叫びたくもなりました。

…それはさておき、操作開始です。本体にボタンは3つ。真ん中の大きな「NEXT」ボタンでスライドを順次送っていきます。またスライドを1つ戻る場合は右の「BACK」ボタンを。左の「BLACK OUT」でいったん画面を暗くしてスライドをストップする機能になっています。

PowerPointのガイドページを参照に見ていきます

PowerPointのガイドページを参照に見ていきます

指先ひとつでスライドが順次送られていきます

いかがです?「NEXT」ボタンをクリックするだけで、PowerPointのスライドが送られていっていますよね。またスライドにアニメーションが仕込まれていても、そのままスライドを送っていくだけで普通に再生してくれています。これ便利ですよね。いちいちパソコンやタブレットの画面を見ないで、映し出された画面を見るだけでいいわけですから。フリーハンドで身振り手振りを使い、画面を見ずに常に前を見て、自然に熱のこもったプレゼンができること請け合いです! このリングだけでも話題の1つになりますしね! 今回は動画撮影のため、わかりやすく接近して使っていますが、受信機の受信可能距離は半径約15m以内となっており、普通の会議室で使用するならほぼ全域をカバーできます。会議室を歩きながらのプレゼンも可能というわけです(うっとうしいと思われないレベルでやりましょう)!

リングはレーザーポインター用も用意されています

リングはレーザーポインター用も用意されています

リングはもう1種類付属しておりまして、これまた会議でよく使われるレーザーポインターに装着できるようになっています。レーザーポインターで画面を指示しながら、フィンガープレゼンターでスライド送りなんてこともできるわけです。これまた中2病心を刺激してハリー・ポッターさながら呪文を唱えてスライド送りなんてこともできそう。残念ながら筆者はレーザーポインターの手持ちがなかったため、コクヨさんの商品紹介ページをご覧ください。

そしてここからはオマケです。PowerPointで使えるならほかのソフトでも使えるかも? なんてことを試してみました。試してみたのはExcel (エクセル)です。シートを起動して、フィンガープレゼンターの「NEXT」ボタンを押してみたところ…。

Excelで試してみます

Excelで試してみます

なんとシートもページ送りされました

Excelシートが改ページされて表示されました。下に長いシートを使って、プレゼンする時に使えそうです。ただあくまでもこれはおまけで試してみただけなのであしからず。

本体の対応ソフトや対応OSなどはこちらをご参照ください。
●対応OS
日本語Windows XP・Vista・7・8、Mac OS 10.5・10.6・10.7・10.8(intel社製プロセッサ搭載)
●対応パワーポイント
Windows用 2003・2007・2010・2013、Mac用 2008・2011
※Mac用 2008ではスライドショーの実行は操作できません。
●対応keynote/keynote '08・'09
※スライドショーの再生は操作できません

筆者の会社員時代にこれがあれば、もっとスマートにプレゼンができたかも…。なんて今さらながら思っております。

マッシー

マッシー

「月刊PCエンジン」誌で編集ライターデビュー。「64DREAM」誌デスクを経て前職はXbox 広報のゲーム漬け人生。猫とガンプラとaqoursが存在理由のホビー担当。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る