レビュー
ずっと見ていても飽きない

音楽とシンクロする未来感マックスのLEDパネル「Nanoleaf Canvas」レビュー

モジュラー式スクエア型のパネルを組み合わせて、自分の好きな形のLEDパネルを作れる製品が登場しました。その名も「Nanoleaf Canvas」です。パネルを手でタッチすると色や光り方が変化するインタラクティブな機能に加え、発光パターンが音楽とシンクロするリズム機能を搭載。音楽に合わせて変化するLEDライト搭載のスピーカーはありますが、独立したサウンドシステムから音を拾って変化するLEDライトというのは、なかなか珍しい製品です。

レビュー詳細は、以下の動画からご確認ください。特に、音楽やゲームサウンドに合わせて光る様子は必見です。ずっと見ていても飽きないのが新鮮でした。

「Nanoleaf Canvas」の組み立て方法は、付属のリンカーを使って各LEDパネルを組み合わせ、両面テープで壁に貼り付けるだけ。特に難しい設定を行わなくても、設置して電源に接続すれば、誰でも簡単に使えるのもポイントが高いです。もちろん、色や光り方を細かく設定したいという人は、専用アプリ「Nanoleaf」を使えば、1640万色の中から各パネルの配色や発光パターンを自由に設定できます。

今回レビューした「Nanoleaf Canvas Smarter Kit」は合計9枚のLEDパネルが入ったスターターキット。価格は27,800円(税別)と、LEDライトとしては少し高い部類に入りますが、ホームパーティーや、音楽鑑賞、ゲームが好きな人は、要チェックの製品ですよ。

基本機能
・タッチセンサー搭載
・Amazon Alexa/Googoleアシスタント対応
・1640万色のカラーバリエーション
・音楽とシンクロするリズムセンサー内蔵
・1600万色以上のカラーバリエーション (RBG)
・Apple HomeKit対応
スペック
サイズ:約150(縦)×150(横)×9.5(厚さ)mm(1パネル)
重量:約200g(1パネル)
明るさ:100ルーメン(1パネル)
消費電力:1W(1パネル)
最大接続数:500枚
定格寿命:25,000時間

水川悠士(編集部)

水川悠士(編集部)

最新ガジェットとゲームに目がない雑食系ライター。最近メタボ気味になってきたので健康管理グッズにも興味あり。休日はゲームをしたり映画を見たりしています。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る